断捨離で何が変わるの? ブログで知るポイント&コツ

断捨離がブームになってから、ブログで断捨離について語る人も増えました。

しかし、そもそも「断捨離とは?」「どうして流行っているの?」「やると何が変わるの?」と疑問に思っている人も多いはず。

今回は、人気ブログでも度々紹介されている断捨離やミニマリストについて探りながら、断捨離を成功させるコツも解説していきましょう。

断捨離とはヨガの思想

空前のブームにより、今や断捨離という言葉は当たり前に使われるようになりました。多くのブログでも断捨離の記事が書かれています。

しかし、いざ「断捨離とは」と問われると、本当の意味を知っている人は少ないのでは。改めて断捨離とは何かをおさらいしてみましょう。

断捨離とは

単純に不用品を捨てることが断捨離ではありません。実は、断捨離とはヨガ哲学から生まれた言葉です。

ヨガの「断行」「捨行」「離行」をもとに断捨離という言葉が生まれました。

「断行」は、自分に不要な物を断つことです。いらない情報や悪習慣を断つことも含めて断行となります。

「捨行」は持っている不要な物を捨てることです。不必要な心配事を捨てることも捨行。

「離行」は物を手放す、お金・地位・名声も含めて執着心を手放すことが離行となります。

つまり、ヨガ哲学の様々な物や事への無執着という境地が断捨離となります。

断捨離で気づくこと

ヨガで人生観が変わったという話を聞くように、ヨガ哲学がベースとなっている断捨離で人生観が変わったという人もいます。ヨガは体のデトックスだけでなく、心のデトックス効果があることでも知られていますね。

体も頭もスッキリできるヨガの哲学を活かした断捨離で、気づくこととは何でしょうか?

実は、断捨離は自分の人生を見つめ直す機会になります。無意識のうちに溜めてしまったアイテムたちと向き合いながら、自分の中にある欲に気づかされるでしょう。

人生で何を選んできたか、どう生きてきたか、身の回りに溢れた物が示しています。なぜ捨てられないのか、断捨離で自分の心と向き合うことで、人生で大切にしたいことが何なのか気づくことができるでしょう。

断捨離で何が変わるの?

断捨離で何が変わるの? ブログで知るポイント&コツ

これだけ断捨離がブームになっているには理由があります。断捨離で具体的に何が変わるのか、人気ブログからピックアップしてみましょう。

断捨離したら恋人ができた

恋愛運を上げる方法は様々ですが、実は断捨離で恋愛運・人間関係運がアップするケースは多いです。

断捨離を続けると物に対する考え方が変わり、不必要な執着心が消えていきます。すると、自分にとって本当に大切な物事が何かが分かるようになり、人を見る目も磨かれていきます。

しかも、いつも片付いたキレイな環境に身を置くので、不必要な物事に思考を奪われることが減り、本来のカンが働くように!

そのため、断捨離をした後に相性が合うと感じた人は、本来のあなたに必要な人と言えるのです。

かけがえのない存在となる相手に出会いたいなら、ぜひ断捨離をしてみましょう。

断捨離したら仕事が好転した

断捨離は仕事運アップにも効果的です。不要な物と残すものを判断し見極める断捨離を続けると、自然と物事についての判断力が身に付いて決断スピードが上がります。

どんな仕事でも、正確な判断力と素早い決断力は欠かせません。何をやるべきか、どこに無駄があるかの思考も断捨離を続けるうちに磨かれるため、仕事を効率的に進められるようになるのです。

もちろん、職場の身の回りスペースが断捨離で整理整頓されていれば信用度もアップ! 同僚や上司からの印象も良くなり、仕事でも成功しやすくなっていきます。

ブログで見る断捨離の人気

断捨離で何が変わるの? ブログで知るポイント&コツ

アメブロの公式ハッシュタグでも、断捨離の投稿数は35万を超えています。人気ブログには、元々片付けられなかった人が断捨離をした記事も多いです。

断捨離ブログを書いている人の中には、断捨離のトレーナーを名乗る人も多く、断捨離関連の講演などをしている人もいますよ。

多くのブログでは、断捨離を始めたきっかけや実際に断捨離をした内容、断捨離をして何が変わったかなどが紹介されています。

もし断捨離が単なるお片付けなら、ここまで多くのブログで多くの人が断捨離について取り上げることはないでしょう。断捨離をしたいという人、断捨離に興味がある人が多数いて、断捨離の人気が高いからこそ、断捨離をビジネス化している人も多いのではないでしょうか。

そして、断捨離をビジネス化しているということは、断捨離を成功させるためにはコツが必要だということも分かります。

これから断捨離を始めるなら、挫折リスクを下げるためにも始め方やコツを知っておくと良いでしょう。

断捨離の始め方とは?

