男は女友達のことをどう思っている?特徴6選と恋人になる方法

男友達に恋をしていて、「単なる女友達を卒業して彼女になりたい」と考えている女性も多いことでしょう。

そんな女性のために、この記事では男性の女友達に対する認識について特集しています。

女友達から抜け出す方法を実践して、男友達に好きになってもらいましょう!

男性にとって女友達の存在とは

「最初は単なる男友達として見ていたのに、いつの間にか相手のことが好きになっていた」という経験をしたことのある女性も意外と多いのではないでしょうか?

男友達に恋をしたときに気になるのが、「男性にとって女友達はどういう存在なのか」「女友達から彼女に昇格することは可能なのか」という点です。

そこでここではまず、男性から見た「女友達」という存在について考えてみましょう。

「女友達」と「好きな女性」の違い

男性のなかには、女友達のことを恋愛対象として無意識のうちに意識してしまう人も少なくありません。

他方で、「女友達はあくまで友達であって、女性として意識することは絶対ない」という男性も少なくないことでしょう。

いずれの場合にせよ、男性にとって女友達は、良くも悪くも気軽に付き合える相手です。

好きな女性に対しては「好かれたい」「かっこいいと思ってもらいたい」という心理が働くため、多少なりとも緊張を感じます。

また、好意をもってもらうために、好きな女性には細やかな気配りをするでしょう。

男性が女友達を好きになる時6つ

友達の関係から彼氏彼女の関係に発展するカップルは多いものです。

今は大勢いる女友達のなかの一人にすぎなかったとしても、あなたの努力次第では男友達に女性として意識してもらうこともできます。

では、男性は具体的にどのような瞬間に女友達のことを好きになるのでしょうか?それがわかれば、男友達に効果的にアプローチができますよね。

そこでここからは、男性が女友達のことを女性として意識しはじめる瞬間についてご紹介していきます。

女友達を好きになる時1:普段とのギャップ

男性が女友達を好きになる瞬間としてまず挙げられるのが、いつもとは違う一面を垣間見た時です。

たとえば普段はサバサバしていて男っぽい雰囲気の女友達が、フェミニンでセクシーなヘアスタイルや服装・メイクをしている姿を目にすると、急にドキドキしてしまう男性も多いはず。

男性は、多かれ少なかれギャップに弱いものです。男友達に好きになってもらいたいならば、「ギャップ萌え」を狙っていきましょう。

女友達を好きになる時2:好意を寄せられていると思った

ただの女友達としてしか見ていなかった女性であっても、相手から好意を寄せられていることに気づくと、思わずその女性のことが気になってしまうという男性は多いでしょう。

小さい頃からモテモテで女性から好意を寄せられることにうんざりしている男性でもない限り、女性から好かれると男性は嬉しく感じるものです。

「自分を好きになってくれたのだから、自分もその気持ちに応えてあげたい」と考える男性も少なくないでしょう。

女友達を好きになる時3:女らしさにトキめいた

「ギャップ萌え」とやや似通っていますが、男性は女友達の女性らしい部分を目にするとトキめくことが多いようです。

たとえば、大きな声を出しながら口を大きく開けてガハガハと笑う女友達よりも、上品に可愛らしく笑う女友達のほうが恋愛対象として意識されやすいですよね。

過剰に「女」の部分を出しすぎると引かれてしまいやすいので、女友達から彼女に昇格したいならば、さり気なく女らしさをアピールしてみてください。

女友達を好きになる時4:周囲から茶化された

周囲から「そんなに仲がいいのなら、本当は付き合っているんじゃないの?」「お似合いカップルだね」と仲の良さを茶化されると、不思議とその気になってしまうという男性も少なくありません。

他人から指摘されたことではじめて、女友達のことを恋愛対象として意識するようになるのです。

「この子と付き合ってみたら、どうなるんだろう?」と考えはじめたときに、すでに女友達のことを女性として好きになっているのでしょう。

女友達を好きになる時5:つらい時に優しくしてくれた

誰しも、つらい時や悲しい時に自分に寄り添ってくれる人に好意を抱くものです。

ただの女友達だと思っていた女性であっても、大変な時に優しくしてくれたり、自分のために尽くしてくれるとその女性のことが好きになることも多いでしょう。

たとえルックスが自分の好みとはズレていたとしても、相手の内面に惚れ込み、「自分には彼女が必要だ」と感じて女友達を好きになったという男性も珍しくありません。

女友達を好きになる時6:女友達の交友関係に嫉妬した

女友達が自分以外の異性と仲良くしているところを目にして嫉妬心を抱いたときに、「自分は彼女のことを女友達としてではなく女性として好きなんだ」と自覚する男性も多いようです。

