不倫する男性の5つの特徴

不倫願望をまったく持っていない男性は、もしかしたらいないかもしれません。実際に不倫をするかどうかは別として、奥さん以外の女性をいいなと思う瞬間はどんな男性にもあるでしょう。しかし、不倫をするか、理性でとどめてしないかは人それぞれ。今回は、不倫をしてしまう男性の特徴を5つあげていきます。こんな男性には、惹かれないように気を付けましょう。

1.外見に気を使っている

会話中男性が見つめる心理8つと脈ありサイン4つを紹介!笑顔で見つめる心理

見た目に気を使っていて、清潔感がある既婚男性は、一見真面目そうでも不倫する可能性が高いと言えます。既婚男性が外見に気を使ったり、清潔感を保とうとするのは、何はともあれ「モテたい」からです。

たとえ結婚していようが、家庭円満で奥さんのことを愛していようが、目の前に女優並みの美人が現れて自分に言い寄ってきたら、それを断れる既婚男性はほとんどいないでしょう。社会人たるもの、最低限の身だしなみは誰もが整えるでしょう。

しかし、身だしなみを整え過ぎている場合は、不倫したい願望がある可能性は高いです。例えば、香水をつけているとか、歯のホワイトニングをしているなど。今さら奥さんに「かっこいい」と思われるためにするわけがないのですから。

2.マメで優しい

マメな男性はモテます。不倫相手へのフォローも上手ですし、奥さんにもバレないように気を使えるのだと思います。不倫相手とは限られた時間しか会えません。それでも幸せな気持ちにさせて、自分から離れていかないように優しくできるのです。

未婚男性よりも魅力的だと思わせるには、やはり細やかな気遣いが必要でしょう。それと、ウソをつくのも上手です。不倫相手の前では、奥さんの悪口を言います。奥さんとは円満で愛し合っていても、こういうところが嫌だとぼやき、「君のほうが何倍もいいよ」と口説くのです。

3.お金がある

会話中男性が見つめる心理8つと脈ありサイン4つを紹介!笑顔で見つめる心理

不倫をするにはお金がかかります。不倫相手と会う時の、食事代やホテル代などを、割り勘にするような男性とは、不倫してまで付き合いたいとは女性は思わないでしょう。お金を持っていて、ゴージャスな思いをさせてくれるからこそ、既婚男性でもいいと女性は思ってしまい付き合うのです。

給料は奥さんが全部握っていて、おこづかいは月に3万くらいなどという男性では、不倫相手を喜ばせるための費用をねん出することはできません。お金に余裕があってこそ、不倫する気持ちの余裕もできるのです。

4.性欲が強い

奥さんとの行為だけでは性欲が満たされないからこそ、不倫相手を必要とするのです。不倫をしているからといって、奥さんとの性行為をおろそかにしたら、たちまち浮気を疑われるでしょう。

奥さんともして、それでも余裕があるから不倫相手とも性行為ができるのです。かなり性欲が強くなければ、2人の女性を満足させることはできないでしょう。

性欲が強いかどうかは、見た目ではわからないかもしれません。しかし、スポーツを趣味にしているがっしりした体型だったり、ちょっとギラギラした印象を与える男性は性欲が強い可能性が高いです。

また、奥さんが妊娠中で、性欲を持て余している場合は特に、欲求不満状態ですから、不倫をする可能性がグンと高まるでしょう。それから、SM志向など特殊な性癖を持っている場合も、奥さんにはそれを打ち明けられず、不倫相手とのプレイに活路を見いだす可能性が高いと言えます。

5.家庭が円満

意外かもしれませんが、家庭が円満な既婚男性ほど、不倫をする可能性が高いです。というよりも、不倫をしているからこそ、その後ろめたさから、奥さんのことを大事にします。

結婚は楽しいことばかりではありません。たとえ恋愛の延長線上だったとしても、生活をしていくとなると、生活費を稼がないといけない、親戚付き合い、ご近所付き合いをしないといけません。子供が生まれたら子育てに尽力しなくてはいけないでしょう。

大変なこと面倒なことの連続ですそれらのことで夫婦がぶつかり合い、険悪になってしまうことも少なくないのです。

しかし、既婚男性が不倫をしている場合、奥さんに悪いことをしているという後ろめたい気持ちを持つことになります。自分は外でストレス発散をしているからと、多少の家庭の面倒ごとは、文句を言わずにやるようになれるのです。

いい夫、いい家庭人になれば、妻との関係も円満になるでしょう。妻も、こんなに自分や子供に尽くしてくれる人が不倫などするわけがないと、疑うことはしないはずです。

おわりに

既婚男性には、未婚男性にはない魅力があるかもしれません。家庭を築いた余裕や、女性の扱いに慣れているところなどが、ステキに見えることもあるでしょう。

しかし、ほとんどの既婚男性は奥さんと別れて、不倫相手と結婚しようとは思いません。そんな大変なことはしたくないのです。いくら口では、「妻とは別れる」と言っても、簡単に信用しないようにしましょう。

あなたの身近に、今回紹介した1~5のような特徴のある既婚男性がいたら、好きにならないように気を付けてくださいね。

紅 たきの他の記事を読む