入手困難⁉ GUマスクの特徴とユニクロとの違い

GUでマスクの販売がスタートしました。お手頃な価格で流行アイテムが揃えられるGUは若者を中心に人気があり、マスクの販売も発売前から話題です!

オンラインストアや店舗では一部商品が売り切れているほどの大反響を得ています。

そこで今回はGUの高機能フィルターマスクの詳細や使い心地、ユニクロのマスクとの違いについてご紹介します!

GUの高機能フィルターマスクとは

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

GU(ジーユー)(@gu_global)がシェアした投稿

GUの高機能フィルターマスクは、2020年10月30日に発売されました。まずはGUのマスクとはどんな仕様なのか、商品の特徴からご紹介しましょう。

三層構造で粒子をブロック

GUのマスクは高性能フィルターを表地と裏地で挟んだ、三層構造が特徴的です。

フィルターは飛沫・殺菌・花粉などの粒子を99%カットするものとなっており、ウイルスや風邪、花粉症対策に最適となっています。カット率は第三者の試験機関による試験結果を元にしたものなので、信憑性は高く安心できます。

GU DAY素材を採用

表地と裏地には接触冷感性のあるGU DAY素材を採用。布マスクは暑くて蒸れやすいという欠点がありましたが、GU DAY素材はその不快感を解消し、快適なつけ心地をキープしてくれます。

カラーバリエーションやデザインが豊富

GUのマスクはファッション性も重視しており、カラーバリエーションやデザインが充実しています。

カラー展開はホワイト・グレー・ブラック・ピンク・ネイビーの5色で、無地のシンプルなデザインとなっています。いずれのカラーも落ち着きがあるので、普段のファッションに取り入れやすいです。

また、高機能フィルターマスクのラインナップは他にもあります。ビューティーマスク(マスクケース付き)は女性向けのマスクで、3Dカットにより小顔に見る効果があるのでオンラインストアではすでに完売になっている人気商品です。

さらに、イタリアのスポーツ用品ブランドの「Kappa」、人気ゲーム「モンスターハンター」とのコラボデザインのマスクも11月中旬から発売予定です。

さらに、11月下旬にはブリーツやリブ、柄などファッション性をより重視したファッションマスクが発売されます。

お値段がリーズナブル

通常の高機能フィルターマスクなら男女兼用2枚組で790円。ビューティーマスクはケースが付くのでやや高くなりますが、それでも990円です。コラボレーションマスクも490円、ファッションマスクも590円と格安で購入できます。

気になるGUマスクの使い心地

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

GU(ジーユー)(@gu_global)がシェアした投稿

マスクは毎日使うものなので、使い心地が重要! 実際のマスクの生地は艶とハリがあり、オシャレ感の強いものとなっています。

一部カラーのマスクでは内側の生地にベージュ色を採用しているので、ファンデーションが付着しても目立ちにくい工夫がされています。

そのため、食事などでマスクを外さなければならない場面になっても、マスクの内側のメイク汚れが目立たないので安心できますね。

マスクは3D立体構造となっており、鼻と口の間に隙間ができるので息苦しさがありません。

軽い素材で耳ひもの部分も2枚重ねの布なので、長時間つけていても痛くなる心配はないです。

それでいてフェイスラインにしっかりフィットするので、ズレにくく、小顔効果にも期待できるでしょう。冷感性のある生地なので蒸れにくく、サラサラな肌を保てますよ。

布マスクは使うたびにお手入れが必要であり、それに手間を感じる人も多いでしょう。GUのマスクはクリーニングネットに入れて洗濯機で洗えるので、お手入れに手間と時間をかけないところもメリットです。

内側の汚れが目立つ時も中性洗剤で軽く揉み洗いし、ネットに入れて洗濯機にかければOK!このように、GUのマスクは機能性もデザイン性も兼ね備えた商品となっています。

ユニクロのマスクとの比較ポイント

姉妹ブランドのユニクロでも2020年6月に「エアリズムマスク」を販売しています。

こちらも高機能フィルターを入れた3層構造となっていますが、GUのマスクとは異なる点があります。それぞれの違いを比較してみたので、見ていきましょう。

メッシュ素材を採用

エアリズムマスクではメッシュ素材を使い通気性を確保しているので、呼吸しやすくなっています。

表面には紫外線カットの機能が搭載されているので、顔周りを日光から保護できる点はGUのマスクにはない機能ですね。

カラーやデザイン展開は少なめ

エアリズムマスクのカラーはホワイト・グレー、10月下旬からブラックとベージュが追加されました。GUと比べてカラーやデザインのバリエーションは現時点では少なめです。

インナーカラーの採用はない

つけ心地や粒子のブロック機能はGU同様に備わっています。

しかし、GUマスクのように内側にベージュ色のインナーカラーを採用していないので、色によってはファンデーションの付着が目立つ可能性があるでしょう。

ただ、接触冷感性のある素材を使っているので、元々メイクが崩れにくい仕様にはなっています。

つけ心地はGUの方が優しいという意見が多い

GUもユニクロも冷感性のある生地で、通気性も良いのでつけ心地はどちらも良いと評判があります。

しかし、GUの方がキメ細かい生地となっているので、柔らかく肌触りが優しいと感じる人は多いようです。

また、マスクのサイズ感は個人差がありますが、ユニクロのマスクはサイズが大きめで、GUの方がフィット感がいいという口コミもあります。

比較してみると似ている点も多くありました。そのため、どちらが優れているとは判断できませんが、より快適なつけ心地やファッション性を重視するならGUのマスクがおすすめです!

おわりに

ファンデーションが目立たないマスクが欲しい!どんなマスクがオススメ?

今回はGUのマスクについてご紹介しました。高性能フィルターが入ったマスクは細菌や花粉、飛沫などのブロック率が高く、その上快適なつけ心地を長時間キープできる仕様となっています。

その上、カラーバリエーションやデザインも豊富なので、複数枚あれば毎日のファッションコーデに合わせて選んで使えますね。品薄になるほどの人気商品となっていますが、お店で見つけた時はぜひゲットしてみてください!

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…