確かに、単なる女友達ならば他の男性と親しくしていようが、彼氏がいようが気になりませんよね。

男友達に女性として意識してもらいたいならば、それとなく他の異性の影をちらつかせるのも効果的かもしれません。

女友達を意識している男性の言動10選

男友達のことが好きで、自分を女性として意識してもらうためにあれこれと努力をしたり、見た目を女性らしく変えてみたりしてさりげなくアプローチをしている女性も少なくないはず。

それで男友達が自分のことを好きになってくれたのならば言うことはありませんが、相手がどのような気持ちでいるのかわからず、やきもきしてしまうことも多いでしょう。

そこでここからは、女友達を意識している男性にありがちな言動をご紹介していきます。

男性の言動1:用件がなくても連絡をしてくる

ラインで出会いを見つける恋活が流行ってる!?

以前は用事があるときにしか連絡をしてこなかったのに、急に連絡の頻度が多くなったのならば、その男友達はあなたに好意を抱いている可能性があります。

特に用件がなくてもLINE(ライン)や電話をしてくるのは、離れているときでもあなたとつながっていたいと感じているからです。

あなたから連絡をしなくても、彼のほうから連絡をたくさんしてくれるようになったのならば、二人の関係は友達以上恋人未満になっていると言えるでしょう。

男性の言動2:2人で会う頻度が多くなる

他の女友達とは二人きりで遊ぶことはないのに、あなたとだけは二人だけで会おうとするならば、その男友達はあなたとの関係を進展させたいと考えているのかもしれません。

大人数で集まって遊ぶのが普通だったのに、他の友達を交えずにあなたと二人だけで会ったり出かけたいと伝えてくるならば、かなりの確率で脈ありだと言えるでしょう。

男性の言動3:状況によって態度が違う

女友達に好意を抱いている男性にありがちな言動のひとつとして知っておきたいのが、状況によって態度が大きく異なるということです。

たとえば他の友達と一緒にいるときはあくまで「女友達」に対する態度でいるのに、二人きりになると途端に甘い雰囲気を出してくるならば、その男性は相手のことを単なる女友達以上の存在として意識しているかもしれません。

男性の言動4:恋愛事情を聞いてくる

相手の恋愛事情が気になって詮索してしまうというのも、女友達のことを好きになった男性がよくとる行動のひとつとして挙げられるでしょう。

好きな人ができると、恋人はいるのか、どのようなタイプが好きなのか、アプローチすれば自分にもチャンスがあるのかどうかを知りたくなるものですよね。

以前は恋バナをしてくることはなかったのに、あなたの恋愛事情についてあれこれと探りを入れてくるようになったのならば、その男友達はあなたに恋をしている可能性があります。

男性の言動5:男友達にも言わないような話をしてくる

女友達のことを意識している男性の言動のひとつとして、男友達にも言わないような話を自分にだけしてくれるということも挙げられます。

ただの女友達相手には、自分の内面を深くさらけだすようなことはしませんよね。

逆に言えば、女友達のことを女性として好ましく思っているからこそ、相手のことを特別視してプライベートな話をしてくるのです。

男性の言動6:外見や取り組みをよく褒める

たくさん相手のことを褒めるというのも、女友達に好意を抱いている男性がよくとる言動のひとつに数えられます。

好きな女性ができると、男性は「この子に好かれたい」という一心で、相手のことを褒めるものです。

「可愛いね」「綺麗だね」といった見た目に関するセリフはもちろんのこと、「君の優しいところが好き」と内面について褒めることも多いでしょう。

男性の言動7:何気ない会話のやり取りを覚えている

相手が話したことをよく覚えているというのも、女友達に好意を寄せている男性によくある特徴のひとつです。

普通の女友達ならば、相手との会話内容をしっかりと記憶していることは少ないでしょう。

ですが、好意を抱いている女友達が相手ならば話は別です。その女性が何気なく口にした言葉であっても、しっかりと覚えていることが多いかもしれません。

男性の言動8:目が合うことが増えた

目が合う回数が増えたというのも、男性が女友達を好きになったときにとりがちな行動のひとつに数えられるでしょう。

好きな人がいると、無意識のうちに彼女のことを目で追ってしまうものですよね。意識してみているわけではなく、自分でも気づかないうちに好きな女友達のことを見てしまうのです。

