結婚したくなるほど毎日でも会いたい女性とは? おすすめの会う頻度をご紹介

付き合い始めたカップルは、毎日でも多く会いたいと思うものです。彼が結婚したくなるほど毎日会いたいと思う女性になるには、どうしたらよいでしょうか。そのような女性の特徴や、デートをする頻度などをご紹介します。自分たちにぴったりな2人の形を見つけてください。

男性の会いたいと思う頻度3タイプ

男性の会いたいと思う頻度3タイプ

男性が思う理想の会う頻度は、男性のタイプによって異なります。ここでは、男性のタイプ別に理想の頻度をご紹介していきます。

1:週に1~2回会えば満足タイプ

土日休みの仕事をしている男性は、週末に彼女と過ごしたいと考えているようです。結婚を前提に付き合っている場合は、仕事にもしっかりと力を入れる必要があります。

平日に会ってしまうと仕事が疎かになる可能性もあるので、平日に会うのを控えている男性が多いようですね。自分の時間も適度に取れるため、自立している男性が理想とする頻度だと言えるでしょう。

次に会うまでの期間が長くも短くもないため、不安になることも少なく、女性にとってもベストな頻度です!

2:毎日会いたいタイプ

恋愛体質の男性が理想とする頻度は、週に5~7回程度です。「恋人には毎日会いたいと思うのが普通」と考える男性も少なくありません。特に家や職場が近い場合は、必ず毎日会っている男性も多いよう。

また、このタイプは疑い深かったり束縛が激しかったりする場合があります。自分の時間が欲しい女性は途中で辛くなってしまうかもしれません。

3:2週間に1回くらいで十分タイプ

色んなことに興味があったり、趣味に熱中していたりする男性は、2週間に1回程度を理想のようです。恋愛の優先順位も低いため、恋愛体質の女性は寂しいと感じるかもしれません。

しかしこのくらいの頻度を理想としていても、彼女を大切にする気持ちが強い男性も存在します。いざという時に駆け付けてくれる男性も多いです。

会う頻度だけで気持ちを量ることはできないと考えておくと、恋愛がうまくいきやすくなりますよ。

結婚したくなるほど毎日でも会いたい女性の特徴6つ

結婚したくなるほど毎日でも会いたい女性の特徴6つ

男性が、ちょっと好きというレベルではなく、結婚したくなるほど毎日でも会いたいと思う彼女には共通した特徴があります。その中の6つをご紹介します。どのくらい自分に当てはまるのか、自分の行動をチェックしてください。

1:自分のことを認めてくれる

相手の良い所を具体的に褒めてくれる彼女は、彼にとって貴重な存在になります。彼女が彼に「頑張っているね」という言葉をかけると、彼は自分のことを認めてくれると感じ、更に頑張ろうという気持ちになりやすいです。

また、彼が話をしている際には、否定形で返事するのではなく、理解したいという気持ちから聞くようにしましょう。彼は認めてくれるという気持ちから、結婚したくなるほど毎日でも会いたい女性として見てくれるようになります。

2:愛されていると感じさせてくれる

彼が愛されていると感じる行動をする彼女も、結婚したくなるほど毎日でも会いたい女性の特徴になります。

例えば、じっと彼を優しいまなざしで見つめてくれる時や、仕事が忙しい時に会いたくても会えないことを理解してくれる時など、彼は彼女の愛情をしっかりと感じる瞬間となります。愛情を感じさせるさりげない行動ができているか、自分を振り返ってみましょう。

3:思いやりがある

彼を優先させてくれる思いやりも、彼が毎日でも会いたいと思う彼女の要素です。

彼に対する思いやりはちょっとした行動や言葉に現れます。例えば、彼の好みの料理を覚えておいてさりげなく出したり、何かを半分にする時は大きい方をあげたりすれば、彼は自分に思いやりを示す彼女は、彼にとって特別な存在になります。

4:一緒にいてリラックスできる

一緒にいて時間が過ぎるのが早いと感じるのは、リラックスできているからです。また、彼が彼女の前でリラックスできているということは、毎日でも会って大丈夫というサインです。

