自宅の庭でアウトドア気分を満喫! おうちバーベキューを楽しむ方法とは

新型コロナウイルス感染防止のため、仕事もプライベートも自粛ムード。“新たな生活様式”の実践が求められている今、以前のように思いっきりレジャーを楽しむことはできません。

そこで注目を集めているのが、自宅の庭で楽しめる「おうちバーベキュー」です。新型コロナウイルスの感染リスクを上手く回避しながら、おうちタイムを充実させることができます。

では、おうちバーベキューを満喫するためにはどのような準備が必要なのでしょうか? 自宅にいながら非日常×アウトドア気分を存分に楽しむコツをご紹介します!

「おうちバーベキュー」に必要な道具は?

自宅で気軽に楽しめる「おうちバーベキュー」は、家にある食器や調理器具を使って、天候に左右されることなくバーベキュー楽しめるのが最大のメリット。

基本的には以下のキャンプグッズを揃えれば、自宅の庭やベランダで手軽にバーベキューができます。

《調理篇》

・バーベキューコンロ(グリル)
・テーブル
・椅子
・炭
・チャッカマン
・着火剤など

手頃な値段で購入できるバーベキューコンロは、炭を使って火を起こすもっともオーソドックスな調理器具。熱や香りを楽しみながらおうちバーベキューを満喫できます。

また、火を起こす必要がなく、自宅のコンロのように使用できる「ツインバーナー」などガスタイプのものも人気です。

ちなみにバーベキューのときに気になるのが、肉や野菜を焼く際の“煙”。ご近所さんの目を気にせずにゆっくりバーベキューを楽しみたいときは、無煙調理が可能なグリルや自宅のキッチンでの調理がおススメです。

《ダイニング編》

・メインテーブル
・チェア

食事や調理をする際に欠かせないのが、バーベキュー用のメインテーブルです。好みのスタイルや用途に合わせて、各メーカーから発売されているアイテムをチェックしてみてはいかがでしょう?

また、食事の際はもちろん、バーベキューのくつろぎスペースに欠かせないのが座り心地の良いチェアです。

最近はロースタイルのチェアが人気! テーブルやチェアを低くすることで、限られた空間を広く使うことができます。また、足を投げ出して座ることも可能なので、のんびりリラックスできるのが特長。小さなお子さんがいても、自由に立ったり座ったりできるので安心ですよ。

「おうちバーベキュー」を最高に盛り上げる「+αアイテム」3つ

自宅の庭でアウトドア気分を満喫! おうちバーベキューを楽しむ方法とは

おうちにいながら、非日常×アウトドアを楽しむポイントは「雰囲気づくり」。まるでキャンプ場にいるようなアイテムを使ってバーベキューの設営をすることで、ぐっと気分が盛り上がります。

あなたも「おうちバーベキュー」を最高に盛り上げる「+αアイテム」を早速チェックしてみて!

ランタン

真っ暗な夜の庭を明るく照らしてくれるランタンは、おうちバーベキューに欠かせない必須アイテムの1つ。ガスランタンやガソリンランタンなど、燃料によって種類が異なりますが、おうちバーベキューには手軽に使用できる「LEDランタン」がおススメです。

乾電池や充電式電池パックを動力とするLEDランタンは、1,000円程度のリーズナブルなものから、10,000円程度の大光量のものまでさまざま。暖色系のランタンを選ぶことで、ガスやガソリンのような炎の温かみや雰囲気を演出することができます。

テント

おうちバーベキューを最高に盛り上げるアイテムといえば、キャンプに欠かせない「テント」。野外での寝泊まりはもちろん、風や雨から守ってくれる“おうち”の役割であるテントは、設営するだけでアウトドア感を演出してくれます。

本格的なテントが自宅にある場合はそれを使えばOKですが、地面にペグを打てないときはドーム型のワンタッチタイプのテントがおススメ! 簡単に設営ができてアウトドア気分も盛り上がり、お子さんの楽しみもぐっと増えるはずです。

タープ

寝泊まりをするテントと違って、「リビング」の役割があるといわれている「タープ」。食事をしたり、くつろぐ空間を作る際、気になる日差しや風から身を守るのにぴったりのアイテムです。

タープには、「ヘキサタープ」「ワンタッチタープ」「スクリーンタープ」があります。

ヘキサタープは、六角形(ヘキサゴン)の1枚布でできたタープを2本のポールで立ち上げて設営します。庭に広いスペースがある方にぴったりです。

スクリーンタープは、壁面がメッシュ状になっているため虫の侵入を防ぐことができます。通気性を確保しているとはいえ、真夏ではフルメッシュ状態でも暑さがこもりやすいので、木陰での使用をおススメします。

ワンタッチタープは、庭にペグを打ち込む必要のないワンタッチ簡単設営ができるタイプ。近所の方や通りすがりの方からの視線が気になるとき、目隠しとして利用してみてはいかがですか?

タープを張る広さを確保できない場合は、サンシェードも検討してみて!

お肉だけじゃない! おうちバーベキューで準備したい食材5つ

牛ハラミや手羽先、ホルモンなどのお肉類や、海老やホタテ、イカなどの魚介類はもちろん、トウモロコシや茄子、トマトなどの夏野菜も美味しいですよね。

でも、普通の食材だけでは物足りない! おうちバーベキューを盛り上げる最高に美味しい食材をご紹介します。

カマンベールチーズ

ちょっと炙ってとろ~り熱々のカマンベールチーズは、そのまま食べても美味しい最高のおつまみ。はちみつをトッピングすれば贅沢なデザートに早変わりする万能食材です。バゲットに挟んだり、お肉と一緒に召し上がれ!

マシュマロ

大きめのマシュマロを串に刺してサッと炙れば、焼きマシュマロの完成! 外はサクサク、中はとろっとした食感の虜になること間違いなし。板チョコとクラッカーやビスケットでサンドするスモアを作ってみてはいかがでしょう?

チーズフォンデュ・チョコレートフォンデュ

自宅の庭でアウトドア気分を満喫! おうちバーベキューを楽しむ方法とは

アルミホイルでお皿を作って、その中にカマンベールチーズやチョコレート×生クリームを入れて温めれば、チーズフォンデュやチョコレートフォンデュの出来上がり! 好きな食材をディップして食べてみましょう。小さなお子さんも大喜びするはず!

ポップコーン

スーパーのお菓子売り場にあるガス専用ポップコーンはおうちバーベキューにもおススメ! 網に乗せてゆっくり揺すりながら加熱すれば、少しずつポンポンと弾けます。

ポップコーン用の豆が手元にある方は、フライパンを使って簡単に作ることも可能です。蓋をするのを忘れないように注意しましょう。

まとめ

自宅の庭で楽しく「おうちバーベキュー」! しかし、いくら自宅とはいえ最低限のマナーは守らなければなりません。

ご近所の迷惑にならないよう「夜遅い時間におうちバーベキューをしない」「煙やにおい対策をしっかり行う」「おうちバーベキュー前に一声かけておく」など注意しましょう。

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…