不要なものを捨てるイメージの断捨離は、なんとなく気軽に始められる簡単なアクションのようにも思えます。

しかし、数々のブログで紹介されていることからも分かるように、断捨離に挫折する人は実は少なくありません。始める前にやる気がみなぎっている人ほど、断捨離の道半ばに終わる傾向があるほどです。

せっかく断捨離を始めるなら、まずは始め方のポイントを知っておきましょう。

一気に済ませない

思い立ったが吉日と、断捨離スタートから怒涛の勢いで片付けようとするのはNG! 片付けるべき物の多さに早々に挫折してしまいます。

途中で投げ出さないためにも、一気に済ませようとしないことが始め方のポイントです。

しかも、一気に断捨離をしよう! と思うとある程度のまとまった時間が必要で、そのうち、そのうち……と始めるタイミングを逃しやすくなります。

これから断捨離を始めるなら、少しずつ何回かに分けて片付けるようにしましょう。今日は玄関だけ、明日はキッチンの引き出しだけと、場所を区切って少しずつ断捨離を始めてみてください。

迷ったら保留する

断捨離では、捨てるか捨てないかの判断に迷う場面が多々あります。いつか使うかも、まだ使えるから、などと念のために残しておく物が多ければ、結局は物が減らずに片付かないままとなってしまいます。

しかし、考えずに何でも捨ててしまうといずれ後悔することもあるでしょう。捨てるか残すか迷う時間は断捨離が進まない要因にもなります。

断捨離を始める場合は、判断に迷ったときに保留するという選択肢を設けることをおすすめします。

保留したものには期限を設定

捨てるか残すか迷って一旦保留した物には、断捨離する期限を設定しましょう。いつまでも判断せずに保留しておくと、保留した物が増えて断捨離は進みません。

保留したことを忘れないように、短めの期限を区切ってください。できるだけ目に入る場所に保留品を保管して、存在を忘れない工夫をすることもポイントです。

手放す覚悟を持つ

断捨離を始める際には、ぜひ物を手放す覚悟を持っておきましょう。

一度手放すともう二度と手に入らないかも、という不安は断捨離の大敵です。思い切って手放してみると、意外となくても平気という物はたくさんあります。

手放しても大丈夫という感覚が身につくと断捨離は加速します。もし手放してしまった後に必要になったら、もう一度手に入れれば良いと思えば気持ち的に楽になるでしょう。

断捨離を始めるポイントでは物を捨てることだけでなく、物に対する執着心を捨てることが最も重要です。

自分の管理能力を意識する

収納スペースには適量があり、それを超える量を入れるには無理があります。

同様に、人が管理できる物の量にも限界があるでしょう。

自分の管理能力以上の物を持てば、結局は活用しないものが増えてしまいます。断捨離を始めるなら、あらかじめ自分にとっての適量を意識するようにしましょう。

断捨離のコツはアイテム別に違う

断捨離で何が変わるの? ブログで知るポイント&コツ

いざ断捨離を始めようと思うと、どこから手を付けるべきかで悩んでしまうものです。

片付けるアイテム別に断捨離のしやすさは違います。まずは、自分にとって断捨離しやすいアイテムからスタートし、難しいアイテムへと進めてみてください。

溜まりやすい洋服類

断捨離ブログで真っ先に取り上げられるアイテムが洋服類です。数あるアイテムの中でも最も溜め込みやすく、かつ比較的処分しやすいこともあり、洋服類から断捨離を始めたという人は多いのではないでしょうか。

