実際に買ってよかったテレワークで必要なアイテム7選

テレワークで本当に使えるアイテムって……?

コロナ禍でテレワークになり、自宅が仕事場と化してしまった人は多いと思います。かくいう私もその一人で、2020年4月以降テレワークになりました。

テレワークを始めて特にこだわったのが作業環境の整備です。職場と同じ環境にするのはなかなか大変……。地道に少しずつ整備していき、当初より格段に仕事がしやすくなりました。

今回はその経験を元にKOIGAKU編集部ササニシキが、テレワーク中の皆様に伝えたい買ってよかった意外なアイテムをご紹介します。

よくある、モニターやネット環境などではなく、「そこかよ!」と突っ込まれるかもしれないニッチなアイテムたちです。ゆるい気持ちでご覧ください。

買ってよかったテレワークに使えるアイテム

①一瞬でお気に入りになったマグカップ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタンレー ジャパン(@stanley_jp)がシェアした投稿

一瞬でお気に入りになったマグカップとは「STANLEY」の「クラシック真空マグ 0.35L」。

保温、保冷効果が高く、蓋付きでハンドルが持ちやすい。底が広いので転倒しにくさも気に入っています。

機能性抜群なのですが、アイテムは参考程度にしてもらい、注目してほしいポイントは「お気に入りのマグカップ」を持つこと。

何を隠そう私は洗い物が本当に嫌いで、シンクに溜めがち……。マグカップやお皿も次々に新しいのを使っていました。

お気に入りのマグカップを持ってからはその都度洗うようになり、食器棚から新しいマグカップを出すことがなくなりました。

ついでにお皿も一緒に洗うので、シンクに洗い物を溜めることがなくなったのです! お気に入りのマグカップを持つだけで習慣が変わるとは。(今までがズボラすぎたんだろうな)

服もそうですが、毎日決まったものを使うことは、選ぶ時間が無くなるので時間短縮にもつながります。

みなさん、お気に入りのマグカップはお持ちですか?

②新調した電気ケトル

▶商品紹介ページ

仕事中はよくコーヒーを飲むので、電気ケトルが欠かせません。テレワークをキッカケに、約8年使った電気ケトルを新調しました。

現在使っているのは「デロンギ シーン 電気ケトル」です。なぜ新調したかというと、8年使っていた電気ケトルはお湯を沸かす時間がかかりすぎていたためです。

これにしてからコーヒー1杯分が1分ちょいで沸かせられます。今の電気ケトルなら割と普通のスペック。

飲みたいのに……時間がない! なんて時でもすぐにコーヒーを淹れることができます。

コーヒーメーカーも検討しましたが、私の性格上メンテナンスがめんどくさすぎるので購入は見送りました。

③2台目の加湿器

▶商品紹介ページ

元々加湿器は1台ありましたが、寝室で使っていたため、仕事部屋は空気がカラッカラの状態でした。

毎日寝室から仕事部屋へとせっせと運んで使っていましたが、1週間ほど経った頃「これ、本当にこれから毎日やんの?」と現実的ではないと思い即ポチりました。購入時は3,980円でした。

加湿器のメンテナンスが増えたのはめんどくさいのですが、毎朝毎晩せっせと運ぶ作業のほうがもっとめんどくさいので2台目を使っている今のほうが快適に思えます。

リモートワークになり、自宅での過ごし方が大きく変わったので、生活スタイルの変化とともに毎日使うものも変えていく必要があるんだなーと改めて感じました。

数千円で毎日の快適さを買えるのなら安いものだと思います。

④2台目の電気ストーブ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

株式会社 山善(@yamazen_official)がシェアした投稿

こちらも先ほどの加湿器と同様、仕事部屋へせっせと運ばなくてもいいように2台目を購入しました。

エアコンをつけていますが部屋の上部は暖かいのに足元が冷える……!!仕事に集中できないくらいです。

特に女性は冷え性のかたも多いので、ブランケットで寒さに耐えるより、コンパクトな電気ストーブを買った方が暖かく快適です。

2台目って……と思ったけど、本当に買ってよかった!

⑤雑な性格と相性が良い除菌シート用ケース

▶商品紹介ページ

毎朝、デスクやキーボードを拭き掃除しているのですが。SNSでもバズった無印の「ポリプロピレンウェットシートケース」は除菌シートが乾かないし、デザインもシンプルで優秀です!

と言いたいところなのですが、本当に優秀なのはこのケースの……

フタ!!!

このフタはただかぶさっているだけのフタなのですが、軽い力で持ち上がり、良い感じのところで止まってくれます。そして、バンッ!!っと閉められるので開閉の動作が楽……!(バンッと閉めるのは破損の原因になりかねないので自己責任で)

雑な性格の私は、除菌シートをペリペリっと開けてビタっと閉める作業が本当に煩わしく感じていたので、このストレスフリーな開閉動作はありがたいです。

(ただでさえ毎日引きこもってストレスフルだからね!)

⑥人生で一番高額な枕

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

GOKUMIN(@gokumin_official)がシェアした投稿

大げさに言いましたが、高額といってもGOKUMINの低反発枕3,298円です。(しかも楽天ポイント使用)

それまでは枕にそれほどこだわりもなく、なんとなく1,000円くらいのものを使用していました。

リモートワークを始めてしばらく経った頃、寝つきが悪くなったように感じ、あれこれ考えて「コイツ(枕)じゃないのか?」と思い買い替えることにしました。

コチラに変えてからは、寝るまで1時間以上かかっていたのが30分程度で眠りにつくことが多くなりました。 枕でこれほど変わるとは……。

毎日デスクとトイレの往復しかしていない生活になったので筋力も低下、姿勢や体型にも変化が出るのは当たり前ですよね。

今まで使っていた枕がフィットしなくなるのも当然ですよね。リモートワークの影響って広範囲だなあ……。

まとめ

テレワークで使えるアイテムと言いつつ、間接的なものばかりで失礼しました……。

すべてに共通して言えるのは、毎日使うものだからこそ、快適さを選ぶということです。

自宅が仕事場になる日がくるとは思いもしませんでしたが、快適に過ごせるアイテムをそろえていくことで、自宅で仕事をするのも悪くないなーと思うようになりました。

みなさんも、快適なテレワークを!

KOIGAKUの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…