大人におすすめの習い事25選!体験から資格取得できるものまで

習い事は子供だけがするものなのでしょうか。大人の習い事には、新しい知識が得られたり、新しい人間関係が築けたりといったメリットがあります。

本記事では、大人におすすめの習い事や、大人の習い事のメリットなどについて紹介します。

大人でも習い事は可能?

習い事といえば、子供が通い学ぶものというイメージがありますが、それは子供の可能性を広げるために親が通わせるケースが多く見られることが理由として挙げられます。

しかし、習い事は自分の可能性を広げてくれるため、年齢を問わず子供から大人まで必要なものでしょう。

また、学校に通う子供は日々学習する機会がありますが、大人になると日常生活や業務に追われて新しい知識や技術を学ぶ機会がありません。

そういった状況を打破する為には、大人にこそ習い事が必要な物であるといえます。

大人におすすめの習い事25選

大人になると日常生活や仕事の繰り返しで毎日が過ぎ、肉体的には年齢を積み重ねていても学ぶ姿勢が無ければ精神的には止まったままになってしまい、知らぬ間に年を取っているというケースも考えられます。

過ぎ去った年月を振り返った時に、自分の中には仕事以外何も無かったと落胆してしまうようでは勿体ないでしょう。

そうならないためにも、大人になったら習い事で知識や経験を増やしていく必要があります。ここでは、大人におすすめの習い事を紹介します。

1:ヨガ

子どもの頃は学校が終わると日が暮れるまで遊ぶことができましたが、大人になると仕事や日々の生活の繰り返しで知らぬ間にストレスが蓄積してしまいます。

ストレスを感じている人は、ヨガを習うといいでしょう。ヨガは独特なポーズをとりながら呼吸をおこないますが、その時に呼吸を止めないことがポイントです。

呼吸を止めず体を動かすことにより血流がよくなり、身体がリラックスしてきます。ヨガを続けていると、メンタル面のバランスを整えることにつながるでしょう。

2:ピラティス

子供の時は体育の授業や遊びで身体を動かす機会がありますが、大人になると決まった動きしかしなくなるため、筋力の低下や骨格のズレを感じている人もいるのではないでしょうか。

そのような悩み事を抱えている人には、習い事としてピラティスを選ぶことをおすすめします。

ピラティスとは、背骨や骨盤の動きに焦点を当てておこなうエクササイズのことで、インナーマッスルの強化ができるというメリットがあります。

3:パーソナルトレーニング

自己流でのトレーニングに限界を感じたり、なかなか続かなかったりする人は、習い事にパーソナルトレーニングを選ぶといいでしょう。

パーソナルトレーニングは、トレーナーから自分に合ったエクササイズやトレーニング方法の指導を受けられ、さらに栄養指導も受けられます。

女性のパーソナルトレーナーの需要が高まり、女性専用のトレーニングクラブもあるので、女性でも気兼ねなく参加できるでしょう。

4:暗闇フィットネス

フィットネスクラブに興味があるけれど、運動して汗だくになっている自分を人に見られることに抵抗を感じて通えない、という人もいるのではないでしょうか。

そういった人には大人の習い事として暗闇フィットネスがおすすめです。暗闇フィットネスは照明を落としているので、汗だくになった自分の姿を周りの人に見られずに集中して運動ができます。

