またママの話……マザコン彼氏あるある7選

彼がどれだけかっこよくて優しくても、マザコンな一面を見ると冷めてしまうでしょう。付き合った当初は分からなくても、しばらくするとマザコンを隠しきれない男性が多いです。隠そうとしている人なら良いかもしれませんが、マザコンを前面に出してくるタイプの男性もいます。

彼氏がマザコンだと、イライラしたり傷ついたりすることが増えてしまう場合もあるでしょう。今回は、マザコン彼氏の特徴と上手く付き合っていく方法をご紹介していきます。

マザコン彼氏あるある

好感度が高い彼女の特徴

マザコン彼氏には、様々な特徴があります。まずはどのような特徴があるのか、あるあるをご紹介していきましょう。

マザコンであることに気づいていない

周りの人から見るとかなりのマザコンであるにも関わらず、自覚してない男性が多いです。

無意識で母親に甘えている姿を見て引いてしまうことも少なくありません。そもそも、深層心理でマザコンであることも多いため、改善は難しいと言われています。

母親への連絡が頻繁

ことあるごとに母親へ連絡するのもマザコン彼氏の特徴です。その日のできごとや困ったことなどがあると、彼女よりも先に母親へ相談します。彼女の横でそのような行動を取るマザコン彼氏も少なくありません。

彼氏からだけでなく、母親からの連絡も頻繁にくることがあります。「母親がしつこい」と言いつつも楽しそうに連絡を取っている姿には幻滅する女性も多いです。

マザコンを指摘されると怒る

マザコンである自分を恥ずかしいと思っているのか、マザコンを指摘されると怒る男性が一定数います。そこで認めていればまだ許せますが、逆切れをされてしまうと一気にマザコン度が高く見えてしまいますよね。

母親と比べてくる

母親と比べることが多い男性は、かなり重症なマザコンかもしれません。特に家事に関することを比べる男性が多く、無意識に彼女を傷つけてしまいます。マザコンだからというよりも、人と比べてしまう性格が厄介です。

家事ができない

マザコン彼氏は何もかも母親にやってもらっていたため、家事が苦手です。料理はもちろん、洗濯機の使い方やお米の炊き方も分からない場合もあります。このタイプのマザコンは、彼女を母親代わりだと考えていることが多いです。

よく母親の話をする

何かにつけて母親の話をしてくるのもマザコン彼氏の特徴です。大半がつまらない話で、本人だけが楽しんでいることも少なくありません。

決断を母親に任せる

重大な決断だけでなく、ちょっとしたことでも母親に決定権を委ねます。
母親が買ってきた服を着ている男性はこのタイプです。

さらに、お金の管理を任せている場合もあります。今後も自分で意思決定をすることができないので、面倒くさいと感じることが多くなるかもしれません。

マザコン彼氏と上手く付き合っていく方法

嫌いなものが一緒

マザコンの部分以外は魅力的なのに…… と悩んでいる女性も多いでしょう。ここでは、マザコン彼氏と上手く付き合っていくためのコツをご紹介していきます。

優しく家事を教える

家事ができないタイプのマザコン彼氏には、根気よく家事を教えていくしかありません。家事ができないまま結婚や出産をしてしまうと、家庭がめちゃくちゃになる可能性が高くなってしまいます。結婚を真剣に考えているなら、彼を成長させてあげましょう。

家事をこなせるようになれば、自分のことは自分でやるという意識も持つようになるはずです。意思決定もできるようになるかもしれませんよ。

カップルならではの楽しみを増やす

母親とはできない色々なことを積極的に楽しんでいきましょう。特におすすめなのは、カップル限定のイベントです。参加者は全員カップルなので、いつもと違う雰囲気を楽しめるようになっています。

母親といるよりも楽しい時間を提供することで、ありがたみを分かってもらえるはずです。

親孝行をさせる

母親を好きでいることは、悪いことではありません。しかし、「好きでいること」と「大切にすること」は違うはずです。母親のことを大切に思って感謝をしているなら、しっかりと親孝行をした方が良いでしょう。

例えば、高級旅館を予約したり家の大掃除を手伝ったり、母親のメリットになることをするのが大切です。人を大切にし、感謝を伝える方法を教えてあげると過度なマザコンも薄れていくかもしれません。

素直な気持ちを伝える

「母親の話ばかりされてもつまらない」「一緒にいるのに電話に出られると気分が悪い」など正直な気持ちを伝えましょう。

マザコンだとしても、人として最低限のことはしっかりとするべきです。「相手が嫌なことはしない」という約束を交わすのも1つの方法かもしれません。

おわりに

マザコン彼氏には、自覚ありと自覚なしのタイプが存在します。自覚ありのマザコンは扱いやすいですが、自覚がないと喧嘩に発展することも多いです。

彼の性格や特徴を理解して、少しずつ改善を促してみてください。お互いが真剣に付き合っていれば、きっと分かり合える日がくるでしょう。

早紀の他の記事を読む