恋愛がめんどくさいのは? めんどくささを解消して恋愛がしたくなる方法

恋愛がしたいと思っていても、いざ行動に移すと「めんどくさい」と感じることはありませんか。

出会いを求めることしかり、人と恋愛をすることしかり――。
恋愛をしたい気持ちはあっても、思うように恋愛ができず、結局のところ恋人はできずじまい、恋愛から遠ざかっている人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、恋愛が「めんどくさい」と感じる理由から、めんどくささを解消して恋愛がしたくなるように、スイッチを入れる方法を考えてみました。

少しでも恋愛がしたい、恋人が欲しい気持ちがある女性は、ぜひチェックしてみてくださいね。

恋愛が「めんどくさい」と感じる理由はどこにある?

恋愛がめんどくさいのは? めんどくささを解消して恋愛がしたくなる方法

できることなら、彼氏が欲しい。彼氏を作って、楽しく恋愛をしたい――。そういった人が大多数だと思います。

しかし、実際ところは出会いを求めようにも、いい出会いが得られず、思った恋愛ができずにいる女性が多いのではないでしょうか。

本当は「恋愛をしたい」と思っているのに、恋愛が「めんどくさい」と感じる理由はどこにあるのでしょうか。いくつか理由を分析してみました。

その1:出会いを求めるのがめんどくさいから

当たり前ですが、恋人を作るには、出会いを求める必要がありますね。友人の紹介にしろ、ネットからの出会いにしろ、自分から行動・アプローチしなければ、いい出会いは一向に現れないままです。

しかし、現実は厳しく、たとえ出会いを求めていても、自分好みの出会いが得られなかったり・得られたところで相手にその気がなかったり……と、思うように事が運ばなかったりするもの。

それを繰り返すうちに、出会いを求めるのがめんどくさくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

なかには、相手に連絡を取ってやり取りをしたり、実際に会ったりしてデートをしたりするアプローチの手順すら、「めんどくささ」を感じてしまっている人もいるかもしれませんね。

その2:仕事・プライベートが忙しいから

毎日の仕事が忙しかったり、仕事を頑張らなきゃいけない段階だったりすると、恋愛をする余裕がない人も多いかもしれません。

どんなことも始めるには自分の気持ちがものをいいます。「恋愛はしたい」「恋人も欲しいけど……」仕事が思うようにできなかったり、日々の生活が不安定だったりすると、恋愛に身が入らないのも確かでしょう。

逆に仕事・プライベートが充実していて、いい意味で忙しい人もいるかもしれませんね。いずれにせよ、恋愛以外に夢中になるものがある場合、恋愛は二の次になってしまってしまいがちです。

その3:過去の恋愛経験が仇になっているから

恋愛がめんどくさいのは? めんどくささを解消して恋愛がしたくなる方法

最近彼氏と別れたばかりで、男性と付き合うことに後ろ向きである。体だけの付き合いをしていて、真面目な恋愛をすることに躊躇いがあるなど。過去の恋愛経験の影響で、恋愛がめんどくさくなってしまっている人もいるでしょうか。

実感の薄い人も多いかもしれませんが、過去の恋愛経験が、いまの自分の恋愛を作っていることは多いです。

いい恋愛ができていないと、恋愛に対する期待値が薄くなり、いい出会いがあっても、後ろ向きになってしまう恐れがあるかもしれません。

めんどくささを解消して、恋愛ができる方法はあるの?

あなたなりに、恋愛がめんどくさく感じてしまっている原因は見つかったでしょうか。

では、めんどくささを解消して、前向きに恋愛をするにはどうしたらいいのでしょうか。解決策を考えてみました。

その1:友達作りから始めてみる

出会いを一から探すのは、なかなか大変な作業です。時間もかかりますし、労力もかかりますよね。さらに、出会いは縁ともいい、どう出会いを求めても、いい出会いが一向に得られないときもあるでしょう。

そんなときは、必ずしも恋人になれそうな出会いを求めるのではなく、友達になれそうな出会いを求めるのもいいのではないでしょうか。出会いに対するハードルを低くして、あわよくば友達になれそうなら交流を深めてもいいと思います。

友人からの紹介にしろ、ネットからの出会いにしろ、自分から出会いを求めた行動に一切の無駄はありません。空振りだったとしてもひとつの経験になりますし、後々の恋愛に生きてくる可能性もあります。

気の合う友人が見つかれば、意外と長い付き合いになるかもしれませんし、ひょんなことから相手と付き合う可能性もあるかもしれません。

どんな経験も決して無駄はないので、諦めずに前向きに出会いを求めましょう。

その2:自分の気持ちを整理する

恋愛がめんどくさいのは? めんどくささを解消して恋愛がしたくなる方法

今一度、恋愛をしたいのか、恋人がほしいのか、自分の気持ちの整理をする必要がありそうです。

本当に仕事やプライベートが忙しければ、中途半端な形で恋愛を求めても、いい出会いに結びつかない可能性もあるでしょう。

逆にどんなに仕事が忙しくても、出会いが欲しい気持ちが確かなら、自分を応援してくれる相手が見つかる可能性もあります。

大事なのは『自分の気持ち』です。今、恋愛に対して気持ちが向けられるのか、本当のところ自分はどうしたいと思っているのか。冷静に客観視してみてください。

自分の気持ち次第で、自分の行動はもちろん、出会う相手も変わってきます。

その3:幸せな恋愛をイメージする

恋愛は付き合う相手によって、幸福度が変わってきます。付き合う相手次第で、不幸な恋愛にもなれば、幸せな恋愛にもなるでしょう。

過去にどんな恋愛をしようが、今は今です。新しい出会いを求め、いい人が見つかれば、まったく新しい恋愛がスタートします。

まずは、恋愛に対して楽しく、幸福なイメージすることです。いい人が見つかれば、毎日の生活がもっと充実するかもしれません。

恋愛に対する考え方、異性に対する見方も、付き合う恋人によって、どうにでも変わるものです。

いい恋愛をすれば、自分自身の幸福度が高まります。恋愛に対して、あなた自身が前向きに取られることも大事でしょう。

めんどくささは、自分が作り出しているもの

出会いに関しては、思うような出会いが得られないこともあると思います。

恋愛だけに注力するのではなく、仕事やプライベートを充実させることで、思わぬタイミングでいい出会いが得られることもあります。ちょっと肩の力を抜いて、恋愛に対してフラットに考えることも大事かもしれませんね。

恋愛をしたい気持ちがあれば、いつかは本気で動かなければいけない時が必ず来ます。それまで自分磨きを怠らず、いつまでも魅力的な自分でいることも大事になってくるのではないでしょうか。

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…