レンチンだけでOK! 夕食難民におすすめの時短レシピ3選

「夕食難民」とは、仕事帰りに外食ができず困っている人のこと。SNSやメディアで取り上げられるようになり、言葉は一気に広まっていきました。

現在、緊急事態宣言や自治体独自での時短営業要請により、飲食店は夜8時には閉店する状況が続いており、夕食が外食中心の人にとっては重大な問題でしょう。

飲食店が開いていなければコンビニ弁当を買うという選択肢もありますが、これをきっかけに自炊の回数も増やしてみてはいかがでしょうか?

今回は夕食難民の人におすすめの時短料理や簡単に作れる料理を3つピックアップしてご紹介します。

レンジだけでOK! 煮込まないハッシュドビーフ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

macaroni(マカロニ)(@macaroni_news)がシェアした投稿

本来は鍋で煮込んで作るハッシュドビーフですが、電子レンジを使ってあっという間に作れてしまいます。

ご紹介するレシピは、ハッシュドビーフ専用のルーは使いません! カットトマト缶や小麦粉、コンソメなどの調味料があれば、本格的な味を再現できますよ。

夕食難民の人はもちろん、ホームパーティーで出すお料理にもピッタリです。

【材料】(2人分)
・牛こま切れ肉:200g
・たまねぎ:1/2個
・バター:15g
・塩コショウ
・しめじ(マッシュルームなどでも代用OK):70g
・カットトマト缶:150g
・小麦粉★:大さじ1
・コンソメ★:小さじ1
・ウスターソース★:大さじ2
・ケチャップ★:大さじ3
・大きめの耐熱ボウル

【作り方】

①玉ねぎは5mmほどの幅で薄切りし、しめじは石づきを切り落とし、食べやすいサイズに切ります。
②牛こま切れ肉に塩コショウを少々まぶし、下味をつけてください。
③玉ねぎ・塩コショウ少々、バターを耐熱ボウルに入れて、ふんわりとラップをかけたら600W3分(500W3分36秒)加熱しましょう。
④電子レンジからボウルを取り出し、しめじと★の調味料、カットトマトも入れてよく混ぜてください。
⑤再度ふんわりとラップをかけ、600W3分加熱します。
⑥牛こま切れ肉も追加してふんわりラップをかけたら、今度は600W5分(500W6分)加熱しましょう。
⑦全体を混ぜ合わせ、器に盛ったごはんの上にかけて完成です。

お酒のお供にもピッタリ! ゴマだれが薫る鮭ともやしのレンジ蒸し

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

macaroni(マカロニ)(@macaroni_news)がシェアした投稿

電子レンジ1つで、鮭の蒸し料理も時間をかけずに作れます。ゴマが薫る鮭はお酒との相性も抜群!

ご紹介するレシピでは豆苗を使いますが、長ネギや小松菜などを代わりに使うのも良いでしょう。お好みで糸唐辛子をトッピングすれば、ピリ辛さがプラスされてより美味しくなります。

【材料】
・切り身鮭:1切れ
・塩コショウ:少々
・片栗粉:適量
・もやし:1/2袋
・豆苗:適量
・めんつゆ★:20cc
・ごま油★:小さじ1/2
・お酢★:小さじ1
・すりおろしニンニク(ニンニクチューブでも可)★:少々
・すりおろしショウガ(ショウガチューブでも可)★:少々
・すりごま:大さじ1/2

【作り方】
①酒は食べやすいサイズに切り、塩コショウで下味をつけておき、両目に薄く片栗粉をまぶしてください。
②豆苗は根元を切り落として、3等分に切り分けましょう。
④大きめの皿の上でもやし→鮭→豆苗の順番に乗せ、ふんわりラップをかけたら600W5分(500W6分)加熱します。
③加熱が終わったらラップをつけたまま5分ほど放置してください。
④余熱で火を通している間、ボウルに★の調味料を混ぜ合わせ、鮭にたっぷりかければ完成です。

レンチンで簡単! チーズタッカルビ

チーズタッカルビは女の子に人気の韓国料理! お店ではよく食べている人は多いと思いますが、自宅でもその味を再現することは可能です。

しかも、味付けは袋を使うので手が汚れる心配はなく、耐熱皿と電子レンジで調理するので洗い物も最小限で済んでお得です! マイルドな辛さを好む人は、隠し味にはちみつやケチャップを追加してみましょう。

また、味をつける時にお好みですりおろしニンニクやショウガを加えて風味をプラスするのもおすすめです。チーズ好きな人であれば、たっぷりチーズをかけてレンチンしてみてくださいね。

引用元:ajinomoto park

【材料】(2人分)
・唐揚げ用鶏もも肉:200g
・キャベツ
・コチュジャン:10g
・鶏ガラスープの素:小さじ1
・ピザ用チーズ…お好みで
・ビニール袋
・大きめの耐熱皿

【作り方】
①キャベツを食べやすい大きさに切ってください。
②鶏肉とコチュジャン、鶏ガラスープの素をビニール袋に入れ、しっかり揉んで味を染み込ませましょう。
③耐熱皿にキャベツ→鶏肉の順番に重ね、上からピザ用チーズをふりかけます。
④ラップをかけ、電子レンジで600W5分(500W6分)加熱し、火が通れば完成です。
火が通っていない時は、30秒ずつ加熱を追加しましょう。

おわりに

今回は夕食難民の人におすすめの時短・簡単料理をご紹介しました。飲食店の営業が短く外食ができないとなると不便ですが、そんな時は簡単にできる自炊料理でお腹を満たしましょう。

料理のレパートリーが増えれば、女の子としての魅力アップにも期待できますよ。

普段から忙しい人はお休みの日にいくつか作り、冷蔵・冷凍保存しておくのもおすすめです! 外食ができず夕飯の献立に悩んでいる人は、ぜひご紹介した料理にチャレンジしてみてくださいね。

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…