職場にいる苦手な人を気にしないで過ごすコツを伝授!

学校や普段の友人関係と違って、職場での人間関係は選ぶことができません。もちろん、苦手な人と力を合わせなければならない時もあるでしょう。

けれど、苦手な人との仕事はとてもストレスが溜まります。意思疎通を取ることが難しいので、仕事が上手くいかないことも多いですよね。

実は、職場の人間関係はコツさえ掴めばストレスフリーに過ごすことができます!

今回はそのコツに加え、苦手な人と良好な関係を築く方法も解説してきますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

職場の苦手な人を気にしないコツ

職場の苦手な人を気にしないコツ

職場に苦手な人がいると気分も落ち込みやすいです。集中して仕事を全うするためにも、苦手な人を気にしないように過ごしたいですよね。

そのためには、以下の6つのコツを意識してみると良いでしょう。

報連相だけを意識する

職場でのコミュニケーションは、報告・連絡・相談の「報連相」が重要になります。プライベートな会話など仕事に関係ない話は無理にしなくてもよいのです。

苦手な人との会話も、報連相だけを意識すればちょうど良い距離を保つことができ、それによってしっかりと仕事に打ち込める環境が作れるはずです。

苦手な人に時間を費やさない

苦手な人と仕事をしているとどうしてもストレスが溜まり、仕事中も悶々とすることが多いでしょう。

しかし、苦手な人のことを考えてイライラするよりも、自分にとって有意義なことを考えていた方が仕事もスムーズに進むはず。

苦手な人のことを考える時間を減らすために、楽しい予定などを立てておくと良いですよ。

反面教師として利用する

その人が苦手な理由が明確にある場合は、それを反面教師にするのが良いでしょう。

人の性格や考え方は、周囲の環境に左右されるものです。一緒に仕事をする時間が長い場合は、その人のようにならないためにも「悪いお手本」として相手を観察してみてください。

慣れる

苦手な人の問題は、時間が解決してくれることもあります。実害がなく「なんとなく苦手」などの理由であればその効果は期待できます。

相手の存在や振る舞いに慣れてしまえば、その言動も軽く受け流せるでしょうし、気にならなくなる可能性もあります。

気にし過ぎないように過ごしていれば、いつの間にか苦手だったことも忘れてしまうかもしれません。

プライベートを充実させる

プライベートを充実させる

仕事のことで頭がいっぱいになっていると、無意識に職場の人間関係について考えてしまいがちですが、そんなものはそれほど重要なことではありません。

大切な家族や友人、恋人などと一緒に過ごす時間を増やし、プライベートを充実させましょう。本当に大切な人との楽しい時間こそが、最も重視すべき人間関係だということがわかるはずです。

結果だけを考える

職場は、あくまで「仕事をする場所」だと考えてみてください。

苦手な人を克服する場所ではありません。

大きな目標や成果に向かって日々一生懸命頑張っていれば、いつの間にか苦手な人のことも気にならなくなるのはないでしょうか。

苦手な人と良好な関係を築くコツ

とはいえ、苦手な人を避けていると仕事が上手くいかない場合もあるでしょう。

そんな時は、今からご紹介するコツを参考にしてみてください。

長所を探す

大小を問わず、苦手な人の長所を探してみてください。

長所が見つかれば、ポジティブな感情も抱けるようになります。ネガティブな印象だけだった頃と違い、話しかけやすくなったり仕事を頼みやすくなったりします。

心に余裕があるときはその長所だけを見るようにすれば、より良好な関係が築けるでしょう。

話し合う

もし嫌がらせや悪口などの実害がある場合は、面と向かって話し合うのも一つの方法です。

なぜ嫌がらせをするのか理由を聞いたり、やめてほしいと注意したりすることで改善する可能性もあります。

ただし、話し合いによって嫌がらせがエスカレートするおそれがある場合は、上司への相談がおすすめです。

力を合わせて仕事を成し遂げる

力を合わせて仕事を成し遂げる

苦手な人と大きなプロジェクトを成し遂げることが、相手を見直すきっかけになるかもしれません。

協力して仕事を進めていけば、強い信頼も生まれてくるでしょう。良好な関係への第一歩は、信頼関係を築くのが一番です。

笑顔で挨拶する

苦手意識が強いと、挨拶すらも億劫になることがあります。

しかし、挨拶は生きていく上で一番大切なマナーです。自分の価値を落とさないためにも、分け隔てなく笑顔で挨拶するようにしましょう。

挨拶だけの関係だとしても、その距離感がちょうど良ければ良好な関係といえます。

おわりに

今回は、職場の苦手な人を気にしないコツをご紹介しました。

苦手な人を意識すればするほどネガティブになってしまいます。ネガティブ思考が癖になると、仕事にも悪影響があるかもしれません。

そうならないためにも、苦手な人との関係を良くしていくことは大切です。

今回の記事を参考に、しっかり仕事に打ち込める環境を作っていってくださいね。

早紀の他の記事を読む