「別れる理由はいつもコレ」浮気されやすい女性の特徴7つ

ほとんどの女性は、好きな人と幸せになりたいと思っています。しかし残念ながら、浮気をされやすい女性がいるのも事実です。念願の好きな人と付き合っても、浮気をされて傷ついてしまい、次の恋に進むのが億劫になってしまうこともあるでしょう。

実は、浮気をされてしまう女性には特徴があると言われているんです! その特徴をしっかりと押さえておけば、大好きな彼の浮気がなくなるかもしれません。

今回は、浮気をされてしまう女性の特徴と、浮気防止のポイントをご紹介していきます!

浮気されやすい女性の特徴

何もかも許してしまう

優しい人は、男女問わずモテることが多いです。全てを受け止めてくれる人がそばにいると、安心や余裕ができるので居心地が良くなります。

しかし、それが裏目に出てしまうことも少なくありません。間違っていることや自分が傷ついたことなどを簡単に許してしまうと、相手が付け上がってしまう危険があります。

「この人は何をしても許してくれる」と思われることで、浮気につながってしまうこともあります。

全部を信じてしまう

疑うよりも信じる方が難しいと言われる世の中で、全てを信じ続けることができる人はとても貴重です。信じ続けることで得られる信頼関係も多くあります。

しかし、そんな真っすぐな性格を利用して浮気をする男性も存在します。彼が本当に信頼できる言動を取っているか観察するのはとても大切です。

相手を信じることも大事ですが、時には自分の「勘」を信じることも必要でしょう。

信用せず疑ってしまう

相手の言動に関係なく、全てのことを疑ってしまうと信頼関係を上手く築けなくなってしまう場合があります。

付き合った当初はそういったことがあっても彼は「愛されてる」と感じてくれますが、毎日疑われ続けると心が疲れてしまいます。

そんな心の疲れを癒すために他の女性を求めてしまうことも少なくないのです。どうしても疑ってしまう場合は、言葉にする前に愛を確かめ合ってみるのがおすすめです。

容姿に気を遣わなくなる

付き合ってから日が経つと、どうしても身なりがおろそかになってしまいます。オシャレに気を遣っていた付き合いたての頃と、気を遣わなくなった半年後のギャップに驚く男性は一定数います。

そのギャップで冷めてしまったり、女性として見てもらえなくなってしまったりする危険があるのです。

「オシャレをしなくなった=彼に興味がなくなった」と思われてしまう可能性もあります。自分が疲れてしまうほど気を遣う必要はありませんが、最低限の身なりは整えておくのが安心でしょう。

誰かと比べてしまう

他のカップルの事情や容姿について比べてしまうと、浮気につながってしまうことがあります。他の人と比べることで、話し方によっては嫌みに捉えられてしまうかもしれません。

もちろん、「あなたの方が素敵だよ」とさりげなく伝えることは問題ないでしょう。

尽くしてばかりいる

彼の身の回りのことを何から何までやってあげる女性は浮気されてしまうことが多いです。彼の部屋の掃除や洗濯、料理などを頑張っていると、彼からは「母親」のような存在として認識されてしまいます。

母親のことを女性として見られる男性はほとんど存在しません。あくまでも彼女として、サポートするくらいがちょうど良いでしょう。

結婚願望が強い

結婚をゴールだと考えている女性は少なくありません。しかし、男性は結婚を真剣に考えているからこそ、中々踏み切れない方が多いです。

そんな中で、彼の考えも聞かずに結婚について多くを語ってしまうと、嫌になってしまう男性もいます。真剣に考えていることを急かされると精神的にも辛いため、浮気に走ってしまう男性もいます。

彼に浮気をされないためにはどうしたらいい?

会話中男性が見つめる心理8つと脈ありサイン4つを紹介!笑顔で見つめる心理

浮気をされてしまう女性は、「尽くし過ぎ」だったり「疑い過ぎ」だったりと、何でも極端な場合が多いです。

まずは、何事もやりすぎないことを意識して過ごしてみるのがおすすめです。少しずつ回数を減らしていって、丁度良い塩梅を探すのが浮気防止につながるはずです。

また、「本当に相手のことを考えているか」をもう1度考えてみるのもいいかもしれません。相手が間違ってしまった時、何も言わずに許すだけではなく、しっかりと伝えて正してあげることも優しさの1つなのではないでしょうか?

好きな人と付き合っていく上での醍醐味は、お互いに支え合って成長していくことにあります。サポートし合って良い関係を築いていきましょう。

おわりに

浮気をされてしまう女性の特徴をご紹介しましたが、どんな女性と付き合っても浮気をしてしまう男性は一定数います。しっかりとした対策をとっても浮気をされてしまった場合でも、自分を責めてはいけません。

どんな事情があっても浮気をした方が悪いのは周知の事実ですよね。できることをしっかりして、それでもダメな場合は次の恋を探すのがおすすめです。

自分のことも相手のことも大切にできるような恋をしていきましょう!

早紀の他の記事を読む