「感じ悪ぅぅぅ……」第一印象が悪い人の7つの特徴

職場などでの第一印象は、その後の人間関係や仕事に関することに影響します。 もちろん、良い方がいいですが性格的な問題だと改善も難しいかもしれませんね。しかし、身だしなみなどのちょっとしたことを意識すれば第一印象を良くものに変えることは可能です! 今回は、第一印象が悪い人の特徴や改善方法をご紹介していきましょう。

第一印象が悪い人の特徴とは?

「職場のがめつい女子」診断。ガツガツ感がにじみ出てる!?

まずは、第一印象が悪いと思われてしまう人の特徴を見ていきましょう。

挨拶に問題がある

挨拶はどんな会話よりも先に交わす言葉で、相手のことを認識するための重要な言葉です。そんな挨拶を適当にしたり、暗い雰囲気で行ってしまうと、第一印象が悪くなってしまうので要注意!

表情がない

最初に顔を合わせた時に表情がないと、怖い印象や不愛想な印象を与えてしまいます。お客様を相手にする仕事でなければ、クレーム等はないかもしれません。

しかし、少なくとも仕事の仲間とはコミュニケーションをとる必要がありますよね。コミュニケーションの基本は表情と言われるほど、大切なことです。無表情だとコミュニケーションを取る気がないと思われ、第一印象を悪く見せてしまいます。

アイコンタクトをしない

話している時に目が合わないと、話している相手は良い気がしません。「話したくないのかな」「自信がないのかな」などと思われてしまい、良い印象を与えられないのです。

反応が薄い

最低限の相槌も打てないと、第一印象は最悪になってしまいます。自分の発言だけしっかりしていても、相手の話を聞いている様子が伝わらなければ悪い印象を与えてしまうのです。

清潔感がない

見た目がだらしない人に対して、良い印象を抱く人はほとんどいません。最低限の身なりを意識していれば、見た目で判断されることはないのです。

しかし、外見には性格などの内面が反映されると言われています。いくら努力しても清潔感が得られない人は、内面を改善していく必要があるかもしれませんね。

態度や話し方が良くない

面倒くさそうだったり、偉そうだったりする人には悪い印象を持つことがほとんどです。仕事関係でなければ良いかもしれませんが、初対面でそのような態度を取る人とは関わりたくないと思う人が多いでしょう。

また、声の出し方で第一印象を悪くしてしまうこともあります。初対面の人と話す時は、できるだけ柔らかな声で話すのが一般的です。

しかし、そのようなことを気にせず地声で話す人もいます。あまりにも気が使われてない声の出し方だと、怖いと思われてしまうこともあるのです。

否定ばかりする

話が弾んだとしても、相手の話を否定し過ぎると良くありません。自分の意見が全てだと主張する人は、第一印象だけでなくその後の人間関係も上手くいかないことがほとんどです。

相手の気持ちを汲みとることも、信頼関係を築くためのコミュニケーションです。

第一印象を良くするためのコツ

「ミステリアスなモテ女子」診断。なんか気になる存在がモテる!?

第一印象は、少しの意識を変えるだけでも良く見せられますよ。どのようなことを意識すれば改善されるのか、そのコツをご紹介していきます!

笑顔や話し方の練習をする

表情や声を作るのが苦手という人も多いでしょう。しかし、これらは努力することでできるようになるはずです。鏡の前で笑顔の練習をしたり、普段から笑顔を意識したりしておきましょう。

身なりを整える

第一印象のほとんどは、見た目で決まることと言われています。誰もが好印象を持つような服装や髪型を意識していきましょう。自分で考えるのが難しい方はスーツなどきちんとしていて、清潔感のある服装は無難ですよ。

柔らかさを意識する

初対面で威圧的な態度を取ってしまうと、信用を得るのが難しくなってしまいます。そうならないようになるべく柔らかい言動を意識しましょう。

声のトーンを上げ、少し遅いくらいのスピードで話すと良いですよ。表情や話し方の抑揚も意識することで、より好印象を与えられます。

相手と同じ動きをする

人には似たような言動をする相手に親近感が沸く傾向があります。例えば、相手が伸びをしたら自分も伸びをしてみるなど、些細なことで良いのです。しかし、やりすぎると不快に思われてしまうので注意してください。

興味がない話題にも耳を傾ける

初対面は、お互いのことを何も理解していない状態ですよね。そのような状態では、相手もあなたが興味のある話題を提供できません。興味がない話題を振られるのは当然のこととも言えます。

会話をしていくうちにお互いの興味や性格が分かってくるので、それまでは相手の話をしっかりと聞きましょう。共通点が見つかれば、心の距離もグッと縮まるはずです。

おわりに

第一印象が良い人は、万人受けする言動や身なりをしっかりと認識しています。そのような人を観察して学ぶのも1つの方法です。

しかし、身なりを整えたり声のトーンを上げて話したりすることは、常に意識しておきましょう。難しいと感じても慣れてくると人間関係も良くなり、人生が豊になるはずです。今回紹介した第一印象を良くするコツを参考にして、少しずつでも改善していきましょうね!

早紀の他の記事を読む