「嬉しいな……」男性がデート中に嬉しくなること5つ

大好きな彼氏とのデートは、いつもドキドキしていたいもの。でも、交際期間が長くなるにつれてマンネリ気味に……。

「デート中に“キュン”とさせるには、どうしたらいいの?」

そこで今回は、18~28歳の独身男性を対象に「デート中にされて嬉しいこと」に関するアンケートを実施! 男性たちの本音から「カップルがラブラブでいる秘訣」を探ってみました。早速チェックしてみましょう。

デート中に男性がされて嬉しいこと5つ

ニコニコ笑顔で楽しそうなとき

「今日も可愛いね♡」彼女のことが大好きな彼の特徴5つ

「何気ない会話でも、隣でニコッと笑ってくれると嬉しい」(25歳/金融業)

「歩き疲れているはずなのに、疲れた顔ひとつ見せない彼女に惚れ直した」(18歳/大学生)

デート中にニコニコ楽しそうにしている彼女を見ると、男性は「ホッとする」「嬉しい」と感じるそう。無理に笑顔を作る必要はありませんが、一緒にいる時間は「楽しい」と表情や仕草で伝えてることが大切です。

ダイレクトに感情表現してくれたとき

「課題が忙しくてなかなか会えなかったとき、いつも元気いっぱいな彼女から『寂しかった』『ずっと会いたかった』と泣きそうな顔で言われてキュンとした」(22歳/大学生)

「並んで歩いているとき、耳元で『好きだよ』と呟かれて最高に嬉しかった」(28歳/IT業界)

意外と多かったのが、男性たちからの「もっと甘えて欲しい」「素直に感情表現してほしい」という声。好きな女性のわがままは、愛情表現として受け取る傾向があるようです。あなたも恥ずかしがらずに、思いっきり甘えてみてはいかがですか? 

褒めてくれたとき

「仕事でミスして落ち込んでいたら、『〇〇くんでも出来ない仕事があるんだね』と元気づけてくれた。さりげない彼女の優しさにじーんときた」(25歳/メーカー)

「彼女と初ドライブデートの日。『運転上手!』って褒めてくれたり、『次の信号を右だって~』とルート案内をしてくれて、ガチガチの緊張がほぐれた(笑)」(20歳/大学生)

疲れているとき、凹んでいるとき、緊張しているとき。彼女から優しい言葉をかけられると、認められている感じがしてホッとするそう。あなたの誉め言葉で、彼氏の心をそっと包み込んであげて!

積極的にスキンシップをとってくれたとき

「ちょっと恥ずかしそうにしながらも、彼女の方から手を繋いでくれたり、腕を組んだりしてくれると嬉しい」(29歳/建設業界)

「たとえ酔った勢いでも、二人っきりのときにベタベタされるとキュンとする」(20歳/接客業)

好きな人とのスキンシップは特別なもの。デート中に手を繋いだり、腕を組んだり、顔を近づけたり……。二人っきりのときを狙って、ぐっと距離を縮めてみてはいかがですか? 公の場でのイチャイチャを嫌う男性がいるので、タイミングにはくれぐれもご注意を!

悩みを打ち明けられたとき

「初めて彼女から『相談したいことがあるんだけど……』と悩みを打ち明けられたときはドキッとしたけれど、好きな女性に頼られると嬉しい」(28歳/美容師)

「デート中にお互いに本音でぶつかり合えるようになると、充実した時間を過ごせる。だから、彼女から『ちょっと聞いて!』って弱みを見せられると、特別な存在になれた気がしてニヤニヤしちゃう」(25歳/公務員)

男性は大切に想っているからこそ、彼女に「弱い部分を見せてほしい」「すべてをさらけ出してほしい」と思っています。いいところを見せようとするのではなく、もっと自然体で彼氏と向き合ってみてはいかがですか? 本当の意味で支え合える関係を築けるはずですよ。

デート中に「されたらガッカリすること」3つ

愚痴や悪口ばかり言う

女性が別れを考える瞬間とは? 上手く恋愛を終わらせる別れの言葉11選

デートのたびに愚痴や悪口のオンパレードでは、どんなに優しい男性でも嫌気が刺してしまいます。せっかくのデートを台無しにしないためには、もっと楽しい話題を心がけて!

デート内容をSNSに載せる

どんなに楽しいデートでも、何でもSNSに載せていると「何のためにデートしているの?」「SNSに載せるため?」と思われてしまいます。二人っきりの大切な時間をシェアしたいときは、「彼氏に許可を取る」「二人だけが見られるようにする」などの工夫を忘れずに……。

遅刻やドタキャンが多い

貴重な時間を割いて約束をしたデートの日に、遅刻やドタキャンを繰り返していると「だらしのない人」「俺に対する愛情はその程度だったのか」とガッカリされてしまいます。彼氏のことを大切に想っているなら、心と時間に余裕をもって行動しましょう。

カップルがラブラブでいる秘訣

《大学生》

「たまには彼女の方からデートに誘ってほしいし、1日中彼女に振り回されてみたい(笑)」(21歳/大学生)

「学食もいいけど、彼女の手作り弁当も食べたいね。自分のために一生懸命作ってくれたと思うと嬉しくて仕方ない」(19歳/大学生)

彼女の手料理を食べたり、1日中彼女のわがままに振り回されたり……。学生という身分でお付き合いをするカップルにとって「同棲」は憧れの的。あなたもいつものデートに“手料理”や“わがまま”といったスパイスを効かせてみてはいかがですか?

《社会人》

「仕事の話はあまりしたくないけれど、たまに愚痴を言いたくなることも……。そんなときは黙って話を聞いてほしい」(26歳/商社)

「休日デートだからといって、毎回張り切っていると疲れちゃう。おうちデート中は添い寝したり、二人で料理をしてお酒を飲んだり。まったりゆっくり過ごしたい」(28歳/運送業)

仕事の合間をぬってデートを重ねる社会人カップルは、デート中の精神的繋がりを大切にする傾向があるようです。ゆっくり彼氏と向き合って話をしたり、おうちで添い寝をするなど、オフの時間を満喫してみて!

まとめ

「いじらしい大人女子」診断。結局ウケるのはかわいい系!?

いかがでしたか? あなたも男性が「デート中にされて嬉しいこと」を上手に取り入れて、いつまでもラブラブなカップルを目指してみて!

mookの他の記事を読む