また上から目線……マウントを取る女性の5つの特徴

2ちゃんねるのネット用語から、SNSや実社会でも使う人が多くなってきた「マウントを取る」。沢尻エリカさん主演の「ファーストクラス」でも、女性社会のドロドロした関係×「マウンティング女子」が話題になりました。

「私の周りにもいるいる!」
「職場の同僚にも、ママ友にもウンザリする」
「もうマウンティング女子って、どう対処したらいいの?」

そこで今回は、「マウントを取る女性の特徴」と「マウントを取ってくる人への正しい対処法」をご紹介します。マウントを取られて、不快な思いをした経験のある方必見です!

「マウントを取る」の意味は?

付き合ったら期待外れだった彼氏のエピソード6選

「マウントを取る」とは、相手よりも上のポジションを勝ち取ろうとする言動のこと。ルックスやお金、仕事、恋愛、子どもの進学先など、さまざまなシーンで自分の方が優れていることをアピールする女性を「マウンティング女子」と呼びます。

「そんなこともできないの?」「普通にやればできるはずだけど」と、精神的に追いやるマウント発言もあれば、「〇〇さんは専業主婦でいいね。私は仕事が忙しくて遊ぶ暇がない」「家が広くて掃除が大変!」と遠回しにマウントを取るケースもあります。

「マウントを取る」の由来

「マウントを取る」は、格闘技の「マウントポジション」が由来だといわれています。仰向けの相手に馬乗りになるマウントポジションを取られると身動きが取れず、一方的に攻撃されてしまいますよね。

ここから派生して、マウントを取る=「相手より優位に立つこと」「相手よりも上のポジションを取ること」として使われるようになったのです。

マウントを取る女性の特徴5つ

負けず嫌いな女性

距離が近い男性に共通する心理や特徴15選|距離が近い男性への対処法も紹介

競争意識が高く、とにかく負けず嫌いな女性は「自分の方が優位である」ことをアピールするためマウントを取る傾向があります。

自分の負けを認めると劣等感に押しつぶされてしまうため、相手に勝ち続ける方法を常に模索! 仕事も恋愛も、いつも自分の方が上の立場であることを確認していないと不安なのです。

要領がいい女性

マウントを取る女性は、仕事も恋愛もスマートにこなす要領のよさを持ち合わせていることが多いため、異性から評価されています。

しかし、仕事は短時間で終わらせて、プライベートは合コン三昧。誰もが羨むような3高彼氏をゲットして、幸せアピールをしたり、「まだ仕事終わらないの?」「その彼氏どこがいいの?」とマウントを取るため、同性からは「あざとい」「計算高い」「ウザい」と煙たがられています。

自己中心的な女性

「自分さえよければいい」と思っている自己中心的な女性は、周囲よりも自分は優れているので最優先されるべきだと思い込んでいます。

常に1番でいたい願望が強いため、周囲が評価されるシーンを目の当たりにすると、高圧的な態度で反発してしまう傾向があるようです。

人の意見を聞かない女性

いつも「自分の価値観が正しい」と思っているマウンティング女子は、人の意見をまったく聞き入れることができません。人の話を遮って自分の話を始めてしまう図々しい一面も……。

他人の気持ちを考えられないマウンティング女子は、相談をもちかけても上から目線×批判的な口調で見下されるのがオチですよ。

空気が読めない女性

相手に不快感を与えるような発言を避けて会話を楽しむのが大人のマナー。しかし、空気の読めない女性は、自分の発言が相手に不快感を与えてしまうことが想像できないため、マウントを取ってしまう傾向があるのです。

また優越感に浸るためにわざとマウントを取る人もいるようですが、相手が嫌悪感を抱くことまで気が付いていません。

マウントを取ってくる人への正しい対処法4つ

上手くスルーする!

社会人が異性との出会いに成功した場面29選|社会人が異性に出会う秘訣を紹介

面と向かってのマウントされた場合は、「そうなんだ」「すごいね」と上手に聞き流すのがベスト。マウントを取る人=承認意識が高い傾向があるので、「相槌を打ってもらえた」「認めてもらえた」と満足してマウントを終わりにすること間違いなしです。

また、SNS上でマウントを取られた場合は、「ブロック」や「ミュート」機能を使って完全スルーしましょう。たとえマウントを取られても視界に入ってこないようにするだけで、ストレスは最小限に! あなたの貴重な時間を無駄にせずに済みますよ。

プライベートな話をしない!

とにかく他人と比較することが大好きなマウンティング女子は、いつも周囲を見渡してはマウントを取れる材料を探しています。

彼氏の勤務先や最近購入したブランド物の話など、プライベートな話をすると「私の方が……」とマウントを取られてしまうので要注意! マウンティング被害を最小限に抑えるためにも、できるだけ情報を与えないようにしましょう。

「マウントしないで!」と注意する

大切な友達がマウントを取っていることに気が付いていなかったときには、「マウントしてるよ」「そういう言い方はよくないよ」と忠告するのもよいでしょう。少し距離のある友人には「もう、マウント取らないでよ~(笑)」「ちょっと凹むからマウント禁止ね!」と冗談っぽくお願いしてみてはいかがですか?

今後のお付き合いを大切にしたいと思っている場合、マウントを取る発言を控えてくれるはずです。ただし、人によっては関係性にヒビが入る可能性があるので相手の性格をしっかり見極めてから注意しましょう。

「あなたがいてよかった」と承認してあげる

マウントを取ってしまう理由はさまざまですが、一般的に「自分に自信がないから」「不安を払拭したいから」。他者から認めてもらえないと、自分の居場所がなくなってしまう気がして不安に陥ってしまうといいます。

マウントを取られたときは、「すごいね」「あなたがいてくれてよかった」と相手を満足させてあげましょう。心が満たされると、マウンティングは落ち着くはずですよ。

 

まとめ

もしかして大きなお世話!?「巷のお節介女子」診断

何気ない会話の中で「もしかして、私バカにされた?」「なんかイラッとする」と不快感を覚えるのは、もしかするとマウントを取られているからかもしれません。

マウンティング女子と無理にお付き合いする必要はありません。ストレスを溜め込んで自分の時間を無駄にしないよう、マウントを取ってくる人への正しい対処法を参考にしてみて!

mookの他の記事を読む