仕事がうまくいく!気が利く人になるための4つのコツ

周りの人を見て動ける人や、言わなくてもフォローしてくれる人のことを「気が利く人」と表現します。気が利く人は周りの人から見れば信頼でき、物事もスムーズにいくことから多くの人がそうなりたいと感じる物です。

しかし、実際に気が利く人になるためには具体的にどのような行動を取れば良いのでしょう?

そこで今回は、周りの人から「気が利く!」と言われる言葉や行動をご紹介していきます。また、そもそもなぜ気を利かせることはビジネスシーンにおいても重要なのか、解説していきましょう。

気が利く人になりたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なぜビジネスシーンで気が利く行動は大切なのか?

気が利く人は周りの人や上司からも高い評価を受けやすく、出世しやすいと言われています。

なぜビジネスシーンで気が利く人が出世しやすいのかというと、仕事ができるように見えるためです。

気が利く人は基本的に周りをよく見ていて、その時の空気感や人となりに合わせて話したり、行動したりできます。周りの人からすればそういった人とコミュニケーションを取るのは楽で、話しかけやすいと感じられるでしょう。

また、細かい部分にまで気付けるというのは、思いやりや気遣いを持っていると評価されます。仕事の成績とは関係なく、気遣いやコミュニケーションの点が評価されるため、出世しやすいのです。

もちろん、気が利く人は仕事でもきちんと良い成績を残せる人も多いでしょう。今後自分の立場をもっと上げたいと考えているのであれば、気が利く言葉や行動を取っていくことも大切ですよ。

気が利く人になるための言葉・行動

年下狙いも夢じゃない!?「モテる姉御肌」診断

では、実際に気が利く人になるためにはどんな言葉・行動を取れば良いのでしょう? 気が利く人が職場で行っていることを中心にご紹介していきます。

きちんと挨拶したり、感謝を伝えたりできる

気が利く人の大きな特徴として、コミュニケーションを大切にすることが挙げられます。

自分よりも上の立場の人には挨拶したり、感謝したりする人は多いものの、同僚や後輩などには慣れが出てきて、つい挨拶や感謝を言わなくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、気が利く人はいくら慣れている人や自分より立場が下の後輩であっても、挨拶や感謝の言葉を忘れません。その結果、どんな人とも良い関係を築けるようになるのです。

少し面倒な雑用も嫌な顔をせず取り掛かる

気が利く人は周りが「面倒だな……」と思うような仕事も、特に嫌な顔もせずに引き受けてくれることが多いです。

仕事の中には重要な仕事だけでなく、いわゆる雑用と呼ばれるものもあります。雑用は直接的な成績にもつながりにくく、地味なものも多いので多くの人は「できればやりたくない」と思ってしまうのは当然とも言えるでしょう。

しかし、そんな雑用だからこそ嫌な顔をせず率先してこなしていけば、周りの人から「気が利く人」認定されるかもしれませんよ。

もちろん、自分の仕事もきちんとこなした上で雑用をしなくてはいけないので、手一杯になって心の余裕までなくならないように注意しましょう。

職場の全体的な雰囲気・様子をよく見ている

気が利く人の大きな特徴として、自分だけでなく周りのことをよく見ており、その雰囲気や流れにきちんと合わせられることが挙げられます。

職場が今どんな雰囲気なのか、今どんな状態なのかをきちんと把握しながら、周りの人へのフォローも可能です。

例えば全体的に仕事が忙しく、ピリピリとした雰囲気になっているなら和ませるような発言をしたり、忙しそうにしている人を見て「手伝えることってありますか?」と声を掛けたりするなどの行動が取れます。

このような行動が、周りの人からすると心の余裕を感じられ、「この人は頼もしい」というイメージを与えられるのです。

一歩先の流れも見越して仕事ができる

仕事に慣れていない人であればきちんと説明しないと仕事をすることはできません。

しかし、ある程度仕事に慣れてくれば、この後どのような仕事をすればいいのか、などの流れも理解できるようになります。

言われたことに加えて、仕事の流れも見越した上で仕事ができるようになると、周りの人から「気が利く人だ」という印象がつきます。

しかも一歩先の流れも見越して仕事ができるようになると、大切な仕事も任せられるようになり、「気が利く人」だけでなく「仕事ができる人」というイメージもつきやすくなります。

おわりに

実際に職場にいた『仕事ができる人達』その特徴とは?

今回は、気が利く人の言葉や行動、なぜ仕事で気を利かせることが重要なのかをご紹介してきました。

気が利く人になれば自分の印象が良くなることはもちろん、周りの人にも良い影響をもたらしやすく、より働きやすい職場にもなっていきます。

気が利く人になると仕事で高い評価も受けやすくなるため、積極的に気が利く人の言動を取っていきましょう。

また、すぐに行動を変えられなくても、まずは気が利く人になるにはどうすればいいか考えたり、意識したりするだけでも少しずつ変わっていきますよ。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む