ネット配信映画の良い点、悪い点は?オススメのサイトもご紹介

最近は映画館休館などの影響も受け、ネット配信映画がさらに需要を高めています。

zoomやスカイプなどネットを利用したオンライン飲み会が普及していく中、Webの動画配信サービスも人気が高まっており、ネット配信で映画を楽しむ人が以前よりも増えてきていると言えるでしょう。

今回は、ネット配信映画の概要や良い点・悪い点、またオススメのサイトなどをご紹介します。

自宅でも映画を楽しみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ネット配信映画とは?

かわいくなくても、かわいく見える!?「甘え上手な女子」診断

ネット配信映画とは、PCやスマートフォン、タブレットなどからWebを介した配信で観られる映画です。

わざわざ映画館に足を運んで観に行かなくても、自宅にいながらにして様々な映画を楽しめるのが大きな特徴です。

DVD、Blu-rayとして発売・貸し出しされているような過去の作品が観られるだけでなく、劇場で公開している映画をリアルタイムに観られたり、配信サービス内限定で観られる作品もあったりと、サービスは多岐にわたっています。

多くの配信サービスが月額制のサブスクリプション形式を採用しており、登録すればサービス内で配信されている映画が見放題になります。

配信サービスによって配信されている映画の種類や数は異なるため、1つだけでなく複数のサービスを並行して登録している人も多くいます。

ネット配信映画の良い点は?

ネット配信映画の主な良い点を挙げていきましょう。

定額制でレンタル店よりコスパ良く映画が楽しめる

動画・映画配信サービスは、多くが買い切り式ではなく、登録月額制のサブスクリプション形式です。

配信サービスによって異なりますが、月額1,000~2,000円前後の料金設定が多くなっています。

一般的にレンタル店でDVDを借りる場合、1枚あたり100~400円程度の値段がかかるため、ネット配信サービスに月額登録した方が、非常にコスパ良く多くの映画を楽しめます。

わざわざ出かけなくても気軽に映画が観られる

映画配信サービスに登録しておけば、観たいと思った時に、わざわざ映画館やレンタル店に出かけなくても自宅で気軽に映画が楽しめます。

その時の気分に合わせて様々なジャンルから観る映画を選べるのもポイントです。

映画館のように観たい作品の上映時間が決まっておらず、レンタル店のように返却期限もないため制約が少ないのも特徴です。

ダウンロード可能な配信映画もある

配信サービスの中には、ダウンロードが可能な作品もあります。一度自宅で映画をダウンロードしておけば、Wi-Fiがない出先でも通信量を気にせずに映画を楽しめるのもメリットの1つです。

好きな映画を自宅以外の場所でも自由に観たい、持ち歩きたいと思っている人にはぴったりです。

他では観られないオリジナル映画も観られる

最近は配信サービス限定のオリジナル作品も充実してきています。

配信限定映画の中には、良質なものも多くあり、映画館では観られない作品を楽しむために登録している人もいるほどなので、映画好きには注目のコンテンツです。

HDなど良画質で映画を楽しめる

ネット映画の配信は画質を選べるサービスも多いです。より良い画質で映画を楽しみたい人にとって、HD画質で観られるのは嬉しい点ですよね。

中にはHDよりもさらに解像度の高い4Kの作品を配信しているところもあり、DVDよりも鮮明な画質で映画が楽しめます。

ネット配信映画の悪い点は?

ネット配信映画にデメリットはあるのでしょうか?

配信されていない映画は観られない

当然ですが、サービス内で配信されていない映画は観ることができません。

特定の好きな作品を観るために登録したけれど配信されていなかった、といったことを避けるためにも、登録する前に配信されている映画一覧をチェックすると良いでしょう。

無料お試し期間も上手く活用し、自分の好みや嗜好に合う作品が多いか把握できます。

映画館のような独特の臨場感は得られない

ネット映画は基本的に自宅や出先で自分のPC、スマートフォンなどの端末から鑑賞します。

映画のための大画面や専用の音響、空間が完備されている映画館とはまた違った環境のため、臨場感に欠ける点はデメリットと言えます。

また、映画館と違って時間の縛りがなく、いつでも再生や停止が可能なので、1作品を通して集中し続けるのが難しいという面もあります。

毎月定額の料金が発生する

1ヶ月に1本など、普段あまり映画を観ない人の場合は、レンタル店で済ませた方がコスパの良いケースもあります。

配信サービスに登録すると、全く映画を観ない月があっても毎月同じ料金が請求されます。
たまにしか映画を観ない人には、メリットが少ないサービスと言えるでしょう。

ネット配信映画を観るのにオススメのサイトをチェック

ネット配信映画を観られる配信サービスは様々あります。オススメの人気サイトをチェックしていきましょう。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは、税抜月額1,990円の定額動画配信サービスです。およそ18万本以上という圧倒的な配信本数が特徴で、公開されたばかりの最新作も多く配信されています。

劇場公開直後の最新作はいわゆるPPV(ペイパービュー)のため、別料金がかかります。

しかしU-NEXTの場合は、定額利用登録で毎月1,200円分のポイントが配られ、ポイントを利用すれば最新作も気軽に楽しめます。無料お試し期間は31日間です。

TSUTAYA TV

レンタル店で人気のTSUTAYAですが、定額見放題の動画配信サービスもあります。TSUTAYA TVは、月額933円で旧作が見放題の配信サービスです。

新作や準新作は有料になりますが、毎月1,080ポイントが付与されるため新作映画もポイント利用で観られます。

TSUTAYA TVは、邦画やミニシアター系の作品も多く配信しており、動画配信サービスの中でも映画の割合が高いので映画好きにはおすすめです。無料お試し期間は30日間です。

Netflix(ネットフリックス)

Netflixは、定額動画配信サービスですが、登録プランによって月額料金が異なります。

登録プランは画質によって差別化されており、SDのベーシックプランは月額800円、HDのスタンダードプランは1,200円、UHD及び4Kのプレミアムプランは1,800円です。

Netflixは海外の作品やオリジナル作品が充実しており、動画をダウンロードできるのも特徴です。

また、プレミアムプランは4Kにも対応しているため、高画質で映画を観たい人にはおすすめです。

Hulu(フールー)

Huluは、税込月額1,026円の定額動画配信サービスです。6万本以上の映画やドラマ、バラエティー番組、アニメなどが幅広く見られます。

Huluは、どちらかと言えば海外・国内ドラマに注力しており、オリジナル作品の配信も多くなっています。無料お試し期間は2週間です。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

Amazon Prime Videoは、月額500円の動画配信サービスで、1年分の一括払いでは4,900円と割引されます。

Amazon Prime Videoは他の配信サービスと比較すると配信映画数やオリジナル作品は少なめです。

メジャーな映画や古い映画などは揃っているので、安く気軽にネット映画を楽しみたい人には向いているでしょう。無料お試し期間は30日間あります。

おわりに

自宅でも気軽に多くの映画を楽しむサービスとして、ネット配信映画が注目を集めています。定額動画配信サービスを利用すればお得に映画を楽しめ、自由度も高いのが特徴です。

配信サービスには様々な種類があり、それぞれ配信されているネット映画や料金プランなどが異なるため、自分に合ったものを選んで登録するのがおすすめです。

無料お試し期間が設けられているサービスも多いため、気になるサービスがあったらまずは気軽に試してみるのも良いでしょう。

外出自粛が求められ、zoomやスカイプでのコミュニケーションが盛んになっていますが、時にはネット配信を活用して自宅で映画を満喫するのもおすすめですよ!

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…