家の中にも開運スポットが! 綺麗に掃除をして良い運気を引き寄せよう!

「最近良いことがない……」「悪いことばかり起きる……」

そんな風に感じているなら運気アップのために掃除をしましょう! 家の中が汚れていると悪い気が家中を漂ってしまうため、運気もダウンしてしまいます。

家の中には開運スポットが存在します。良い気を呼び寄せるためにも掃除をして毎日を楽しく幸せに過ごしていきましょう。

毎日の掃除は欠かさずに!

充実した日々を過ごすためにも、掃除は欠かせません。

育児や仕事で忙しく、掃除をする時間がないという場合もあるでしょう。しかし、掃除をしないと家は汚れていきます。

一か所だけホコリを取り除いたとしても、ホコリは風に舞って移動してしまうため、違う場所にまたホコリが溜まり、結局運気を悪くしてしまいます。

良い気を招くためには掃除を続けることが大切なのです。一日10分の簡単な掃除でも良いので習慣化させていきましょう。

風を通すことも大切!

運気を上げる行いのひとつに「家の中に風を通すこと」が挙げられます。

暑い時期にはエアコンを付けっ放しにして窓を全然開けないということもあるでしょう。しかし、空間を浄化するためにも風を通すことは大切です。

家中の窓を開けて風を通し、家の中に漂う悪い気を追い出していきましょう。

換気をする際のポイントは、扉を全て開けることです。窓だけではなく、玄関や下駄箱の扉、トイレの扉やお風呂、クローゼットの扉も開けましょう。また、キッチンに床下収納がある場合はその扉も開けてください。

普段締め切っている場所を開けることで、溜まった悪い気を家の外に排出することができます。

開運スポット別の掃除ポイント【玄関】

ここからは、開運スポット別に掃除のポイントをご紹介していきましょう。

まずは玄関。玄関は運気の入り口です。風水では重要な箇所なので汚れていると自ずと運気も下がっていってしまいます。

物はなるべく置かない

玄関に様々なものを置いている家庭は多いと思います。靴や傘の他にも、雨具や上着といった洋服を収納している場合もあるでしょう。

玄関に置いてあれば仕事や学校に行く際にスムーズに家を出ることはできますが、物が多く散乱している玄関では運気を悪くする一方です。

●普段履いていない靴は靴箱に収納する
●傘は家族分だけ置き、傘立てに収納する
●翌日捨てるゴミ袋を置いておかない

上記のことだけでも守り、運の流れを変えていきましょう。

たたき(玄関床)

玄関のたたきはホウキを使って掃除することが多いと思いますが、それだけでは綺麗にすることはできません。

玄関は、毎日外でつけた厄を落とす役割があります。玄関が汚いと、その厄は玄関に留まったままで運気が悪くなってしまいます。

たたきの掃除には「水」を使用するようにしましょう。

少々手間ではありますが、水拭きすることで厄を洗い流すことが可能なので、ホウキで砂やホコリを取り除いた後に、水拭きをして隅々まで綺麗にしていきましょう。

玄関ドア

玄関掃除の際に、玄関ドアもチェックしていますか?

家に入るにはまず玄関ドアから。玄関の顔とも言えるので、常に綺麗にしておくことが大切です。

特にドアノブは家族が多いほど一日に何度も触れる場所であるので、汚れが溜まりやすいです。最低でも一日1回は水拭きをして綺麗を保ちましょう。

インターフォン

来客時に最初に目にするのがインターフォンです。

掃除では見落としがちな場所ですが、様々な人が触るのでその分悪い気も溜まりやすいのです。定期的に拭き掃除を行い、悪い気を取り除きましょう。

運気を上げるには細かな部分まで掃除を行うことが大切なのです。

玄関マット

玄関に玄関マットを敷いている家庭も多いでしょう。

空間を華やかにしてくれるため、インテリアとして有効なだけではなく、風水的にも玄関マットは悪い気を家の中に入れず、住人が持ってきた厄を落とす役割があります。

しかし、玄関マットが汚れていては悪い気を呼ぶ要因となります。定期的に洗い清潔を保ちましょう。

ちなみに、黒やグレーなどの暗めの玄関マットは運気を下げてしまいます。良い運気を吸い取ってしまい、家の中に良い気を入れることができないので、その他の色を選んで配置するようにしてください。

