【体験談】ホワイトデーの残念な思い出

3/14はホワイトデー♡ バレンタインデーに贈り物をした女性はつい期待してしまいますよね。

そんなホワイトデーにも苦い思い出が……。今回はホワイトデーの残念な思い出エピソードをご紹介します。

ホワイトデーの残念な思い出

よくわからないキャラの靴下がお返しだった

【体験談】ホワイトデーの残念な思い出

VANSのスニーカーが好きだった彼。バレンタインデーにチョコレートとVANSのスニーカーをプレゼントしました。

バレンタインデーにしては豪華すぎるかな?と思いつつも1万円程度かけました。

そのお返しとしてホワイトデーにもらったのが、よくわからないキャラクターがデザインされている靴下……。

選んでくれたのは嬉しいけど、キャラクターデザインは私のファッションには合わず、頑張ってもブーツの中に見えないように仕込むくらい。

1000円にも満たないお返しだし、彼のセンスにカッカリしました。

お母さんに選んでもらった

高校生の頃に付き合っていた彼に、バレンタインデーに手作りのチョコレートをプレゼントしました。

ホワイトデーにデートをした時「コレ、お返し」と言って渡されたのが可愛らしいデザインのギフトボックス。

中が見えないので「中はなんだろう♪」とはしゃぎながら開いていたら「俺も分かんないんだけどね」と彼が言いました。

「え?わからないの?」と聞くと、「お母さんが買ってきてくれたから」と。

その言葉に私は、その場では喜びつつも内心ドン引きしていました。

高校生にもなってちょっとした贈り物すら一人で買えないとは……。彼への気持ちが冷めるのに時間はかかりませんでした。

義理チョコのお返しレベルを超えている

職場で同僚に義理チョコを配っていたのですが、その中の一人で既婚男性からホワイトデーに豪華なお返しをもらいました。

私は500円程度のチョコレートを渡したのですが、その男性からもらったのは高級チョコレートとロクシタンのボディソープ。総額5,000円以上はかかっていました。

渡された時に「どれが良いか悩んだんだけど、このボディソープが一番君に合っている香りだったから、ぜひ使ってみて。」とご丁寧に説明までいただき……。

私がお風呂で使っているシーンとか想像されながら選んでいたのかと思うとゾッとします。

既婚男性なので、あわよくば不倫関係になりたいのか……と下心を考えてしまい、それ以来以前のように接することができなくなりました。

おわりに

【体験談】ホワイトデーの残念な思い出

私にとってホワイトデーは良い思い出よりも残念な思い出の方が多い!

みなさんにとってホワイトデーが良い思い出になりますように!

KOIGAKUの他の記事を読む