『理想の上司ランキング』からみる現代の理想像の変化

あなたにとって理想の上司とは、どんな人でしょうか? 優しくておおらかな人? それとも厳しいながらも、しっかりと指導をしてくれる人でしょうか……?

人ぞれぞれ、理想の上司の形があると思います。今回は、理想の上司ランキングから見る、近年の理想の上司傾向から、理想の上司に共通することを分析してみました。

職場の上司がどんな人かで、仕事のしやすさは大きく変わるものです。みんなが憧れる上司は一体何が違うのか。ぜひ働き方を考える、ひとつのきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

理想の上司ランキング、1位は……?

まず世間的には、「どんな上司だったらいいな」と思っているのでしょうか。明治安田生命保険相互会社が2020年の1年間で、新卒の男女学生から社会人に「理想の上司」に関するアンケート調査を実施したそうです。

すると、社会人が選ぶ理想の男性上司で最も人気だったのが、内村光良さん。2位がタモリさん、3位がイチローさん、4位が所ジョージさん、5位が池上彰さんだったとのこと。

ちなみに、社会人が選ぶ理想の女性上司で、最も人気だったのが天海祐希さん。2位が有働由美子さん、3位がいとうあさこさん。4位が小池栄子さん、5位が大江麻理子さんだったそうです。

人気有名人がランキングに載りやすいなかで、男性上司の理想1位が内村光良さんは、目を見張りますね。親しみやすい、優しいイメージが際立ったようです。

女性上司の理想1位の天海祐希さんは、頼もしい、姉御肌のイメージが強いことから、ランクインしたとのこと。

近年の理想の上司の傾向とは?

ランキングから見ると、近年の理想の上司の傾向がそれとなく見えてくるかもしれません。

たとえば、内村光良さんしかり、タモリさんしかり、所ジョージさんしかり、あまりグイグイと男らしく引っ張るタイプではありませんよね。
どちらかというと、ユニークさが際立ち、温和で柔らかい、誰とでも分け隔てなく接してくれる印象が強いです。

一方の女性も、天海祐希は頼りがいがあるイメージですが、いとうあさこさん、小池栄子さんはバラエティーの印象が強く、こちらもユニークさが際立ちます。

いずれも共有しているのは、偉さが際立つ上司というよりかは、親しみやすさがありながらも、優しい頼もしさを感じさせる有名人が、ランキングに挙がっているといえるのではないでしょうか。

理想の上司が変わりつつある背景は?

仕事の効率が上がる! シーン別の気遣い例と実際のエピソード

近年は働き方改革と、ワークライフバランスを意識した取り組みが注目されています。一方で、労働時間を過剰に強いるブラック企業や、上司からのパワハラなど、悪質な労働環境も問題視されていますね。

こうしたなかで、あまりに厳しい指導では部下がついてこず、上司も部下も仕事がやりづらくなってしまう……。だからこそ、優しく柔軟性のある上司を求めるニーズが高まっているのかもしれません。

ランキングに挙がった男女の上司も、ユニークであり、優しい印象が際立ちますよね。楽しく仕事ができることも、理想的な働き方のひとつだと思います。上司がどんな人かによって、職場の雰囲気はガラリと変わるもの。

しかし、優しいだけではなく、ユニークな視点で部下を評価してくれる。また、頼もしく指導をしてくれるポイントも、近年の上司には求められているのかもしれません。

理想の上司に共通すること

あなたにとって、理想の上司はどんな人でしょうか。まず、仕事ができる人でなければ、尊敬はできないでしょうし、自分も仕事ができないままでしょう。部下の適性や人となりをしっかりと評価してくれるうえで、平等に接してくれる人なら、意見も容易に言えそうですね。

たとえ部下がミスをしても感情的にならず、悪いときはしっかりと叱り、良いときはしっかりと褒めてくれる。他人の悪口を言わず、仕事だけの関係ではなく、プライベートも仲良くできる。

そんな人が上司なら、まさに天国でしょうし、これ以上に良いと思える上司はいないと思います。なかなかすべての条件を満たす上司はいないかもしれませんが……。

少なくとも尊敬ができて、人格者であれば、上司の指示のもと好意的に動けるでしょう。

また、上司を喜ばす顔が見たいと、率先して報連相を取り、仕事ぶりもよくなるのではないでしょうか。

理想の上司から学べること

もはや当たり前⁉ ビジネスでの話し方5つのコツ

親が選べないように、職場の上司もなかなか選べないものです。長く働いていれば、上司が変わったり、自分が異動したりする可能性もあるでしょうが――。仕事上の付き合いで、上司との関係は否応でも避けられませんよね。

それでも上司に限らず、人間関係には必ず相性があります。苦手とする上司でも、どう付き合っていくかによって、人間関係のノウハウが培われるでしょう。

あるいは長い目を見て、自分がのちのち上司となる可能性もありますね。上司とどう付き合ったらいいのか。どんな上司なら仕事がしやすいのか。ぜひ働き方を考える、ひとつのきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

【参考サイト】
・明治安田生命「理想の上司」アンケート調査を実施!(明治安田生命保険相互会社)
https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2020/pdf/20210202_01.pdf

柚木深つばさの他の記事を読む