シーン別第一印象を良くする8つのポイント

春は出会いの季節。初対面の第一印象は、その後のコミュニケーションに大きく影響します。できることなら、良い印象を与えたいですよね。そこで今回は、仕事・恋愛のシーン別に「第一印象を良くするポイント」をご紹介します。良好な人間関係を築きましょう!

なぜ、第一印象が大切なの?

付き合ってないのに嫉妬する男性の心理・対処法15選|男性の特徴5つ

人は初めて出会ってから、約5秒ほどでその人のイメージを決めていると言われています。もちろん、あとで挽回することも可能ですが、最初のイメージを払拭するのは結構難しい……。だからこそ、第一印象はとても重要なポイントなのです。

春は部署異動や転勤などが多く、新たな人との出会いが多い季節。最初に感じた印象が、なんとなく「いい人そう」「話しやすそう」とポジティブであれば、その後の人間関係も上手くいきやすくなり、名前や顔を覚えてもらうきっかけにもなりますよ。

第一印象は表情や仕草など、見た目に気をつけるだけでガラッと変わります。自分が相手にどう見られているか、自分だったら相手のどこを見ているのかを、一度、想像してみてくださいね。

シーン1.職場での第一印象

笑顔を意識する

実際に職場にいた『仕事ができる人達』その特徴とは?

まずは明るい笑顔を心掛けましょう。無表情だったり、緊張で顔が強ばったりすると、口角が下がり、不機嫌に見えてしまいます。そんなつもりはないのに、表情だけで勘違いされるのはもったいないですよね。

笑顔が苦手な人は、口角をほんの少し上にあげてみましょう。それだけで印象が良くなります。自分がどのような表情をしているかは見えないので、鏡の前で練習してみるのもオススメです。自然な笑顔を目指しましょう。

清潔感のある身だしなみ

TPOに応じた服装やメイク、清潔感のある身だしなみを心掛けましょう。

・長い髪はまとめる
・ナチュラルメイク
・整ったネイル(ナチュラルな色)
・明るい色の洋服(パステルカラー)
・香水をつけない

清潔感は細部に現れます。ストッキングの伝線やパンプスの汚れ、ヒールがすり減っていないかなどもチェックしておきましょう。

声のトーンを上げて話す

会話をするときは、声のトーンに意識しましょう。声をワントーン上げて話すと、相手が聞き取りやすく、元気で明るい印象になります。

自分では普通だと思っている声のトーンでも、暗く沈んでいたり、怒っている印象を与えてしまったりすることがあるので注意が必要です。

特に初対面での第一声はとても重要です。ぜひ意識してみてくださいね。

美しい姿勢

背筋をピンと伸ばし、猫背にならないように注意しましょう。背中が丸まっていると、自信がなさそうに見え、目線も下がってしまいます。

オフィスでは、どこで誰が見ているかわかりません。歩いているときや、椅子に座って作業しているときも姿勢を意識しましょう。

正しい姿勢は、全身の筋肉を使うので、トレーニングにもなって一石二鳥ですよ。

シーン2.恋愛における第一印象

笑顔と豊かな表情

付き合ってないのに嫉妬する男性の心理・対処法15選|男性の特徴5つ

出会った瞬間にニコッと微笑むだけで、相手に爽やかな印象を与えることができます。恋愛において「笑顔」は最高の武器です!

反対に笑顔が少ないと、退屈そうに見えてしまい、せっかくのチャンスを逃してしまうことも。

また、相手の話に目を丸くして驚いたり、真面目な話のときは真剣な顔つきになったり、表情がころころと変わる人はとても魅力的です。やりすぎは禁物ですが、ちょっとオーバーに表現するほうが相手に届きますよ。

自分らしいファッション

恋愛の出会いの場所では、一番自分らしくいられるファッションがオススメです。好みの洋服を身につけていると、自然な表情になり、あなたらしさを相手に伝えることができます。

一般的にはフェミニンなファッションが好まれるとも言われていますが、パンツスタイルやカジュアルな洋服が好きな男性もいるはずです。

恋人を探しているのであれば、自分らしさをアピールする方が後悔が少なく、自分にぴったりの人が見つかるでしょう。

ナチュラルメイクを意識する

つい気合いが入って濃くなりがちなメイク。キツく派手な印象を与えてしまうことが多いので、ブラウン系のナチュラルメイクがオススメです。ブルー系のアイシャドウや太いアイライナー、付けまつげなどは控えておきましょう。

バッチリメイクは、普段とのギャップ作戦。気になる男性ともう少し関係が深まって、特別なデートのときに楽しみましょう。

相手と目を合わせる

会話をするときは、相手の目を見ながら話しましょう。目を見るのが緊張する場合は、鼻先でも大丈夫ですよ。

視線がキョロキョロと定まっていないと落ち着きがない印象を与えてしまいます。また、緊張して下ばかり見ていると、暗く元気がない印象にも。じっと見つめすぎると逆効果なので、適度に目線を外しましょう。

意識するだけで第一印象は変えられる!

今回は、第一印象を良くする4つのポイントをシーン別にご紹介しました。表情や視線、身だしなみなど、見られる意識を持つだけでも第一印象は良くなります。鏡の前で練習して、出会いの季節を味方につけましょう。

はまあやの他の記事を読む