デコルテとはどの部分を指すの? ケアとマッサージの方法とは

美しいデコルテは美人度アップの要素の1つです。しかしデコルテとは体のどの部分なのか、ケアの方法が気になる方も多いのではないのでしょうか。

この記事では、デコルテの意味から、日頃のケアの仕方まで紹介します。美しいデコルテを手に入れたい方は、是非読んでください。

デコルテはどの部分を指すの?

デコルテとはどの部分を指すの? ケアとマッサージの方法とは
美容雑誌や美容番組では、よく「デコルテのケアも忘れずに」「デコルテケア」といったフレーズをよく目にしますよね。

デコルテはよく使われる言葉ではありますが、その意味を聞かれると答えに窮してしまう人は意外と多いものです。

デコルテとは、首から鎖骨など胸の上部の部分を意味する言葉です。デコルテのマッサージをすることで、リンパの流れが良くなり顔や肩まわりがスッキリとした印象になると言われています。

デコルテラインの意味とは

では、「デコルテライン」とはどのような意味なのでしょうか? デコルテラインとは、首筋から鎖骨にかけての部位を意味する言葉です。

襟ぐりの深いトップスを着た時に肌が露出する部分のことを、デコルテラインと呼ぶことが多いでしょう。

デコルテラインが美しければ、それだけで美人度や色っぽさをアップさせることがにも繋がると言われています。お顔のケアだけでなく、デコルテラインまでしっかりとケアしたいものです。

美しいデコルテの特徴4選

女性からも男性からも人気のある美しい女優さんやモデルさんは、綺麗なデコルテラインをしている傾向にあります。

デコルテラインの美しさが全体の印象を大きく左右するからこそ、普段からデコルテケアは入念に行いたいものです。

では、美しいデコルテとは具体的にどのような状態なのでしょうか? ここからは、美しいデコルテの特徴について解説していきます。

美しいデコルテの特徴1:肌がきれいでシワがない

美しいデコルテの特徴としてまず挙げられるのが、透明感のある美肌で、なおかつシワがないということです。

若い女性であっても、合わない枕を使用し続けていると首に深いシワができてしまうものです。

デコルテラインにシワが刻まれていたり、ブツブツとした肌荒れを起こしていると美しいデコルテとは言い難いものです。顔の肌と同様にデコルテ部分の肌も美しいことが理想的です。

美しいデコルテの特徴2:鎖骨が出ている

鎖骨が出ているというのも、美しいデコルテに欠かせない条件として挙げられるでしょう。

不健康な肥満傾向にあったり身体全体がむくんでいたりすると、鎖骨がお肉に埋もれてしまいがちです。その状態では、美しいデコルテとはいい難いでしょう。

一般的に美しいデコルテは、鎖骨が出ていて女性らしいラインを描いているものです。綺麗に出た鎖骨に色気を感じる男性も多いでしょう。

美しいデコルテの特徴3:血行がよく健康的

美しいデコルテの特徴として忘れてはならないのが、血行がよくて健康的な状態であるということです。

血の巡りがよくて綺麗な肌色をしており、肌トラブルを起こしていないデコルテであれば、美しく色っぽいと感じられることが多いでしょう。

反対に、お酒をたくさん飲んだ翌日や体が冷え切っている状態では、デコルテ部分の肌がくすんで見えてしまうので注意したいところです。

美しいデコルテの特徴4:まっすぐ伸びている

鎖骨のラインがまっすぐに伸びているというのも、美しいデコルテと言われるために必要な条件でしょう。

鎖骨がお肉に埋もれていると綺麗なデコルテとは言い難いものの、だからと言って鎖骨が出ていれば無条件で美しいデコルテであるわけではありません。

鎖骨がまっすぐに伸びていて、左右のバランスが綺麗にとれているデコルテならば、「美しい」「綺麗だ」と感じることが多いでしょう。

デコルテのケアの仕方

デコルテとはどの部分を指すの? ケアとマッサージの方法とは
「もっと美人になりたい」「女性としての色っぽさを身につけたい」と考えている女性も少なくないことでしょう。

自分に似合うヘアメイクを研究したり、高い化粧品を買ってスキンケアを行なったりする女性は多いですが、デコルテ部分のケアをきちんとできている女性はそう多くありません。

美人度をアップさせるためにも、以下でデコルテのケアの方法をチェックしていきましょう。

1:スキンケアを欠かさない

デコルテを美しく見せるためには、スキンケアを欠かさずに行いましょう。お風呂上りのスキンケアでは、顔にだけ化粧水やクリームを使うという女性も多いのではないでしょうか?

