gossip girlにはまるのはなぜ? その理由や見どころをご紹介!

gossip girl(ゴシップガール)は、ニューヨークのアッパー・イースト・サイドを舞台にしたヤング・セレブ達の世界観を描いたドラマです。

おしゃれでありながら刺激的に描いているその世界観は大きな話題になり、注目度No.1の女子ドラマとなりました。

今回は、そんなgossip girlがどのようなドラマなのか、また見どころはどこなのか、gossip girlの魅力をご紹介しましょう!

gossip girl(ゴシップガール)ってどんなドラマ?

gossip girlは、セシリー・フォン・ジーゲザーが手掛けた同じタイトルのベストセラー小説をドラマ化したテレビシリーズ。

2007年から2012年にかけてシーズン6まで放送されました。

人気が高いドラマ・The OCのクリエイターであるジョシュ・シュワルツと、ステファニー・サヴェージが製作総指揮と脚本を務めました。

ニューヨークのマンハッタンでも特にリッチなエリアとして知られている、アッパー・イースト・サイドが舞台です。

ヤング・セレブの世界観をとてもおしゃれで贅沢、そしてスキャンダラスに描いたことから、注目の的になりました。世界中でセンセーションを巻き起こした女子ドラマでもあります。

そんなgossip girlは、放送がスタートした直後から主人公の高校生たちが描く大人顔負けの恋愛模様を描いていることや、洗練されたファッションとライフスタイルが話題になりました。

アメリカでの爆発的な人気を受け、日本上陸が待ち望まれていた作品です。

登場人物たちが着こなしているファッションは、モードなアイテムを上手く取り入れたもので、見どころの1つに。

お洒落バイブルとしての注目度もかなり高く、ドラマの登場人物にインスパイアされたファッションブランドも立ち上げられたほどです。

主人公のセリーナ・ヴァンダーウッドセンを演じたブレイク・ライヴリーとブレア・ウォルドーフを演じたレイトン・ミースターは、このドラマをきっかけに大ブレイク! 

雑誌の表紙や特集を飾り、おしゃれなセレブとして大きな注目を集めました。

gosship girlの見どころとは?

マンハッタンのアッパー・イースト・サイドで生活する高校生の間では、ゴシップガールと呼ばれる人物が管理する情報サイトが人気でした。

情報サイトでは街の人気者に関する目撃情報が寄せられており、その中でも注目されていたのが、完璧で男女共に憧れを抱かれていたセリーナ・ヴァンダーウッドセン。

誰にも言わず街から去っていたセリーナの帰還をきっかけに、gossip girlのストーリーは始まっていきます。

シーズンごとに違った見どころがあるので、それぞれの見どころをピックアップしてご紹介しましょう。

【シーズン1の見どころ】

親世代の恋愛にも焦点を当てている

gossip girlは、ティーンはもちろんですが親世代の恋愛にも焦点を当てています。

親同士が元恋人関係にあったり、お付き合いをしている最中だったりと関係性は様々です。普段はクールなパパやママの恋愛模様も見どころの1つでしょう。

ニューヨークでのロケシーンがふんだんに使われている

例えば、セリーナの家族がニューヨークに滞在したのは、実際にあるパレス・ホテルと同名のホテルです。

高級なデパートとして知られているヘンリ・ベンデルは、主要なキャラクターのお気に入りの店として登場しています。

映画やドラマではスタジオ内のセットを使うことが多いですが、gossip girlの場合はSEX AND THE CITYやザ・ソプラノズなどの撮影場所になっているシルバー・カップ・スタジオで撮影されているのです。

それも注目すべきポイントですよ!