また、暗闇フィットネスは音楽にあわせて身体を動かすので最後までエクササイズを楽しめます。

5:ボルダリング

ボルダリングはスポーツクライミングの1つとして子供から大人まで親しまれていますが、東京オリンピック2020で採用された競技として更に注目を集めている習い事です。

ボルダリングは色の付いたホールドを使って頂上を目指しますが、ボルダリングには同じ色のホールドしか触れてはいけないというルールがあります。

ボルダリングは自分の筋力だけで支えなくてはいけないので身体を鍛えることができ、掴むホールドを考えて上を目指すので判断力も身につきます。

6:フットサル

サッカーには興味を持っていても、ハードルの高さを感じて習い事として通うことに躊躇する人もいるのではないでしょうか。そういった人にはフットサルがおすすめです。

フットサルは室内で行うサッカーですが、試合人数や試合時間がサッカーよりも少ないので習い事としては初心者でも気軽に始められます。

また、スパイクの付いていない体育館用シューズを使用するため、スパイクに接触して怪我をするというリスクを減らすことができます。

7:茶道

茶道は所作の美しさとおもてなしの心を学びたい人におすすめの習い事です。

所作の美しさや気配りは社会人であれば身につけておきたいものですが、日常生活では身につけることは難しいことです。

茶道は客人に茶を点ててもてなすものなのでおもてなしの心が身につく上に、所作の美しさも身につきます。

そういったこともあり、大人の女性としてレベルアップしたいのであれば茶道はおすすめの習い事といえます。

8:ピアノ教室

ピアノ教室はピアノを弾く楽しさを知ることができます。ピアノの曲を聞くと心が穏やかになりリラックスできます。

人に弾いてもらった曲を聴くこともいいものですが、自分でピアノの演奏ができるようになると好きな時に自分の曲を弾けるのがメリットです。

ピアノ教室は大人になってからでは遅いイメージのある習い事ですが、最近では大人対象のレッスンがあります。

講師から自分のレベルに合ったレッスンを受けられるので、大人になってからでも両手を使って曲を奏でることができるでしょう。

9:着付け教室

着付け教室は、着物を1人で着られるようになりたい人におすすめの習い事です。着物は普段着る洋服と違い、着付けにはそれなりの知識と技術が必要です。

そういった時に頼りになるのが着付け教室です。着付け教室に通えば着付けを学ぶだけでなく、着物の畳み方といった扱い方への知識が身につきます。そうすることにより、洋服を着るように着物を気兼ねなく普段から着用できます。

着付け教室に通うと着付け講師の資格が取得できるというメリットもあるので、着物が好きな人は資格取得を目指すということもできます。

10:書道

書道は、美しい字と自分に向き合う時間を求めている人におすすめの習い事です。二度書きができないので集中力が必要になります。

どの場所から字を書き出し、「とめ」や「はらい」のバランスはどうするかを考える必要があります。

大人になると日々の仕事に追われて業務をこなすことばかりで、なかなか自分に向き合う時間がありません。

書道は集中して字を書くものなので、自然と自分と向き合う時間が取れるようになります。

また、書道には美しい字を書く技術も身につくので大人の女性としての評価を上げることができるでしょう。

11:陶芸

陶芸は自分好みの器を作成したい人におすすめの習い事です。

普段使う食器は生活に必要な分を購入して使用している物ですが、自分好みに合う食器に出会うことはなかなか至難の業といえます。

自分が納得できる器が欲しいのであれば、ひたすら探し回るという方法もありますが、陶芸を習って自分好みの器を作るという手段もあります。

陶芸で技術を磨けば自分にとって満足のできる食器が手に入るのがうれしいポイントでしょう。

また、陶芸では土に触れることができるので、作品作りと通して心を穏やかにする時間を過ごせます。

12:花道

花道は、花の美しさを表現できる技術を学びたい人におすすめの習い事です。日本発祥ということもあり、花の活け方に和の美しさや華やかさを感じられるという特徴があります。

花道を学ぶと、花に合わせて季節や行事などをイメージした生け花の技術が身につくため、大人の女性としての魅力が増します。

さらに、和の美しさや日本独自の感覚である余白の美も身につけることができるでしょう。

13:フラワーアレンジメント

ドライフラワーの簡単な作り方を紹介! 作り方のコツ4つや花の種類も

フラワーアレンジメントは、日常生活を花で彩りたい人におすすめの習い事です。

西洋から伝わった生け花で食卓などのテーブルを彩ることが多かったことから、立体的なアレンジを行うようになっています。

フラワーアレンジメントの技術を身につけておくと自分の部屋をアレンジで華やかにできますし、友人や家族のお祝いをする時に相手が喜びそうな花を選んでプレゼントできます。

また、結婚式を考えている人は式場内の花やブーケをどのような品種や形を選んだらいいか判断するときに役立つでしょう。

14.カメラ・写真

最近のスマートフォンに付いているカメラは画素数が上がっているので、美しい写真を撮ることができるようになってきました。

そこで、人と違う写真を撮りたいと思うのであればカメラを習ってみましょう。被写体に合わせたレンズの装着や、光を取り入れた撮影方法など、今までと違った写真を撮る技術が身につきます。

