ニトリ・無印・カインズのクローゼット収納おすすめ6選

みなさんは、クローゼットの収納はどうしていますか? 特にアパートやマンション暮らしの場合、荷物をしまう収納に不便さを感じている人も多いのではないでしょうか。

ひとり暮らしであればクローゼットがひとつだけ。部屋数によってはプラス押し入れと、住む人が増えるほど、収納スペースに困ってしまっている人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、クローゼット収納にスポットを当てて、収納雑貨の紹介から、クローゼット収納の工夫までをご紹介したいと思います。

ひとり暮らしの予定がある人から同棲予定のカップルまで、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそもクローゼットには何を収納したらいい?

ニトリ・無印・カインズのクローゼット収納おすすめ6選

本来クローゼットには、何をしまえばいいのでしょうか。

まず、ひとつは洋服でしょうか。ハンガーをかけられる場所がある以上、皺になりやすいコートやジャケットなどは、ぜひクローゼットにしまっておきたいですよね。

他にも、衣装ケースなどを置いて、下着やその他の洋服をしまっておくとか。はたまた、タオル、鞄、帽子など……。どちらかといえば、身に着けるものを収納する人が多いのではないでしょうか。

しかし、部屋の収納スペースが、クローゼットや押し入れなど限られる場合は、物置として重宝したい場合もあると思います。

はたまた、クローゼットの中を人に見られてもいいように、クローゼットを効率よく収納できるよう、スペースも上手に確保したいですね。そういったときに、取り入れたいのが収納雑貨ではないでしょうか。

賢く使いたいクローゼット収納

ひと口に収納雑貨としても、その種類は実にさまざま。ここではニトリ、無印、カインズなど、全国にお店があるメーカーが販売する収納雑貨のなかから、便利に活用できそうなものをいくつかピックアップしてみました。

クローゼット収納に悩んでしまった際には、こうした雑貨を活用してみてはいかがでしょうか。

ニトリでオススメの収納雑貨

木製ハンガー(ニトリ)

収納雑貨をご紹介! クローゼット収納のオススメ6選

どの家庭にもあるハンガーですが、ハンガーの種類を揃えられるとデザインに統一性が出ます。また、肩のラインが揃うため、洋服が出しやすいメリットもありますね。

▶購入ページ

クローゼットケース(ニトリ)

たとえば下着、タオルなど人目にさらしたくないものや、衛生的に管理しておきたいものは、やはりケースにしまっておいたほうが見栄え的にもいいですよね。

クローゼットの奥行に合わせてケースを買えるといいと思います。クローゼットの床に置いてもいいですし、クローゼットの上の段の収納としても重宝できるでしょう。いくつあっても困らないアイテムですね。

収納ボックス パピタ(ニトリ)

収納雑貨をご紹介! クローゼット収納のオススメ6選

玄関に入りきらない靴は、シューズボックスに入れて釣り収納にしてもいいかもしれません。また、帽子や鞄も釣り収納にすることで、取り出しやすい、見やすい場所に収納できるのでオススメです。

衣装ケース上部に収納できれば、クローゼットの空間を余すことなく使えるでしょう。

▶購入ページ

Nインボックス(ニトリ)

タオルや雑貨など、すぐに取り出したいものであれば、クローゼットの上段にフタがない収納ボックスを置いてもいいかもしれません。

取っ手がついていることで、取り出しやすく、中身を確認しやすいので便利ですね。サイズに応じてひとつでも手元に置いておけば、何かと重宝できそうです。

無印良品でオススメの収納雑貨

ポリプロピレンケース(無印良品)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

MUJI無印良品(@muji_global)がシェアした投稿

こちらも一般的な衣装ケースですが、収納ケースが四段まとめられているのが特徴です。

クローゼットのサイズに応じて、ケースがまとめられたものを買うのも手ですよね。半透明なので、隠しながらも中身を確認することができるので、オススメです。

カインズでオススメの収納雑貨

積み重ねたまま取り出せる組立式ケース

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

カインズ(@cainz_official)がシェアした投稿

クローゼットに空きスペースがあるなら、カインズの組立式ケースを使ってみてはいかがでしょうか。

写真のように靴を入れてもいいですが、帽子やバックなどの小物を収納したり、バスルームのタオルを収納したりするなど、使い道はアイデア次第で広がりそうです。

特徴的なのは、4サイズのケースを組み合わせて積み重ねて使うことができるポイント。開ければそのまま止まるフタで、片方は半透明、もう片方は白になっています。前後を入れ替えることで、好きなように使うことができる優れものです。

クローゼットの上段や衣装ケースの上に置くなどして、クローゼットのスペースを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

おわりに

クローゼット収納は難しく、つい悩んでしまいますよね。しかし、アイテムを活用できれば限られた空間を、少しでも多く収納に使えるでしょう。

「何かいいアイテムはないかな?」と、悩んでいるみなさん。ぜひこれらのアイテムを使って、上手に収納してみてはいかがでしょうか。

柚木深つばさの他の記事を読む