あなたが男友達のほうを見ているというわけではないのに、やたらと男友達からの視線を感じて目が合うようになったのならば、脈ありサインかもしれません。

男性の言動9:ボディタッチが多い

女友達のことが好きになると、男性はその女友達に対してボディタッチをするようになる場合もあるでしょう。「好きな女性に触れていたい」と感じるのは、ある意味当然のことですよね。

たとえば歩道で女友達が車道側を歩いていると、さり気なく相手の体に触って自分と立ち位置を変えようとするかもしれません。

ただし、シャイな男性の場合は女友達のことが好きになってもボディタッチができず、相手と変に距離をとってしまうこともあるでしょう。

男性の言動10:嫉妬するようになる

嫉妬するようになるというのも、女友達を好きになった男性によくある言動のひとつです。

ただの女友達ならば、彼氏がいても嫉妬することはありませんし、むしろ彼氏との関係が上手くいくように応援したいと思うでしょう。

ですが、女性として意識している女友達が相手ならば話は別です。

自分以外の男性と親し気に話しているところを見るとやきもちを焼きますし、行動的な男性の場合、他の男性を女友達の周辺から排除しようとさえするかもしれません。

女友達から彼女になる方法4つ

男友達に恋をしていて、「彼に好きになってもらいたい」「自分のことを女性として見てもらいたい」と悩んでいませんか?

好きな男性と友達として過ごした時間が長ければ長いほど、その関係性を変えるのは難しいものですよね。

では、どうすればよいのでしょうか?ここからは、女友達から彼女になるための方法をご紹介していきます。

彼女になる方法1:親身になって意見する

女友達を卒業して彼女になりたいならば、まずは男友達にとっての一番の理解者でいるように努めましょう。

親身になって相談にのったり、辛そうにしている時には側にいてあげることが大切です。そうすることで男友達はあなたのことを「不可欠な存在」と感じてくれるかもしれません。

彼にとってなくてはならない存在になることができれば、単なる女友達というカテゴリーから抜け出すチャンスが到来する可能性があります。

彼女になる方法2:相手の知人や友達と付き合わない

どんなにアプローチしても自分に振り向いてくれないからといって、男友達を嫉妬させるために彼の知り合いや友達と付き合ってしまうのはあまりおすすめできません。

そうした行動をとるとほとんどの場合、男友達はあなたのことを恋愛対象外と感じてしまうことがあるようです。

女友達から彼女になりたいのであれば、恋人がいないこと、一途であることを男友達にアピールしたほうがうまくいく可能性があります。

彼女になる方法3:マメに連絡をとる

こちらが何もしなくても男友達のほうからたくさん連絡をしてくれるのが理想的ですが、現実はそう簡単ではありません。

あなたから連絡をとらなければ、男友達との関係がどんどん希薄化してしまうリスクがあるので要注意。

男友達に好きになってもらいたいならば、まずはあなたのほうからマメに連絡をとるようにしてみるのも良いでしょう。

彼女になる方法4:デートスポットへ誘う

いつも他の友達を交えてグループで遊びに出かけているならば、二人だけで会う約束を取り付けてみてください。

最近話題になっているデートスポットに誘えば、鈍い男性であっても「もしかしてこの子は自分のことが好きなのかな?」と意識するようになるでしょう。

二人で会う回数を少しずつ増やしていくことで、男友達にあなたのことを女性として見てもらえるようになるはずです。

友達から恋人の関係へ発展させよう

いかがでしたか。現在、男友達に恋愛感情を抱いている人は「友達だから」と諦めてしまわずに積極的にアプローチをしてみると、恋人関係へと発展させることができるかもしれません。

ぜひ、本記事を参考に男友達との距離を縮めてみてください。

KOIGAKUの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…