身だしなみのチェックとして鏡を玄関に置いている家も多いですね。その鏡についても日々お手入れをするよう心掛けましょう。

特に割れた鏡や壊れている鏡は使用してはいけません。怪我をする危険性があるだけではなく、運気を下げる原因となります。もし壊れている場合には新品に取り換え、汚れは取り除きましょう。

ちなみに、鏡を購入する際には鏡の形に注目してみましょう。

楕円形や円形の鏡は対人運をアップし、横長の鏡は金運アップにおすすめです。中でも八角形の鏡は全方位から運を引き寄せるとして風水では人気となっています。アップさせたい運気に合わせて選んでみましょう。

開運スポット別の掃除ポイント【家の中】

お風呂

お風呂は、身体を清潔にする同時に、悪い運気も洗い流す場所と言われています。

玄関と同様に重要な場所ですが、中でも恋愛運に関係する運気をアップさせることができるので、夫婦や家族との絆や愛情に関わっていると言えます。

掃除のポイントとしては、常に綺麗な状態を保っていることはもちろん、水垢の溜まりやすいシャワーヘッドや蛇口、鏡といった細かな部分も掃除することです。その他にも、風呂桶や風呂椅子も綺麗にしておきましょう。

また、シャンプーやボディーソープ、石鹸などは整理整頓していますか? 毎日違う場所に置いてある、石鹸カスがついている、空のボトルが放置してある、といったお風呂は悪い気が溜まりがちです。

なるべくものを置かないことが重要ですが、どうしても置く場合には一ヶ所にまとめて常に綺麗な状態を保ちましょう。

また、お風呂上がりに使用するマットは吸水性が高いものを選びましょう。

お風呂の水には悪い気や疲れた気が付いているため、濡れた足のままで家中を歩くと悪い気をバラまいてしまいます。しっかりと拭き取ってから部屋に入りましょう。

洗面所

歯磨きや手洗いをする洗面台は、金運や美容運に関係しています。

鏡のくもりを磨き、水垢も取り除いた綺麗な状態であることはもちろん、蛇口や排水溝も定期的に掃除をしましょう。

特に排水溝は汚れが溜まりやすい場所です。詰まっていたり臭いがすれば美容運もダウンしてしまいます。

肌荒れが気になる、髪のパサつきが気になるなど、美容に関する悩みがあれば、洗面所を綺麗に保ち心まで美しい人間になりましょう。

また、歯ブラシは1ヶ月に1回程度新しいものに交換しましょう。汚れていたり毛先の広がった歯ブラシをいつまでも使用していては運気も下がってしまいます。悪い歯ブラシでは悪い運気を取り除くことはできないので、定期的に交換し綺麗な状態を保ってください。

キッチン

風水でキッチンは金運や健康運、家族運や恋愛運など、様々な運気に関係していると言われています。そのため、キッチンが汚ければ色々な運気がダウンしてしまうのです。

まず、コンロや換気扇は油汚れに悩まされる場所です。掃除が面倒だからと放置はせず、運気をアップさせるためにも清潔にしましょう。

また、シンクも忘れてはいけません。水垢や食べ物のカスで汚れる箇所ですが、汚れがひどいと金運や美容運が低下してしまいます。水垢にはお酢が有効なので蓄積しないよう綺麗な状態を保ちましょう。

また、生ごみにも注意が必要です。

シンクの上に三角コーナーを置いて生ごみを一時的に捨てている家庭も多いでしょうが、生ごみから出る汚水は悪い運気を引き寄せる要因です。生ごみを捨てる際には水気を絞り、早めに捨てるよう心掛けましょう。