ですが、顔の肌だけ綺麗になっても、デコルテ部分の肌がくすんでいたり荒れていたりすると、良い印象が半減してしまいます。

毎日のスキンケアの際には、デコルテにも化粧水やクリームを塗りましょう。

2:日焼け止めを塗る

「顔と首とで肌色が違っている」という女性も少なくありません。顔は色白なのに、首や鎖骨部分は黒ずんでいるとあまり美しさが感じられませんよね。

そうなってしまう原因は、顔だけ紫外線対策を行い、デコルテに日焼け止めを塗っていないことが挙げられます。

紫外線の強い季節はもちろんのこと、一年を通してデコルテにも日焼け止めを塗り、紫外線対策を徹底しましょう。

3:むくみを取る

美しいデコルテを手に入れたいならば、むくみを取ることも大切です。

すっきりとした女性らしい鎖骨のラインをゲットするために、首筋から鎖骨、肩回りにかけてマッサージをするようにしてみてください。

また、お酒をあまり飲みすぎると翌日にむくみやすくなるので、お酒はほどほどにすることも大切です。

他にも、適度に運動をしたりお風呂に浸かる習慣を身につけたりすると、デコルテのむくみが取れやすくなります。

エステいらず!? デコルテをきれいにするマッサージの手順

デコルテとはどの部分を指すの? ケアとマッサージの方法とは
「モデルや女優さんのような美しいデコルテを手に入れるためには、エステでマッサージをしてもらうしかない」と思っている女性もいるのではないでしょうか?

確かに、プロのエステティシャンにマッサージしてもらうと気持ちがいいものです。

ですが、エステに通わずとも、セルフケアでもデコルテを綺麗にすることは可能です。ここからは、自分でできるデコルテのマッサージの手順についてご紹介していきます。

手順1:鎖骨のくぼみを押す

デコルテのむくみを取るため、まずは鎖骨のくぼみを指の腹を使って優しく押していきましょう。人差し指と中指を使って、まずは鎖骨の内側を挟むようにしてゆっくりとツボを押します。

力を入れすぎても良くないので、「気持ちいいな」と感じる程度に優しく鎖骨のくぼみを押してみてください。そして、ゆっくりと鎖骨の内側から外側に向かってツボ押しを続けていきます。

手順2:鎖骨ライン下から外側に向け押し流す

指の腹を使って鎖骨のむくみをある程度取ることができたならば、次は手でこぶしを作り、鎖骨ラインの下から外側に向けて老廃物を押し流すようにして、鎖骨のケアを行なっていきます。

ゴシゴシと力を入れるのではなく、優しくなでるようにしてマッサージするように心がけてみてください。

また、肌に摩擦を与えると肌トラブルの原因になってしまうので、化粧水やクリームなどを使って摩擦を軽減するとよいでしょう。

手順3:耳の後ろから鎖骨へ流す

美しいデコルテを手に入れるためには、鎖骨だけではなく首元から肩にかけてのラインのむくみも取る必要があります。

耳の後ろのくぼみに指の腹をあてて、優しくツボ押しをしましょう。そして、リンパの流れを意識しながら耳の後ろから鎖骨へと、手のひら全体を使って優しくマッサージしていきます。

入浴中やお風呂上りなど、体がポカポカと温まっている時にマッサージをするとより効果的にむくみを取れるでしょう。

デコルテのケアをして美しさを手に入れよう

デコルテの意味から特徴、マッサージ方法までご紹介しました。肌を見せることが多くなる季節だと、なおさらデコルテラインが気になる方も多いでしょう。

ぜひ、この記事を参考にデコルテケアを実践してみてくださいね。

KOIGAKUの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…