自宅や家でも運動を! ホームサイクリングを楽しむ方法

サイクリングと言えば屋外の活動ですが、実は自宅や家でもできることを知っていますか? 定番のアイテムを使用したサイクリングもありますが、今はオンラインでサイクリングを楽しんでいる方も多くいます。

コロナウィルスで自宅待機が増えているからこそ、自宅でできるサイクリングの運動方法やストレス発散方法について知っておきましょう。

今回はホームサイクリングを楽しむ方法についてご紹介します。自宅サイクリングや運動不足解消に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

屋外用サイクリングバイクを自宅で使う

自宅や家でも運動を! ホームサイクリングを楽しむ方法
ロードバイクなどに代表するサイクリングバイクは、屋外で使用するのが一般的です。しかし、少し工夫すれば自宅や家などの屋内でも使用できます。

必要なものは、ロードバイクなどのスポーツ向き自転車とローラー台の2つだけです。普段使っているサイクリングバイクがあればそれを使っても良いですし、倉庫に仕舞っていたバイクを久々に出してきても良いでしょう。

ローラー台とは、自転車を固定するための道具です。種類が豊富で、値段も高価なものから安いものまでピンキリであるため、予算や目的に合わせて選べます。

ローラー台には、アスリートが使用するような3本ローラーもありますが、初心者には前輪や後輪を固定できるタイプがおすすめです。地面接地型のローラー台では音や振動も響きやすいですが、そもそもロードバイク等はこげなければ意味がありません。

接地型のタイプであれば安定感があるので、初めて自宅や家の中でロードバイク等をこぐ時にも良いでしょう。振動や騒音については、ロードバイク等の下にマットを敷くと軽減できます。

自宅内でロードバイク等をこぐと、汗を大量にかくので、床のキレイに維持したい場合もマットを購入しておくと良いでしょう。

定番中の定番! サイクリングマシン

サイクリングマシンは自宅での運動不足解消やストレス解消から、多くの人が使っています。
もはや定番のアイテムと言えますが、ここではサイクリングマシンの種類や選び方などをご紹介します!

【サイクリングマシンとは】

サイクリングマシンは、フィットネスバイクやエアロバイクとも呼ばれる自転車型の器具です。スポーツジムなどに設置されており、手軽に有酸素運動ができるため自宅や家でも利用されています。

自転車を設置するスペースが必要であったり、音が鳴ったりするため、適切なモデル選択が大切と言えるでしょう。

【サイクリングマシンの種類】

サイクリングマシンの種類は主にアップライト、スピンバイク、リカンベントの3種類があります。

アップライト

最もスタンダードなモデルで、自宅や家の中にも設置しやすいホームサイズとなっています。一般的な自転車のように上体を起こして乗るため、前傾姿勢に抵抗のある方にも向いているでしょう。

自宅で運動したい方やトレーニングしたい方におすすめです。低価格すぎるなど、モデルによっては負荷が軽い場合があります。

スピンバイク

自宅や家で本格的なトレーニングがしたい方におすすめのサイクリングバイクです。

ロードバイクのように前傾姿勢を保って、自転車をこぎ進めます。負荷のかかるモデルは、初心者であれば乗りこなすのが難しいため、段階的にチャレンジするといいですよ。

リカンベント

高齢者やリハビリに適した、背もたれ付きのサイクリングバイクです。楽な姿勢で自転車をこげるため、負荷は小さくなっています。

ダイエットには不向きですが、筋力を維持したり、代謝を上げたりする場合には活躍するモデルです。

【サイクリングマシンの選び方】


「自宅や家で運動がしたいな~」と、適当にサイクリングマシンを買ってしまうと後悔する可能性があります。
サイクリングマシンを選ぶ時は、まず設置場所を確認しましょう。

マシンは設置面積や高さなどが様々で、大きすぎるとストレス原因になってしまうこともあります。自宅や家のどこに配置するのかも見通しておいた方が、良い買い物ができるでしょう。

また、選ぶ時は目的に合ったサイクリングバイクを選ぶことが大事です。ダイエットや本格的なトレーニングなど、目的によって選ぶバイクは異なります。

負荷の強さや価格など、総合的に見て判断するようにしましょう。

【効果的な運動方法】

サイクリングバイクで運動する際、始めは軽い負荷からスタートします。体が慣れてきたら心拍数値を見ながら、徐々に負荷を高めていきましょう。理想としては、長時間低負荷を目指します。

時間に関してダイエット目的であれば、脂肪を燃焼させるには20分は自転車をこぎ続けないと効果が期待できないとされます。バイクはなるべく毎日こぐように心掛け、姿勢にも注意して乗るようにしましょう。

バーチャルで体験! ホームサイクリング

自宅や家でもサイクリングはできますが、「ただ一人で自転車をこいでいても、つまらない」と感じることもありますよね? そんな方におすすめなのが、バーチャル世界でサイクリングができるアプリ『Zwift(ズイフト)』です。

豊富な機能が盛り込まれており、実際のライドで計測したスピードやケイデンスなどデータに合わせて、画面上でアバターが走ります。

プロのサイクリストも使用しており、インドアトレーニングを楽しくしてくれるアプリです。

【ズイフトの利用方法】

サイクリングアプリであるズイフトを利用するには、自宅内にバイクが必要です。ロードバイクもマウンテンバイクも使えます。

前述したローラー台も必要になるので、忘れずに用意しましょう。アプリはダウンロードすれば、7日間は無料で使えます。

【ズイフトの魅力やおもしろさ】

世界中の人と交流

ズイフトでは、世界中のサイクリストと一緒に自転車で走ることができます。一人部屋でペダルを回すのは退屈ですが、多くの仲間がいればトレーニングも楽しくなるでしょう。

バーチャルサイクリングの世界では、個人で走ることもできますが、グループライドも可能です。自宅や家にいながら、比較的ペースがゆっくりなサイクリング、過酷なトレーニングなどに参加できます。

SNSでコミュニケーションも取れるグループライドは、定期的に開催されているので、興味のある方は参加してみましょう。

自由に作れるアバターとバイク

画面上のアバターやバイクは、自由にカスタム可能です。顔や髪の毛、体のパーツなど自分そっくりにしても良いですし、別人のように仕上げても面白いでしょう。

キャンペーン期間中に獲得できるジャージやバイクがあるなど、楽しみ方が広がります

自動負荷調整のスマートトレーナー

ズイフトのスマートトレーナー機能を利用すると、ホームサイクリングが一層楽しくなります。スマートトレーナーは自動で負荷調整を行う機能で、ローラー台によって利用できるかどうかが変わります。

利用可能なローラー台は、ダイレクトドライブ式、タイヤドライブ式、3本ローラーのどれかです。

ローラーついては高価なものもあるので、静音性や予算等を考えて選ぶと良いでしょう。

ゲーム要素が盛りだくさん!

ズイフトには、ゲーム感覚でサイクリングができる工夫が施されています。峠道でのタイムアタックや平坦でのスプリントなどがそうです。

ランキングトップになったアバターは、衣装変更で特別ジャージに切り替えることができます。

リザルト争いでは、現実のサイクルレースさながらの興奮が味わえるでしょう。

おわりに


自宅や家でも、持っているロードバイク等を使ってサイクリングを楽しめます。ローラー台はタイヤを固定できるモデルであれば、初心者も扱いやすいのでおすすめです。

部屋にゆとりがある方であれば、新しくサイクリングバイクを使ってダイエットや運動不足の解消につなげてみると良いでしょう。

ぜひオンラインのサイクリングアプリなども利用して、運動習慣を作っていきましょう!

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…