また、ゴミが見えないように蓋が付いている三角コーナーを使用することも検討してみてください。

トイレ

トイレは悪い気が溜まりやすい場所と言われています。掃除をせずに放置していると悪い気が溜まっていき、それが家中に広がっていきます。

悪循環を無くすためにも、トイレは常に綺麗に清潔にしなくてはいけません。便器だけではなく、壁紙や床など隅々まで綺麗に掃除をしましょう。

そして、掃除をする時間はできるだけ午前中にし、運気を好転させるようにしてください。

また、トイレはニオイがこもりやすい場所です。芳香剤を置くことで気が中和されるので、好きな香りの芳香剤を置き、ニオイを無くしていきましょう。

トイレットペーパーのストックや漫画本、雑誌などをトイレに置く人もいるでしょう。落ち着く空間なので長居したい気持ちは分かりますが、紙は良い運気を吸い込みやすいので運気がダウンしがちになります。

手間がかかりますが、トイレットペーパーのストックは違う場所に置くか扉付きの収納ケースに入れ、運気の吸い込みを防ぎましょう。

そして、トイレの蓋は閉める習慣を付けてください。

トイレの水には悪い気が留まっています。蓋をすることで気が外に出るのを防いでくれるため、トイレを使用した後は蓋を閉じるようにしましょう。

ベランダ

ベランダは第2の玄関とも言われています。良い気を家の中に循環させるためには重要な場所なので、掃除も念入りにしなくてはいけません。

ベランダは外の空間に晒されているため、雨や風、雪などによって様々な汚れがつきます。ホコリや砂だけではなく、葉っぱや鳥の糞などもあるかもしれません。

窓を開けて換気をする際に、汚れから悪い気が家の中に入らないよう、常に綺麗な状態を維持することが大切です。

日常的に掃除する場所ではないかもしれませんが、汚れが気になった時や週に1回など、定期的に掃除をしてください。

ここまで、風を通すことが重要であるとご紹介しましたが、やはり良い気を家の中に取り入れるには窓の掃除も忘れてはいけません。

窓ガラスだけではなく、サッシや鍵など細かな部分も掃除していきましょう。

また、網戸も汚れが付きやすい場所です。つい掃除を忘れがちな箇所ですが、外からの空気が通り抜ける場所なので、しっかりと掃除をして綺麗にし、風を通す際に良い気を取り入られるよう清潔にしておきましょう。

掃除は"家"だけではない!

家の中にはたくさんの開運スポットがあります。特に玄関やトイレ、キッチンなどの水回りの掃除は重要です。

しかし、その開運スポットだけを綺麗にしていても悪い運気が無くならない可能性もあります。

その原因は、普段持っているものや身に付けているものが関係しているのです。

身の回りのアイテムも綺麗に整頓することで、良い運が巡りやすくなります。家の中を良い気ばかりが循環するよう、自分の持ち物も綺麗にすることを心掛けましょう。

アクセサリー

イヤリングやピアス、指輪やネックレスなどのアクセサリーには、石が付いているものもあるでしょう。

付いている石によって引き寄せる運気に違いはありますが、そもそも汚れていては運気がダウンしてしまいます。キズをつけないように柔らかな布で拭き、アクセサリー用のケースなどに入れ保管しましょう。

財布

常に持ち歩いている財布も汚れていては運気が下がってしまいます。

レシートやクーポン、ポイントカードなど、様々なもので溢れている財布では運気も逃げていくでしょう。

金運をアップさせたいのであれば、財布を綺麗に保たなければいけません。必要なカードやお金だけを入れ、使いやすいように整頓しましょう。

また、革製の財布であれば革用クリームを使用してお手入れをすることも大切です。汚れを取り除き、綺麗な状態を維持していきましょう。

運気の入り口でもある玄関には、靴が置いてあります。玄関を綺麗にしていても、靴が汚ければ良い運気も入ってきません。

土や砂のついた靴は汚れを落とし、穴が開いた靴などはいつか捨てようと置いておかず、早々に処分して新しい靴と交換しましょう。

ニオイも気になるので、脱臭剤を置くなど工夫してみてください。

おわりに

運気を上げるには家の掃除は欠かせません。風通しが良く明るい家には良い運気が入ってくるので、こまめに掃除をして綺麗で清潔な家を心掛けましょう。

そして、持ち物も整理整頓し悪い気を引き寄せない工夫をしてください。少しの手間がかかりますが、綺麗な状態を保てれば運気もアップしていくでしょう。

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…