【2021年新作】カレンダーを選ぶ基準とおすすめ5つ

2020年も残すところ1カ月。そろそろ来年に向けて、2021年のカレンダーを探してみませんか?

日付を確認するのはもちろん、部屋やデスク周りをオシャレに飾るインテリアとしても活躍してくれるカレンダー。

1年間使うものだからこそ、「使いやすさ」や「デザイン」「機能性」など、お気に入りのカレンダーをゲットしたいですよね。

そこで今回は、あなたにぴったりのカレンダーを選ぶ基準と、2021年新作カレンダーを「テーマ別×ランキング形式」でご紹介します!

あなたにぴったりのカレンダーを選ぶ基準4つ

設置場所を決めると「サイズ×形状」がわかる!

カレンダーを選ぶ基準は?テーマ別「2021年新作カレンダー」ランキングTOP5

カレンダーを設置する場所は決まっていますか? カレンダーの大きさや形状を決めるためには、まずカレンダーを設置する場所を決めなければなりません。

設置スペースが明らかになると、「卓上タイプ」と「壁掛けタイプ」のどちらが最適なのか、あなたが購入すべきカレンダーのタイプが見えてきます。

「使用目的」から「デザイン」を決める!

仕事もプライベートも、1つのカレンダーで管理したければ「1カ月表示」や「3カ月表示」がおすすめ!日付欄に予定を書き込むスペースがたっぷりあると、余裕をもって予定を管理できます。

部屋やデスク周りのインテリアとして使用する場合は、周囲のものとデザインや色合いを合わせましょう。

「六曜の表記」の有無をチェックする!

カレンダーの日付欄に「先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口」の六曜の記載があると、行事の日程を決めるときに便利です。

冠婚葬祭や車の納車日などの日取りを決める際、よい日や避けたい日を簡単に確認することができます。

あなた自身は気にしなくても、家族が参加する行事日程を決めるときに使い勝手がよいので、できるだけ六曜の表記があるカレンダーをおすすめします。

使用人数×用途に合わせて「書き込みスペース」を選ぶ!

1つのカレンダーでスケジュールを共有する場合、書き込みスペースに余裕のあるカレンダーを選ぶとよいでしょう。

日付欄に複数の予定が書き込めるカレンダーがあると、家族全員の予定をシェアすることができて便利です。

頻繁に予定が変わる可能性があるときには、簡単に書き直しができるホワイトボードタイプもおすすめ!

何度も消したり書き足すことができるので、たくさん書き込んでもカレンダーが真っ黒になる心配がありません。

テーマ別「2021年新作カレンダー」TOP5

TOP5:インテリアにマッチする「デザイナーズカレンダー」

カレンダーを選ぶ基準は?テーマ別「2021年新作カレンダー」ランキングTOP5

毎日見るカレンダーは、あなたが大好きなものを選ぶのが1番。まずはお気に入りのデザイナーズカレンダーを探してみてはいかがですか?

部屋の雰囲気に合わせてカレンダーのデザインを選ぶのもあり!インテリアにマッチしたカレンダーを飾ると、ぐっとオシャレな部屋に仕上がるはずです。

詳細はコチラ

TOP4:家族の予定を管理するなら「ファミリーカレンダー」

1つのカレンダーで家族全員分のスケジュールを管理できる「ファミリーカレンダー」。エクセルのように表を使って予定を管理するので、とにかく見やすく効率的に予定を立てることができます。

書き込みが楽しくなるキャラクターシール付きのカレンダーもたくさん!家族が大好きなキャラクターのカレンダーで、楽しく予定を管理してみて!

詳細はコチラ

TOP3:見ているだけで癒される「アニマルカレンダー」

思わず見惚れてしまう可愛い動物の写真やイラストが描かれた「アニマルカレンダー」。疲れたとき、落ち込んだとき、あなたに元気をくれること間違いななし!

ペットは飼えないけれど、動物が好きな方は、ぜひ一度チェックしてみてはいかがですか?省スペースでも飾れる卓上タイプのダイカットアニマルカレンダーもおすすめです。

詳細はコチラ

TOP2:省スペース×バレットジャーナルにぴったりな「付箋カレンダー」

365日すべて付箋加工されたカレンダー。剥がしてお気に入りのノートに貼って、バレットジャーナルに挑戦してみてはいかがですか?

バレットジャーナルは、カレンダーや予定はもちろん、家計簿や体重、レシピ、旅行の計画、本や映画のレビュー、将来の目標など、何を書き込んでもOK。すべての情報を1つにまとめることで、頭の中をスッキリ整理できるはずです。

詳細はコチラ

TOP1:簡単に予定を書き直しできる「ホワイトボードカレンダー」

ホワイトボードのように何回も書いたり消したりできる便利なカレンダー。急に予定が変わっても、サッと消してキレイに書き直すことができます。

ペンの色を変えれば、家族の予定を1つのカレンダーで管理するのもラクラク!余白はメモやメッセージボードとしても利用できます。

詳細はコチラ

まとめ

カレンダーを選ぶ基準は?テーマ別「2021年新作カレンダー」ランキングTOP5

カレンダーの購入を検討している方は、まず「カレンダーを選ぶ基準」を見直してみてはいかがですか?あなたにぴったりの「2021年度カレンダー」に出会えるはずですよ。

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…