横顔美人とは?美しい横顔の特徴や横顔美人になる方法!

きれいな人とは横から見た時も整った美人であることが多いです。

すっと通った鼻筋やシャープなフェイスラインなどはいつまでも眺めていたくなる美しさですが、「自分には無理」と諦めていませんか?

実は努力次第であなたも横顔美人になれるのです。今回は横顔美人についての定義や特徴さらには、横顔美人になれる方法をご紹介します。

横顔美人とは?

そもそも横顔美人とは具体的にどんな横顔のことを指すのでしょうか?

それは、横から見た時におでこや鼻、口やアゴといったパーツが程よく凹凸を作り、整った印象を与える横顔のことです。

この時、輪郭もきれいだとより美しいとされています。横顔美人とは何も女性に限ったものではなく、男性にも存在します。

高い鼻にシャープな輪郭をした男性は惚れ惚れするような横顔をしており、横顔イケメンと呼ばれることもあるんですよ。

横顔美人の条件「Eライン」って?

横顔美人の特徴として挙げた鼻・口・アゴのバランスが取れているかどうかを判断するには「Eライン(エステティックライン)」のチェックが簡単です。

Eラインとは世界の美の基準

アメリカの歯科矯正医が提唱したEラインとは鼻の先端とアゴの先を結んだ線のことで、このラインの内側に唇が収まると理想的な美しい横顔だとされています。

今ではこの考え方が受け入れられ、一般的な美の基準になりました。

Eラインのチェック方法

自分の横顔にEラインがあるか、簡単にチェックできます。用意するものはペンや定規などのまっすぐしたものだけ。これを鼻とアゴに当てて見ましょう。

この時に唇が当たらないか、軽く当たる程度ならあなたの横顔にはEラインがあるということになります。

Eライン以外にもある!横顔美人の特徴とは?

日本人は凹凸の少ない顔立ちの骨格をしている人が多く、Eラインがない人も少なくありません。

しかし、Eラインがないからといって諦めるのはまだ早いです。Eライン以外にもある横顔美人の特徴を見ていきましょう。

丸くてきれいなおでこ

横から見た時にきれいな半円を描いたおでこはEラインとは関係なく横顔美人になれるパーツです。しっかりお手入れされたおでこは美人度を格段に上げてくれます。

鼻が高く、鼻筋が通っている

Eラインでもポイントになる鼻は、横顔美人になるには欠かせないパーツです。すっと通った鼻筋は正面からだけでなく横から見た時にも整った印象を与えます。

顔の中心に位置する鼻は正面・横にかかわらず美人度をはかるに重要なポイントです。

長いまつ毛

まつ毛には横から見た時の印象を大きく左右する効果があります。長いまつ毛は目元の陰影を濃くしてくれるので実は横顔美人認定されやすいパーツです。

上まつ毛だけでなく、下まつ毛も長くしっかり存在感があるとよりいいでしょう。

横から見ても整っている眉

正面から見た時は整っているように見えても、横から見た時に存在感のない眉をしている人は意外といます。

しかし、他の人を見てもわかるように、横顔にも眉は存在します。立体的で適度な濃さと長さを備えたバランスの良い眉は、横顔美人の隠れた重要パーツなのです。

ほどよいボリュームのある唇

ふっくらとしてほどよいボリュームのある唇は横から見た時にも存在感があり、シルエットにメリハリをつけてくれます。

Eラインの内側に収まることが望ましいとされていても、まったく存在感がないとバランスが悪いので、唇にもある程度のボリュームがほしいものです。

きれいな歯並び

Eラインを提唱したのは歯科矯正医です。整った口元が美しい横顔を作るとの考えのもと、Eラインは生まれました。

たとえ口を閉じていても噛み合わせが悪いと口元が前に出てしまい理想的なEラインになりません。

ハリのあるきれいな肌

横顔が整っていても肌が荒れていたり、汚かったりすると美しさも半減です。顔だけでなく耳周りや首元までケアしてハリと潤いのある肌作りを心掛けましょう。

スッキリとしたアゴまわり

横顔美人に二重アゴはいません。むくみや吹き出物があるようなアゴまわりも論外です。スッキリとしたアゴまわりをキープしていることが横顔美人の条件です。

横顔美人になるために何をすべき?

骨格を変えるのは難しいですが、横顔美人の特徴を見てもわかる通り、努力次第で改善できるものも多いです。ここからは横顔美人になるための方法をご紹介します。

前髪を上げてみる

おでこが丸くてきれいな人は思い切って前髪を上げてみましょう。おでこが出ることで顔全体のバランスが変わりますし、目線が上に行くので横顔の印象を変えることができます。

ハイライトで鼻筋を強調する

鼻筋と鼻先にハイライトをのせるだけですっと通った鼻筋に見せることが可能です。ハイライトは正面からだけでなく横から見た時にも有効なのでぜひ試してみてください。

まつ毛は長さを重視する

長さのあるまつ毛は目元の陰影を濃くしてくれます。マスカラを使う時はボリュームより長さの出るタイプを選びましょう。

上まつ毛だけでなく下まつ毛にもしっかりつけてあげると横顔美人に近づけます。

長さのある眉に整える

眉を短めに描いてしまうと横から見た時に存在感がなくなってしまいます。三面鏡などを使いながら横から見た時に不自然にならない長さにしましょう。

眉の形が悪い場合はしっかり整えてからメイクで整えるといいですよ。

ボリュームのある唇を演出

ふっくらとほどよいボリュームのある唇にするにはグロスなどで潤いを与えるとボリューム感が出せます。

リップケア用品の中にはそのままリップメイクの下地として使えるものもあるのでチェックしてみましょう。

スキンケアは念入りに

スキンケアはちゃんとやっている、という人でも意外にできていないのが耳周りや首元です。

正面から見た時には気にならなくても横から見た時には案外目立つ場所なので、横顔美人を目指すならしっかりケアしましょう。

ケアをしても吹き出物ができてしまうという人は食生活を見直したり、睡眠時間をしっかり取ったりして肌質の改善をしてみるのもおすすめです。

顔周りのマッサージやストレッチをする

スッキリとしたアゴまわりをキープするにはスキンケアに加えてマッサージやストレッチが効果的です。

フェイスラインのマッサージはもちろん、口周りのストレッチをして筋肉を動かすことで頬や口角が上がり、アゴまわりがスッキリします。

ヘアスタイルや小物使いでも横顔美人になれる!

横から見た時にコンプレックスを上手に隠してくれたり、自信のあるパーツを引き立ててくれたりするのがヘアスタイルと小物です。

ショートやショートボブならスッキリとした輪郭が映えますし、ボブなら隠してくれます。アレンジが利くロングは横顔とのバランスも取りやすいのでどんな人でも横顔美人になれるヘアスタイルといえるでしょう。

また、目線をずらすピアスやイヤリングもおすすめです。小さめなら輝きのあるものを、大きめなら素材にこだわってインパクトのあるものをつけると印象に残りやすいです。

動きのある揺れるタイプなら一気に華やかな雰囲気になるのでおしゃれな横顔美人になれますよ。

さいごに

今回は横顔美人について、定義や特徴と横顔美人になれる方法をご紹介しました。

骨格を変えることはできませんが、横からの見え方を整えるだけでも随分と印象が変わるので、横顔美人は目指しやすい“美人”といえます。

まずは普段、自分がどのように見えているのかをしっかりチェックすることから始めてみましょう。

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…