反対に、彼女と一緒にいる際に気を使ったり、彼女と一緒にいて窮屈に感じるのであれば、彼は毎日会いたいと考えていないでしょう。一緒にいてリラックスできているかどうかも、結婚したくなるほど毎日でも会いたい女性の特徴になります。

5:いつも笑顔を絶やさない

彼女が見せる笑顔には特別な力があります。笑顔を絶やさない人と一緒にいることで、パワーがもらえますし、それが彼に向けての笑顔であれば、仕事で辛いことがあっても癒されます。

いつも笑顔でいてくれる彼女は、結婚して毎日一緒にいたいと思える存在になります。いつでも笑顔でいる彼女も、彼が結婚をしたくなるほど毎日でも会いたい女性の特徴です。

6:一緒に生活している未来像を描きやすい

一緒にいて自分の未来像がどのようになるのか、幸せな自分が見える彼女とは、毎日会いたいと思うでしょう。結婚をして毎日の生活を送る上で、彼女と一緒であれば自分たちは幸福になれると感じられるからです。

一緒にいてこんな風に2人で年を取るのも悪くないと思える彼女になれているか、彼と一緒にいる時に考えてみるのもいいでしょう。

カップルにおすすめの会う頻度

カップルにおすすめの会う頻度

付き合い始めたカップルの多くは、好きな人と少しでも長く一緒にいたい、毎日でも会いたいという気持ちがあることでしょう。

毎日でも会いたいと思っていても、仕事などでその願いがかなわないこともあります。実際には、どのような頻度で会うのがベストなのでしょうか。カップルにおすすめの会う頻度をご紹介します。

付き合い始めなら1週間に1回!

付き合い始めは毎日会いたくて仕方ない。 と感じるカップルは多いですよね。しかし、結婚を前提に付き合っているのであれば、数年後には同棲が始まっているでしょう。

それらを考えると、付き合い始めてからすぐに毎日会ってしまうのはもったいないかもしれません。付き合い始めは初々しさをなるべく長めに楽しめるように、毎日会える楽しみは同棲をするまで取っておくのがおすすめです。

ある程度経ったら2週間に1回!

長く付き合っていると自然と会うペースが減るカップルが多いです。会う頻度が下がることで不安になったりショックを受けたりする女性もいます。

確かに会う頻度が下がることに対してはマイナスなイメージを持ってしまうでしょう。

しかし、会う頻度が下がるということは深い信頼関係が生まれたという証拠でもあります。このように考えれば、自分の時間をより充実したものに変えられるはずですよ。

会う頻度が低いことのメリット

会う頻度が低いことのメリット

会う頻度が低いと、不安になる時間が多くなりますね。しかし、会う頻度が低いことにはいくつかのメリットがあるので、詳しく解説していきます。

相手を大切にできる

頻繁に会っていると、感謝の気持ちや思いやりを忘れてしまいがちです。しかし会う頻度が低いと、彼氏が当たり前の存在ではないことが身に染みるでしょう。

その結果、感謝や思いやりをより大切にできるため、長続きするカップルが多いのです。また、会えなかった分の幸せを噛みしめられるため、より一層彼への愛が深まるはずですよ。

デートが新鮮

会う頻度が高いと、デートがマンネリ化しやすいです。同じデートコースや外食が続くと、幸せや楽しさを感じにくくなってしまうこともあります。

会う頻度が低ければ、どんなデートも新鮮に感じるので、相手への気持ちが持続しやすくなるのです。

久しぶりに会うとなると、化粧やオシャレにも力が入るため、彼氏に可愛いと思ってもらうチャンスも増えます。デートプランを楽しみながら考えられるというメリットですよ。

彼氏に毎日会いたいと思わせる女性になろう

彼氏に毎日会いたいと思わせる女性になろう

一緒にいて彼氏がどのように思っているのか、自分のことを振り返ることができたでしょうか。

彼氏が結婚したくなるほど毎日でも会いたい女性の特徴を復習して、できていない点があれば少しずつ努力するようにしましょう。彼が居心地が良いと思える存在になるのがポイントです。

また、彼氏と会う頻度についてもご紹介しました。会いたいと思ってもなかなか会えない時には、どのような頻度で会うのがベストなのかもじっくりと考えてみてください。自分たちに合い、お互いが自然に向き合える頻度を探すのが、2人の関係を長続きさせる秘訣です。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む