【シーズン2のみどころ】

イベントやドラマが盛りだくさん

シーズン2は、セリーナ・ヴァンダーウッドセンやブレア・ウォルドーフが通っているコンスタンス・ビラード学園に通う生徒たちとセント・ジュード学園に通う生徒たちが、高校生活最後の1年を過ごす様子が描かれています。

ダンとセリーナの破局や恋愛遍歴、生徒たちの友情、家庭問題などがストーリーを左右するポイントとなっています。

ニューヨーク恒例のファッション・ウィークや結婚式などのイベントも盛りだくさんです。

リリーとルーファスの出会いについて知ることができる

もともと恋人同士だったセリーナの母・リリーとダンの父・ルーファスの出会いも、シーズン2で明かされます。

2人の関係に変化をもたらした秘密とはいったい何だったのでしょうか。

シーズン2で話題になるリリー役のラザフォードはシーズン2の制作中に妊娠が発覚したため、今後どのように妊娠が取り入れられるのかも楽しみなポイントですよ。

【シーズン3の見どころ】

豪華ゲストが登場

シーズン3には、レディー・ガガやヒラリー・ダフといった豪華ゲストが登場しました。

その他にも、人気ブランドでファッションデザイナーを務めているトリー・バーチやリアリティ番組で人気を博しているタイラ・バンクスなども出演しています。

高校卒業後の様子を描いている

豪華ゲストが出演しているシーズン3は、高校卒業後の様子を描いています。

仲が良かった人との関係がぎくしゃくしてしまったり、ライバル関係にある家庭の娘と交際を始めたりといったように、それぞれが大きな壁にぶつかってしまいます……

大きな壁に対して、どのように解決していくのか要注目ですよ!

【シーズン4の見どころ】

より驚きの展開が待ち構えている

シーズン4では、セリーナとブレアが休暇を楽しんでいるパリからスタートします。

シャンゼリゼやジョルジュサンクでの買い物、ルーブル美術館やカフェで優雅に過ごす様子などが描かれています。

セレーナは現地で出会ったイケメンとデートを楽しんでいて、ブレアは傷心していましたが新しい出会いを見つけることができました。

そんな中、ダンに子どもがいることが発覚したり、プラハでチャックが強盗に襲われたりなど衝撃的な展開も待ち構えています。

【シーズン5の見どころ】

シリーズの中でもかなり過激な内容に

シーズン5は、シリーズの中でもかなり過激なストーリーとなっており、最高潮の盛り上がりを見せるシーズンと言っても過言ではないでしょう。

セリーナはロサンゼルス、ブレアはニューヨークからのスタートになります。シリーズ通算100話目に突入するシーズンで、100話記念エピソードも公開されました。

記念エピソードではセリーナがマリリン・モンロー、ブレアがオードリー・ヘップバーンに扮して、「Diamonds are a girl’s best friend」を可愛らしく再現しているところも見どころです。

キャラクターたちのファッションに注目

gossip girlは、お洒落なファッションもかなり魅力的なドラマですが、シーズン5のファッションも要チェックです。

特に、セリーナのロサンゼルスでのファッションやブレアのブライダルシーンはかなりおすすめです。

セレブに愛されてる「Vera Wang」のトレンドドレスがいくつも登場しているのはgossip girlならではだと言えるでしょう。

【シーズン6の見どころ】

gossip girlの正体について

シーズン6は、gossip girlと名乗っている秘密の情報配信者の正体に迫っていきます。gossip girlの正体は自分たちの同級生ではないかという話に……

その中で、セレーナやダン、ブレアのメイドであるドロータにも及びました。結末はどうなってしまったのか、ぜひ本編で確認してみてください!

おわりに

2007年から2012年にかけて放送されたgossip girlは、通算121話で展開されました。

ストーリーや登場キャラクターもかなり魅力的なのですが、より楽しみたいのであればエピソードごとの英語原題にも注目してみてください。

「Gone with the Wind(風と共に去りぬ )」や「The Remains of the Day(日の名残り)」、「The Blair Witch Project(ブレア・ウィッチ・プロジェクト)」などをもじったものになっていますよ。

それも踏まえてみてみると、より一層gossip girlの魅力を感じながら楽しめるでしょう。

ドキドキな展開が面白いだけではなく、おしゃれなファッションなども見どころgossip girlから学べることはたくさんあるはず。

女子力を上げたい女の子は、ぜひ全編視聴してみましょう!

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…