「嬉しい…!」彼が喜ぶ彼女からのLINE5つ

皆さん、彼氏と楽しくLINEしていますか? 中にはほぼ毎日連絡を取り合うという人も多いのではないでしょうか。

会っていなくても、メッセージでのコミュニケーションは取りたいもの。しかし、LINEの内容次第で彼が「こんなメッセージくれるなんて嬉しい」と思ったり、逆に「返信しづらい……」と悩むことも。

今回は、彼が嬉しいと思うLINEのポイントと、NGなLINEを解説します。

彼氏が喜ぶ♡送られると嬉しいLINEのポイント

ストレートに「好き」の気持ちを伝える

ストレートに「好き」の気持ちを伝える

大好きな彼から「好き」とストレートにメッセージをもらうのは嬉しいものですよね。彼のほうも同じく、彼女からの「好き」のメッセージは嬉しく感じます。

直接会った時は照れて言えない人も、メッセージなら送りやすいのでは? メッセージで送ると、何度も読み返すことができるので、彼を何度も嬉しい気持ちにさせてあげられます。

体調を気遣う

仕事で疲れているタイミングで「お疲れ様♪ 忙しそうだけど、体調には気をつけてね。」と気遣うメッセージをもらうと嬉しいですよね。

仕事で会えない平日や、彼と休みが会わなくてなかなか会えない時は、彼の体調を気遣うメッセージを送ってみましょう。

彼女からのメッセージに癒されて、「やっぱりいい彼女だな……」と思ってくれるかもしれません。

励ますようなポジティブな内容

励ますようなポジティブな内容

彼が悩んでいたり、愚痴をこぼすようなことがあれば、励ますようなポジティブなメッセージを送ってみましょう。

ポジティブなメッセージは、彼を元気づけることができます。さらに、「彼女に話せば気持ちが楽になる」となんでも話してくれるようになるので、良い関係性を築くことができます。

返信しなくてもいい内容

毎日仕事で忙しくしている彼には、返信しなくてもいいような内容のメッセージを送りましょう。

「今週末のデート楽しみにしてるよ♡予定は大丈夫そう?」ではなく、「今週末のデート楽しみにしてるよ♡お仕事頑張ってね!」と返信しなくても問題ないような内容にすることを心がけましょう。

仕事で忙しい中でも、彼女からのLINEが癒しになります。

 

デート後の感想やお礼の内容

つい忘れがちなのがデート後のLINE。付き合いたての頃は送っていたのに、しばらく経ってくると慣れて送らなくなってくる人もいるのでは?

デート後に「楽しかった!」「〇〇君と一緒にいられて幸せだった♡」「デートプラン考えてくれてありがとう♡」と感想やお礼を伝えることで、彼も嬉しい気持ちになれるし「次のデートも楽しませたいな」と思ってくれます。

これはNG……彼氏が疲れてしまうLINEメッセージ

返信を催促する

返信を催促する

誰にでも仕事や予定があるので、メッセージが届いてもすぐに返信を返せないことはよくあること。「すぐに返信してほしい」と自分都合でメッセージを送るのはNGです。

相手にも都合があることを考えてメッセージを送るようにしましょう。

連続でメッセージを送る

スマホを確認した時に彼女からのLINEメッセージが何件も来ていた……となると、彼にプレッシャーを与えてしまう可能性があります。重たい女認定されてしまうことも……。

彼が何をしているか気になってしまうのは仕方がないことですが、彼からの返信を待ってメッセージを送るようにしましょう。

おわりに

彼が嬉しいと思うLINEのポイントと、NGなLINEを解説しました。ポイントを掴んで彼とのメッセージを楽しんでくださいね。

KOIGAKUの他の記事を読む