苦手を克服! 異性の心を惹くマル秘会話術~「街コン」プロデューサーがモテテクを伝授!Vol.2~

街コン参加者を調査したところ、初対面の異性と話すことに苦手意識を持つ人がこんなにいることが分かりました。そこで今回は、街コンに役立つ会話術を隆ちゃん先生に聞いてみた!

(街コン参加者205名対象にアンケート調査)

technique05

“当たって砕けろ”の精神でインパクトを残す!

「勝負は最初の10分!」そうキッパリ断言する隆ちゃん先生。
「僕はいつも自己紹介するとき、場を和ませ関心を引き寄せるために『こんにちは!ボク隆ちゃんですっ\(^o^)/』って必ず言うんですね(笑)。これは僕好みの女性にしか通用しない技なんですが、掴みってものすごく大切です」。そう、隆ちゃん先生いわく、人よりいかに目立ち笑顔でインパクトを残すかが初対面では重要だという。特に街コンでは時間制限があるため、短時間で”もっとこの人と過ごしてみたいな”と相手に思わせるには強烈なイメージを残す必要があるのだ。

では、どうやったら相手の心を惹きつけインパクトを残せるのか……。 「30分でいいから、自分を演じてでも相手を楽しませようとする精神。そして負けない・めげない心。まさに”当たって砕けろ!”という姿勢で街コンには臨んでほしい」。

また、こうも続けた。「場数を踏むのが一番ですが、とにかく話し続けることが大事。最初の10分間面白い話をして場を盛り上げて相手の心を掴んだら、その後は女性の話を聞いてあげると喜ばれます」。

モテテク#1にもありましたが、会話は練習あるのみ。隆ちゃん先生のように自分好みの女性にウケる自己紹介法を長年の修行で会得したり、相手を飽きさせない珍回答を幾つか用意しておくのもテクニックの一つだという。

そこで次に、具体的な会話例を隆ちゃん先生に聞いた。

もう会話に困らない? 4つの秘策

「前回も言いましたが、街コンは恋の戦場です。戦略と武器、この二つがなければ負け戦(討ち死に)になりますから、抜かりなく事前準備を行ってください」。そんな隆ちゃん先生が考えた、会話に困った時の策はコレだ!

~その1 さり気なく褒める~
服装や髪型、仕草や気づかい屋な性格など、細かいところをさり気なくたくさん褒める。  ネイルアートをしてる女性なら、間違いなくお洒落や美意識が高い人と判断して美に関する質問をしても○。

~その2 どんな話題にも対応できる下準備~
世の中の情報を抜かりなくチェック。
例えば動物好きな女性が相手なら、携帯の画像に可愛い動物の写真を入れておくだけで会話が弾む。

~その3 夢を聞く~
まだ叶ってない夢、それはその人の生き甲斐、もしくはコンプレックスにも当てはまるのでは!?
親身に聞くことで好感度はアップ。夢を応援して手助けするチャンスが生まれるかも。

~その4 持ちネタを作る~
自信がある物事について、自分の言葉で話せるようにしておく。
自信があり堂々としている人は、相手に安心感を与えるもの。簡単な手品をして見せたりモノマネをしたりと、そんな小ネタを披露してみても掴みはOK。

 

この他にも隆ちゃん先生にはまだまだたくさんのテクニックがあるわけですが、今回は特にオススメしたい4点に絞り聞きました。もし、これらが実践できれば、街コンの30~40分は楽しくあっという間に過ぎてしまうはず。

隆ちゃん先生がいうには、「営業と同じで自分を商品として売り込むのが上手な人は、街コンでも確実に異性をゲットしていく」。また、「その場に行けばどうにかなる!そんなことは絶対にありません。
せっかくお金と時間をかけて街コンに参加するのです。街コンに参加する前にやれるだけの準備をして参加したほうが、成功率は驚くほど上がるでしょう」というアドバイスも頂きました。

――今日の教訓――

街コンは戦場である!!準備を怠った者には討ち死(敗北)のみ!!

1 最初の10分で相手の心を掴むべし
短時間でインパクトを残すためには自己PR力が肝心!
2 当たって砕けろの精神で向かうべし
もしかしたら二度と会わないかもしれない相手。恥は捨てて突破しろ!  
3 事前準備をすべし
持ちネタを増やし、どんな話題にも対応できる知識と情報を蓄えて!

次回予告「失敗しない! 第一印象UP法」乞うご期待☆

大木 隆太郎の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…