すぐ付き合っても大丈夫? スピード交際のメリット・デメリット

近年、出会い系アプリで知り合った異性と付き合う方が多くなってきています。ネットで知り合った相手と会うということは、少なからずお互いに好意を持っているはずです。実際に会った時に気が合ったりタイプだったりすると、出会ってすぐに交際が始まることも少なくありません。

そのようなスピード交際には、多くのデメリットがあると言われています。もちろん年齢や相性にもよりますが、スピード交際にはメリットも存在します。

「まだ早かったのかな」と落ち込む必要はありません! 今回は、そんなスピード交際のメリットとデメリットをご紹介していきます。

スピード交際のメリット

まずはスピード交際のメリットを4つ見ていきましょう。出会ってすぐに交際を始めたことを不安に感じている方は、下記のメリットを参考にしてポジティブに考えてみてください。

相手のことを知っていくのが楽しい

相手のことを知って幸せを感じるのは、恋愛における醍醐味の1つです。知れば知るほど好きになるような恋をしたことがある方もいるでしょう。

実は、そのような恋は理想的な形だと言われているのです。知っていくほどに幻滅していく恋は長続きしないことが多いです。その点、知れば知るほど好きになる恋は、付き合っていくにつれて好きな気持ちや幸せな気持ちが増していきます。

つまり、付き合い始めてから知らない部分を知っていく過程が長いほど長続きする可能性が高いのです。

付き合ってからも新鮮な気持ちが続く

付き合うまでの期間が長いと、付き合ってからはあまりドキドキしなくなってしまうことが多いです。相手の言動や好きなものが大体予想できるようになっているため、新鮮味も少なくなります。

スピード交際であれば、相手にドキドキできる期間が長くなり、新鮮な気持ちで恋人と触れ合うことができるのです。

ストレスが少ない

片想い中や付き合うまでの期間は、お互いが駆け引きし合うことも多いでしょう。それがストレスになり、恋が面倒くさくなることも少なくありません。もちろん、傷つくこともあるでしょう。

スピード交際はそのような駆け引きが存在しないので、恋愛におけるストレスがとても少ないです。その分、相手のことを考える余裕も生まれるので、上手くいくカップルも意外と多いのです。

良い意味で期待し過ぎない

相手のことをよく知らないため、相手が理想通りでなかった時に「こんなものか」と思えるのもスピード交際のメリットです。

男女問わず、付き合う前は見栄を張ることも多いでしょう。そのため、交際までの期間が長いとギャップを感じるケースも少なくないのです。悪い意味でのギャップを感じてしまうと、幻滅してしまうこともあります。

スピード交際のデメリット

次に、スピード交際のデメリットを4つご紹介します。相性などにもよりますが、恋愛における大抵のことは話し合いで解決できると言われています。

下記に当てはまる場合は、相手としっかり向き合ってみましょう。

相手のことが分からない

相手をよく知らないことは、デメリットにもなります。相手の好き嫌いが分からない場合、プレゼントや料理を振る舞った時に気を遣わせてしまう可能性があります。

気まずい雰囲気になることも少なくないので、細心の注意を払う必要があるかもしれません。

心から信用できない

出会ってからすぐに交際を始めると、信頼関係を築く期間がありません。信頼は時間をかけて築いていくものなので、すぐに信用できる方は少ないでしょう。

詳しい恋愛経験を知る機会がなければ、浮気などの心配も尽きません。「教えてくれた職場や年齢などが偽りだった」なんてこともあります。

良好な人間関係を築くためには、信頼を得ることが重要です。信頼を得る過程を飛ばして交際を始めると、このように様々なリスクがあります。

自分のどこが好きなのか分からない

いくら相手からの愛情を感じていても、「ここが好き」という明確な言葉がないと不安になってしまいます。

そもそもお互いのことをあまり知らないので、明言することが難しいです。そのような状況は不安要素になりやすいため、スピード交際のデメリットだと言えるでしょう。

理想通りではないことが多い

好きな気持ちが先走り、1人でいる時も相手のことを考えてしまう方は多いでしょう。

しかし、大抵が理想通りにならないので、イライラしたり幻滅したりしてしまうことが少なくありません。もちろん、ポジティブに考えられる方もいますが、理想と現実のギャップに耐えられない場合もあります。

おわりに

甲斐性がある人とない人の特徴を全18個で解説|アプローチや育て方も!

今回は、スピード交際のメリットとデメリットについて解説してきました。スピード交際に限らず、付き合うまでの期間が長いカップルにもメリットやデメリットが存在します。

相手への思いやりや真摯な気持ちが長続きの秘訣であることは間違いありません。交際までの期間は気にせず、相手との恋愛を楽しむことに全力を注いでみてください。

早紀の他の記事を読む