「メンヘラだった……」彼氏が幻滅した彼女の行動6つ

付き合ってしばらくしたら、彼氏がだんだん冷たくなっていった……。そんな経験はありますか?

もしかするとそれは、彼が彼女に幻滅してしまっているからかもしれません。

今回は、彼が幻滅する彼女の行動を解説します。

幻滅した彼女の行動6つ

付き合ったら束縛女だった

付き合ったら束縛女だった

「タイプの女の子と付き合えてうれしかったけど、付き合ったらめちゃくちゃ束縛してくるタイプの子だった。他の女性と目を合わせるのもNG。姉と仲が良いことにもいい顔しなくてさすがに幻滅した……。」(24歳/男性/会社員)

少しくらいのやきもちなら可愛いと思ってくれる男性は多いのですが、束縛となると彼にストレスを感じさせてしまいます。どんなに見た目がタイプの女性でも、男性は束縛されると幻滅してしまうようです。

言葉遣いが汚い

「付き合ってだんだん彼女の言葉遣いが汚くなっていった。下ネタに対してもガハハと笑う。付き合う前のデートでは言葉遣いは普通、むしろ丁寧だったのでショックだった。」(27歳/男性/会社員)

男性は、女性に対して言葉遣いは綺麗であってほしいと思う人が多いようです。付き合う前は、自分を良く見せるために、丁寧な言葉遣いで接すると思います。

仲良くなっていた頃につい汚い言葉を使ってしまわないように、普段から丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

ご馳走されるのが当たり前

「デートで毎回ご馳走するのは良いけど、当たり前みたいな顔をされると残念な気持ちになる。ありがとうくらいは言うべき。」(32歳/男性/自営業)

男性がご馳走することに慣れてしまっている女性は要注意です。「ご馳走さま」「ありがとう」を言い忘れてしまうと、相手はご馳走されるのが当たり前感を感じてしまいます。

図々しい女性と思われてしまわないように、ご馳走されたときは感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

メンヘラだった

「元カノがメンヘラでした。いつも情緒不安定で、機嫌がいいと思ったら急に泣き出して、理由を聞いたら『あんまり楽しくなさそうだから』って。そんなことないのに、自分で決めつけて悲しまれるとどうしようもないです。メンヘラの子と付き合えないなと思いました。」(30歳/男性/会社員)

誰だって、相手の感情に振り回されるようなことをされるのは嫌ですよね。自分自身でメンヘラの自覚があるならまだしも、自覚のないタイプの女性なら、メンヘラを克服することも難しいかもしれません。

相手が疲れているように見えたら、自分の感情で相手を振り回していないかどうかを確認してみましょう。

部屋が汚い

部屋が汚い

「初めて彼女の部屋に遊びに行った時は本当に幻滅しました。美人で清潔感がある女性だったのに、部屋の中はぐちゃぐちゃ。ゴミもたくさんためていました。どんな美人でも部屋が汚いのは無理! 将来一緒に住むことを考えるとゾッとします。」(27歳/男性/美容師)

美人だからこそさらに勿体ないですね……。生活環境は、彼との将来にも関わってくることです。部屋を綺麗にしていると、健康的な印象で、将来同棲したら……と想像した時も良いイメージができます。

どんなにきれいに着飾っていても、部屋が汚いだけで不健康で不潔なイメージに……。

結婚の圧力をかけてくる

「付き合って1か月くらいで結婚の話が出た時は焦りました。まだ結婚相手としてどうかもわからない状態で、籍を入れるタイミングや結婚式の話題を出されると返事に困ります。」(30歳/男性/会社員)

大好きな彼と結婚したい気持ちはわかりますが、結婚は二人でするものなので彼にも心を決める時間が必要です。

自分だけで先走ってしまわないように、付き合って間もない頃は、結婚ではなく恋人としての時間を楽しむようにすることをおすすめします。

おわりに

彼が幻滅する彼女の行動を解説しました。自分に当てはまる行動はありましたか?

もし、どれか一つでも当てはまるものがあれば、自分の行動を見直してみましょう。彼との関係性が良くなる可能性があります。

KOIGAKUの他の記事を読む