男性が結婚を決めた彼女にしか言わない言葉や行動7つ

晩婚化が進んでいる昨今、交際後すぐに結婚しないカップルが増えています。

結婚がゴールではないとはいわれるものの、やはり結婚によって得られる安心感は大きいもの。大好きな彼とずっと一緒というのは心強いです。

そこで今回は、男性が結婚を決めた彼女にしか言わない言葉や行動をご紹介していきましょう。結婚に不安や焦りを感じている人、彼から長年プロポーズを待ち続けている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

男性が結婚を決めた彼女にしか言わない言葉

男性が結婚を決めた彼女にしか言わない言葉

なかなか自分の本音を口にしない男性は、プロポーズの言葉はおろか「好き」とも言えない人が多いものです。

しかしカップルの身近な会話を覗いてみると、実はプロポーズの前触れといえるフレーズや言葉が結構あるのです!

まずは男性が結婚を決めた彼女にしか言わない言葉をご紹介していきましょう。

愛してる

シンプルに気持ちを伝える「愛してる」ですが、「好き」以上に恥ずかしくて言いづらいため、男性がそう簡単には口にするものではありません。

「愛してる」という言葉が出たら、彼が心からあなたを想っているということです。

少し恥ずかしいからこそ特別な女性にしか「愛してる」は言いませんし、結婚を考えているのだと捉えても良いでしょう。

愛してる以外にも、以下の言葉や行動があるかどうかも確かめてみてください。

仕事はどう?

日常的な会話にありがちなこの言葉も、実は結婚を意識した男性がよく口にする言葉です。このときの男性の狙いとしては、彼女と結婚して家族になった時の理想を聞いています。

彼女が仕事にやりがいを感じているならば家のことをお願いするのはためらってしまいますし、それほど仕事を重要視していないのならば早く結婚して専業主婦に、という選択もあるのです。

二人の生活のほか、いずれ子供が生まれるなど、ライフスタイルに見合う収入が必要になりますから、今のうちから彼女の結婚後のスタンスを探り、いつ結婚すれば安定した生活が送れるかどうかを確かめています。

つまりこの質問は彼女の結婚に対する気持ちを調べているのです。

子どもは何人ほしい?

本気で結婚を考えている男性はかなりの確率でこの言葉を口にします。家族を持ちたいという思いから、彼女との結婚をシミュレーションしているのです。

「子どもは女の子か男の子どっちがいい?」という質問も、相当結婚を期待できる言葉です。

男性の結婚したい気持ちは行動にも表れる

男性の結婚したい気持ちは行動にも表れる

結婚を考えている男性の気持ちは、言葉のみならずその行動にも表れています。続いては、結婚を決めている彼女にしか見せない行動をご紹介していきましょう。

交際年数が長くても笑顔でいることが多い

男性は、交際直後などは比較的笑顔が多いのですが、交際年数が長くなりマンネリ化してくるとあまり笑顔が見られない傾向にあります。

しかし結婚を意識している相手には、長く付き合っていても自然と笑顔でいることが多くなります。純粋に彼女を想う気持ちが強ければ、表情も優しくなり笑顔の時間が増えるのです。

弱みを見せる

基本的に男性はプライドが高いため、簡単に弱みを見せることがありません。

あなたに仕事の悩みを相談したり、疲れて甘えたい行動を見せる男性は、あなたを人生の本命の相手として見ている可能性が高いでしょう。

彼女に弱みを見せることで、自分のことも大切な存在だと思ってほしいという気持ちもあるので、そんなときは彼をたくさん構ってあげてくださいね。

休日の予定を教えてくれる

男性は束縛を嫌う傾向にあり、そこまで結婚を意識していない相手にわざわざ予定を教えることはありません。

自ら予定を教えて遊ぶ約束をしたがる男性は、それほどあなたのことが好きなのです。

彼がもし予定を教えてくれたり知りたがったりしているならば、予定を彼に合わせてあげて、「教えてくれてありがとう」という言葉も忘れずに伝えましょう。

家族を紹介したがる

男性が望む理想の相手は、一緒にいて楽しいと感じることのほかに、「周囲からの見た目に応えるステータスの高い彼女」というものも密かにあります。

なあなあで付き合った彼女をそう簡単に友達や家族に紹介することはありませんし、ましてや遊びで付き合っているなんて場合にはその存在すら伝えないことでしょう。

もし家族に紹介するとなれば、結婚を意識している人だと宣言しているようなものなのです。

そうなったらあなたと結婚する気が大いにあり、家族の反応次第では結婚間近となることでしょう。

おわりに

おわりに

男性の結婚したいという気持ちは、実は日常にたくさん潜んでいます。言葉や行動をよく観察してみると彼の本当の気持ちが分かるかもしれません。

もし現在本命彼女だと思われていなくても、彼との今後の付き合い方によって未来を変えることも十分可能です。

ぜひ彼の言葉や行動をチェックしてみてくださいね。

早紀の他の記事を読む