【星座占い】支え合えるカップルの組み合わせ

誰にでも、長所と短所があります。

長所と短所が違う人とカップルになると自然と支え合うことができます。自分の得意なことはやってあげて、苦手なことは相手にお任せする。こうした役割分担がうまくできるカップルは、良い関係を築き長続きするでしょう。

今回は、支え合えるカップル星座の組み合わせを紹介します。さっそくあなたの星座をチェックしてみましょう。

おひつじ座×ふたご座カップル

おひつじ座×ふたご座カップル

おひつじ座の人は行動力があります。考えるよりも先に「とりあえずやってしまおう!」というタイプ。一方、ふたご座の人は、緻密な作戦を練ることができる頭脳明晰なところが長所。

この二人がタッグを組めば、夢が次々叶うでしょう。ふたご座が考えたことを、おひつじ座が実行。そんな役割分担ができます。

たとえば、二人でお店を出そうと決めたら、お金の計算やメニュー作りはふたご座がします。取引先の業者に交渉をしに行ったり、さまざまな宣伝活動をするのはおひつじ座がするでしょう。こんな風に何事も支え合えるのです。一緒にいるとあらゆる可能性が広がるでしょう。

おうし座×うお座カップル

現実的で地に足がついているおうし座。一方うお座は、いつも夢を見ていて空想の世界で生きているタイプ。

この二人がカップルになったら、お互いの性質の違いを楽しむことができるでしょう。

真面目一筋のおうし座に、うお座は夢見ることの楽しさを教えてあげられます。そして、ふわふわしているうお座に、おうし座は現実の厳しさを指南してあげるでしょう。

たとえば、うお座がハワイに住みたいと言い出したら、おうし座はそれにどれだけの費用がかかるかさっと算出します。そして、どうやったらそのお金を貯められるかも考えるでしょう。サポートし合える関係を築き、次々と夢が叶っていくはずです。

かに座×おとめ座カップル

かに座×おとめ座カップル

かに座は人の世話をするのが大好き。おとめ座も人を支えることに生き甲斐を感じるタイプ。二人は目指すところが同じです。

ただ、かに座のほうはかなり大雑把なので、そこはおとめ座が細やかな気配りで支えてあげることでしょう。

一方、おとめ座は尽くしたことに見返りがないと嫌で、かに座のように無償の愛を捧げるタイプではありません。そんなおとめ座は、かに座と一緒にいると人に対する温かなまなざしに感動するでしょう。

二人がカップルになれば、性格の偏りを直すことができて人として大きく成長できるはずです。お互いの長所を伸ばし、短所を直せる理想的な組み合わせなのですから。

しし座×てんびん座カップル

豪快で親分肌のしし座。一方、てんびん座は優雅に人生を楽しむタイプ。正反対の性格の二人ですが、だからこそ支え合うことができるのです。

大雑把なしし座を、気配り上手なてんびん座が常にフォロー。また、優柔不断なてんびん座が決断できるよう、しし座が導いてあげられるはず。

たとえば、家でホームパーティーなどをする時には、しし座が場を盛り上げるトークをガンガンして、てんびん座が飲み物や食べ物は足りているか、全員が楽しめているのかを確認します。そんな風に何事も助け合うことができるでしょう。

また、社交性のあるところは似ている二人。一緒にいればどんどん交友関係が広がります。

さそり座×やぎ座カップル

さそり座×やぎ座カップル

愛情深くて優しいさそり座と、しっかり者で自分にも他人にも厳しいやぎ座。

ともすれば、冷たい人だと思われがちなやぎ座の心に、潤いを与えてあげられるのがさそり座です。また、情に流されて損をしがちなさそり座を、しっかりサポートして守ってあげられるのはやぎ座なのです。

二人がタッグを組めば、人生が何倍にも豊かになり、欲しい物が手に入りやすくなるでしょう。

カップルとしても最強ですが、一緒に仕事をするのにもいい組み合わせ。仕事ではやぎ座がさそり座をリード。そして、バリバリ仕事をこなすやぎ座がストレスをためたら、さそり座が優しく励ますでしょう。

いて座×みずがめ座カップル

冒険心の強いいて座と、好奇心旺盛なみずがめ座。二人がカップルになったら、人生がワクワクすることだらけになるでしょう。

興味を持ったら、どんなことにもチャレンジする二人。どちらかというといて座のほうが実行力があるので、みずがめ座をリードします。みずがめ座は、壁にぶつかった時、なぜうまくいかないのかを素早く分析。そのおかげでピンチを脱出できるでしょう。

二人なら、仕事も遊びも何でも楽しめます。たとえば同棲することになったら、家事や生活費の分担をもめずに決めることができるでしょう。生活をともにすれば、ラブラブの毎日になることは間違いありません。

おわりに

あなたと支え合える星座が何座の人かわかりましたか?

一人でできることには限界があります。人の助けを借りることができれば、その限界を突破することも可能になるでしょう。しかし、助けてもらう一方ではつまらないですよね。あなたも自分の得意なことで相手を支えてあげてこそ、お互いの人生がキラキラと輝いていくのです。

紅 たきの他の記事を読む