また、撮影技術を磨くことにより、家族や親しい人が自分に向ける素敵な表情や、自分が残しておきたい景色をイメージに沿った写真として残しておけます。

15:アロマテラピー

香りには精神的な疲労を感じている時に癒しを与えたり、緊張を和らげたりする力があります。

アロマテラピーを習うと、どのような時にどのエッセンシャルオイルを選んだらいいか分かるので、自分の気持ちや体調に合ったオイルを選ぶことができます。

アロマテラピーの知識を活かしたアロマセラピストという資格もあるので、自分の生活を快適に過ごせるだけではなく、職業として誰かの役に立つことも可能です。

16:料理教室

料理教室は料理のスキルアップを望む人におすすめの習い事です。自炊をしていると今までよりも美味くてワンランク上の料理を作りたいと考える人もいるのではないでしょうか。

そういった人は料理教室に通うといいでしょう。料理教室には基本的な料理を教えてくれるタイプの教室や、こだわった料理を教えてくれるような料理教室など、様々なレベルに合わせて学べる教室があります。

料理教室に通えば、独学では知ることができないような出汁の取り方などの基礎知識や料理の技術を学ぶことができます。

17:お菓子教室

お菓子教室ではさまざまなタイプのお菓子の作り方を学べます。

お菓子を自分で作ってみたいと思っていても、道具と材料を用意してどのような工程を経て完成するのか分からず、二の足を踏んでいる人もいるのではないでしょうか。

そういった人はお菓子教室に通ってみましょう。お菓子教室では、お菓子作りに必要な材料や道具が用意されており、講師のレクチャーを受けられます。

お菓子作りは何回か自宅で復習をおこなう必要がありますが、回を重ねていくとお菓子作りの知識が身につくので教室で学んでいないお菓子も作れるようになるでしょう。

18:ワインスクール

ワインスクールは、奥深いワインの世界を知りたい人におすすめの習い事です。ワインは作られた年によって味が変わり、奥深い飲み物です。

ワインのことを詳しく知って美味しく飲みたいのであれば、ワインスクールに通うとさらに楽しめます。

ワインスクールでは講師からワインの知識を学ぶことができ、そのワインの知識を身につけるとよりワインを深く味わうことができます。

また、ワインスクールに通うとワイン好きな人とも交流を深められるというメリットがあります。

19:パン教室

出来立てのパンというのは、いつも食べているパンよりもさらに美味しさが増します。パン教室に通えば、そんな美味しい出来立てのパンを自分で作れる技術が身につきます。

自宅で出来立てのパンを食べられるだけでなく、資格も取得できるので講師やパン職人として独立する足掛かりにもなるでしょう。

20:和菓子教室

和菓子教室は繊細な和の味を表現できる技術が身につく習い事です。和菓子といえば洋菓子よりも歴史が深く、日本各地で親しまれてきました。

そんな馴染みの深い和菓子を知るために教室に通えば、自分で作る技術が身につきます。

作った和菓子は自分が食べるために作ることもできますが、人にプレゼントすると喜ばれるというメリットがあります。

教室には通信教育や通学タイプのものがあるので、自分のライフスタイルに合った教室を選ぶといいでしょう。

21:英会話

英会話は、英語を活用する仕事に就きたい人におすすめの習い事です。

最近はグローバル化が進んでいるので、一緒に仕事をする人が外国人だったり取引先が海外だったりということも珍しくありません。

多くの国が共通で使用している英語を理解し、相手とコミュニケーションを取る必要が出てきます。

国際的なコミュニケーションを取りたいのであれば、英会話教室に通って英語力を引き上げるといいでしょう。

学校教育でも英語は学べますが、英会話教室ではより生きた英語を学ぶことができるというメリットがあります。

22:語学

語学は、言葉を学んだ国をより深く知ることができる習い事です。

英語は言語が違う国同士が共通のコミュニケーションとして用いる言語なので、学ぶことでさまざまな国の人と話すことができます。

しかし、英語以外の母国語を持つ人と深いコミュニケーションを取りたいのであれば、その国の言語を学ぶ必要があります。

言語を学び理解できれば、その国の人たちとより正確なコミュニケーションが取れますし、幅広く知識を得ることができます。

23:パソコン

パソコンはSNSの検索だけでなく、事務作業から趣味性の高いものまで、様々なことができる便利な機械です。

