つい不倫したくなる5つの瞬間

現在付き合っている人がいるものの、他の男性に目移りし好意を抱いてしまうことから始まる不倫。不倫の定義は手をつなぐことやキス、性行為、もしくは好きな気持ちがあったら不倫であるなど、人によって解釈が異なりますが、どんなことでも世間からの反応は冷たいものとなりがちです。

そんな不倫をしてしまいたくなる自分はどういう心情なのかと気になる人も多いでしょう。そこで今回は女性が不倫したいと考える理由と、自分が不倫をしないための対策法をお伝えしていきます。

この記事は不倫に心が揺らいでいる方の問題解決の糸口にもなり得るので、ぜひ参考にしてみてください。

女性が不倫しちゃいそうな瞬間とは?

「前にも言ったじゃん」男性をガッカリさせる彼女のセリフ6つ

そもそも不倫しちゃいそうな瞬間はどんな気持ちになっているのか気になる人も多いでしょう。不倫で不幸な結末にならないためにも、まずは不倫してしまいそうになる瞬間をご紹介していきます。

パートナーとの関係がマンネリしてきたと感じる時

長年付き合っている彼がいるとどうしてもマンネリを感じてしまうことがあります。自宅にいてもいつも同じことの繰り返し、デートも同じ所になってくると新鮮さも欠けてしまいます。

そうしたことからマンネリ化が始まってしまい、他の異性を求めてしまうのです。つまり、マンネリを感じてしまったということは彼との日常に新鮮さを感じなくなってしまったということです。

魅力的な男性が現れた時

現在交際を続けている彼よりもかっこよく、性格が良い男性が現れた場合不倫をしてしまうケースがあります。こうした魅力的な男性が現れたとしても最初のうちは意識を向けてはいけないとセーブが効くものです。

しかし、徐々に気持ちが抑えられなくなると不倫に走ってしまいます。魅力的な男性に惹かれるのは仕方ないことだとパートナーを責めてしまう場合もありますが、これに関しては自分の責任が問われるでしょう。

彼氏が不倫をしていた……

彼氏が不倫していたことで自らも不倫に走る場合があります。この場合には、やられたらやり返すといった気持ちでパートナーへの報復となる不倫を選択したのでしょう。

同じ思いをさせてやろうという女性の中には、嫌いで絶対に許さないという気持ちを抱いている人もいれば、まだ彼のことが好きという気持ちを持つ人もいます。

報復する気持ちで不倫することを決意する女性は多いですが、今一度自分の気持ちに向き合うことで自身の不倫を止められるかもしれません。

彼との将来に不安を感じた時

長年寄り添い安定してきた関係だと思っていても、些細なことで崩れてしまうのが男女の関係です。

特に将来に関する不安によって結婚に踏み切れないカップルは多くいます。不倫の場合も彼との将来に不安を感じる時が一つの原因に挙げられ、不安を解消するために不倫したいと感じてしまっているのでしょう。

優越感に浸りたいと思った時

彼と付き合っていると、せっかく他の男性から声をかけられたにも関わらず、連絡の交換や遊びを断らなければいけませんよね。そういったストレスが積み重なると、不倫したいと思ってしまいがち。

フリーならば浸れる優越感を不倫によって得ようとしているのでしょう。数多くの男性からモテたいと考える女性はよりこの理由に当てはまりやすく、不倫が悪いことであるよりもモテたいという欲に負けてしまっていると言えます。

不倫してしまいそうな時の対処法

「女慣れしていない男との結婚相性」診断。浮気する可能性が低い!?

不倫は一度手を出してしまうと徐々に罪悪感を感じにくくなっています。歯止めが効かなくなる前にこれからご紹介する対処法を実践していきましょう。

不倫のリスクを考える

不倫によって様々なリスクが生じます。特に相手が既婚者である場合には、相手夫婦を離婚という結末にさせてしまう他、慰謝料を払わなくてはならない場合も出てくるでしょう。

そうしたリスクを背負ってまで不倫は続けるべきでしょうか? 相手のことが好きであっても冷静になって考えれば不倫は続けるべきではないことが見えてくるはずです。

彼が悲しむことを考える

不倫は相手や相手の家族を悲しませるだけではなく、付き合っている彼も悲しませることになります。結果的にどの関係もうまくいくことなく終わってしまうので、かなりのリスクがあります。

彼のことが好きでありながら不倫をしている人は要注意です。不倫がバレれば彼は一生関わってくれなくなるでしょう。自身も悲しい思いをする前に彼のことを思うようにしてください。

熱中できることを見つける

パートナーや不倫相手のことを好きすぎることで不倫がやめられなくなっている可能性があるので、他にも熱中できる何かを見つけることをおすすめします。

熱中できる趣味や仕事に打ち込むことで、不倫に走る原因が解決できることが多いです。あなたの人生は男性が左右しているものではないので、ぜひ色んなことにチャレンジして楽しんで過ごせるようにしていきましょう。

おわりに

不倫する原因を見てみてどんな気持ちを抱きましたか? 不倫の結末に良いことはほとんどありません。

関わる皆が悲しい気持ちにならないためにも、ご紹介してきた対処法で不倫したい気持ちを抑えていきましょう。

早紀の他の記事を読む