いつか着るかも、誰かが着るかも、痩せたら着るかも、部屋着として着るかもなど、今は着ないのに残している服がある人は多いはず。

まずは、着ていない服は断捨離の対象にしてみてください。あなたが着ない服は他の誰かも着ません。痩せたら新しい美しい服が欲しくなるでしょう。部屋着にできるデザイン、着心地かを確認してください。

また、高かったから手放せないなら、着ない服を高い値段で買ったことを反省してみましょう。

大切な人からの贈り物だから手放せないなら、大切な人が送ってくれたという事実に対して感謝をすれば物を手放しても大丈夫です。

もし、捨てること自体に抵抗を感じるなら、リサイクルショップやフリーマーケットなどを活用しましょう。

ただし、高く売れなかったと不満に思い、持ち帰ったりしないでください。高く売ることが目的ではなく、手放すことが目的ということを忘れないことです。

捨てるタイミングを逃す本・雑誌

本や雑誌をよく購入する人は、本棚にぎっしりと本や雑誌類が入っているのでは?

実は、本・雑誌類は処分するタイミングが難しいアイテムです。本棚のスペースを確保すべく棚を買い足してしまう本好きさんも多いでしょう。

断捨離を成功させるには、本・雑誌の処分も欠かせません。まずは、もう一度読み返すかどうかを考えてみてください。お気に入りの本でも、読み返さないなら手元に置かない覚悟を持ちましょう。

本の購入ペースを決め、本棚を定期的に見直す習慣を身に付けてみてください。

雑誌も最新号を買ったら古いものを処分するなど、自分なりのルールを設定することをおすすめします。

もし、読みかけの本があるなら断捨離候補です。読み始めたにも関わらず続きを読んでいないということは、これからも読まない可能性は高いはず。買ったのに読まない本も含めて、これから読むかどうかで判断するのがコツです。

見極め困難な書類

断捨離の道を阻むアイテムの1つが書類です。書類は必要かどうかの見極めが難しいため、パターンに分けて処分を進めましょう。

まずは、目を通したら捨ててOKな書類から処分して、書類の全体量を減らします。保管すべき書類は、一時保管と長期保管に分けておくのがコツ。

各種取り扱い説明書なども、家電の買い替えなどで不要になっているものがあるはずです。しかも、最近は家電の説明書をネットで確認可能な場合もあります。

必要だと思って保管している書類の中に、実は不要な書類が混在していないかを確認してみましょう。

増えやすい食器類

食器類は意外と増えやすいアイテムです。可愛いからと集めてしまったり、ノベルティでもらったりと、いつの間にかお皿やマグカップ、グラスなどが増えていませんか?

けれどよく使う食器は意外と限られていて、使う頻度が少ない食器のほうが多いものです。

あまり使わない食器には、使わない理由があるはず。カタチが使いにくい、重すぎる、趣味が合わないなど、そんな食器は処分していきましょう。

基本的に、リサイクルショップでは未使用の食器のみ取り扱う場合がほとんどです。高級なブランド食器以外はリサイクルが難しいので、捨てることが苦手なら増やさないことを心掛けてください。

断捨離のNG行為とは?

クローゼットの中身を断捨離してみませんか? 収納性と出入性をアップ!

様々なメリットがある断捨離、ぜひ成功させたいと思いませんか?

もし、すでに断捨離に失敗している場合は特に、次にご紹介するNG行為を避けることも意識してみましょう。

家族と一緒に断捨離はNG

自宅の断捨離をする場合に、家族と一緒に行うと失敗の確率は上がります。捨てようと決心したものを、使わないならもらうと家族に言われれば家の中の不用品が移動しただけで断捨離になりません。

家族に譲るという落とし穴を避けるためにも、断捨離は一人で始めましょう。

収納グッズの活用はNG

断捨離で収納グッズを活用すると失敗のリスクが高まります。

片付いたスペースが作れる収納グッズは物を収納できるスペースを増やすので、結果として保管する物を増やしがちです。

片付いた空間を確保するために断捨離をするわけではありません。処分するという目的を見失わないようにしましょう。

おわりに

断捨離ブログには、断捨離に挫折しないためのヒントがたくさん書かれています。恋に仕事に嬉しい効果が期待できる断捨離、ぜひ楽しみながらチャレンジしてみてくださいね。

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…