パソコン教室に通えば自分の求めている技術の習得ができるので、仕事で使うパソコンの効率を上げる方法や書類の作成に必要な技術を学ぶことができます。

また、転職を考えている場合などは、パソコン教室で技術や知識を身につけておくと転職を有利に進めることができます。

24:投資

投資の中でも一番に思いつきやすいのが株式投資でしょう。株式投資は比較的一般の人がおこなえる投資で、資金と株式口座さえあればすぐに株式投資に参加できます。

しかし、株式投資には個人だけなく企業も参加しているので、市場を読み間違えば資産を増やすどころか目減りさせてしまう可能性があります。

銀行とは違い株式投資は元本を保証しないため、失敗しない投資をするためにはプロがおこなう講座などで知識を得るようにしましょう。

そうすることにより、上手な資産運用ができるようになります。

25:ペン字

ペン字は日常で書く文字を美しくしたい人におすすめの習い事です。昔に比べると最近はモバイルなどの発達で文章を書く頻度は減っていますが、場合によっては書類に記入する機会があります。

そういった時に綺麗な字で書類に記入したいものですが、なかなか上手に書けなくて手書きに対して苦手意識を持っている人もいるのではないでしょうか。

そういった人にはペン字を習うことをおすすめします。ペン字は通信教育をおこなっているので、自宅に居ながら美しい字の書き方を学べます。

大人が習い事を始めるメリット・デメリットは?

単なる姉御肌とは違う!?「モテるサバサバ系女子」診断

大人が習い事を始める時にどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

大人の習い事には、子供の頃と違って自分のやりたい習い事ができるというメリットがありますが、自分の好きな習い事が出来る代わりに、自分で月謝の支払いをしなくてはなりません。

このように大人が習い事を始める場合には、子供の習い事とは違うメリットとデメリットがあります。ここでは、大人が習い事を始める場合のメリットとデメリットについて紹介します。

メリット

大人になると関わる人間が限定的になり、日常生活がマンネリ化してしまいます。そんな毎日がつまらないと感じている人には習い事を始めるといいでしょう。

講師や教室に通う生徒など、今までと違った新しい人間関係を築くことができます。

また、仕事や日常生活に行き詰ってしまった時などに、習い事に打ち込めれば気分転換にもなります。

息抜き・リフレッシュできる

大人の習い事は息抜きに最適です。大人になると仕事や家事など様々なことに時間を取られてしまいます。

そういった時に習い事をすると、自分の時間を確保できるのでリフレッシュできるでしょう。

新たな出会いがある

大人の習い事には新しい出会いが待っています。大人になると自分で出会いを求めていかなければ新しい出会いは望めません。

そういった点で、大人の習い事は新しい人間関係を築きやすいというメリットがあります。

デメリット

大人になってからする習い事は、子供の頃と違って好きな物を習えるというメリットがありますが裏を返せばすべて自己負担だということを意味しています。

月謝だけでなく、習い事に必要な道具も自分で揃える必要があるため、金額負担もそれなりに発生します。

また習い事がストイックな内容だったり、人間関係で悩むようになったりすると、ストレス解消に通い始めた習い事も精神的な負担になってしまう場合があります。

習い事によっては道具などを揃える必要も

習い事によってはそれなりの金額がかかる場合があります。習い事は月謝だけでなく、道具を揃えるにもお金がかかります。

金銭面で困らない為にも、習い事を始める前にかかる費用について把握しておきましょう。

習い事の内容によってはストレスになってしまう場合も

習い事がストレスになる場合は見直す必要があります。息抜きや自分磨きのために始めた習い事がストレスになっているようでは問題です。

大人の習い事は無理のない範囲内で、楽しく続けられるかどうか自分で判断しましょう。

自分に合った習い事を見つけよう

サイドプランクの正しいやり方7つと難易度が高いトレーニング3つ

大人になっても習い事をしてみたいけれどなかなか一歩を踏み出せない人は、自分の好きなことややってみたいことを想像してみましょう。

習い事によって気分がリフレッシュできたり、人脈が広がったりと、メリットはたくさんあります。自分に合った習い事を見つけてみてください。

KOIGAKUの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…