【2021年最新】紫陽花スイーツ6つ

6月といえば梅雨、紫陽花のイメージがありますよね。今年は目で楽しむだけではなく、味も楽しむ紫陽花スイーツが人気です。

紫陽花スイーツ

紫陽花パフェ

抹茶の紫陽花きんとん、紫陽花色のゼリー、葉形の抹茶クッキー、ブルーベリーなど、紫陽花カラーの食材を繊細に重ねて美しい紫陽花の姿を表現したパフェになっています。

価格:1,390円(税込)

取扱い店舗:伊藤久右衛門 宇治本店・JR宇治駅前店・祇園四条店

提供期間:5月10日(月)~ 完売次第終了

雨上がりの紫陽花、露だく。


ハスカップと赤ワインの寒天、カシスと白いんげんのクリーム、木苺と白いんげんのクリームで花びらを表現しています。まるで紫陽花が本当に咲いているかのようにリアルで綺麗なパフェです。

取扱い店舗:夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL

紫陽花クリームソーダ

ラムネの爽やかさを感じる甘酸っぱいクリームソーダです。鮮やかなセリー、濃厚なバニラアイスにスライスレモンと、見た目も可愛い商品。コロンとした丸いグラスで提供してくれるのも可愛くて写真映えしそうですね♡

価格:969円(税込)

取扱い店舗:サンデーブランチ下北沢店

提供期間:5月18日(火)

紫陽花パフェ-Annabellehydrangea-

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

GAKU inc./NORI(@parfaiteria.tokyo)がシェアした投稿

西洋アジサイ“アナベル”をイメージして作ったパフェ。花びらにみたてた寒天やクリームが綺麗で見た目も楽しめる逸品です。

取扱い店舗:夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL 

紫陽花の練り切り

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

亀沢屋(@kamezawaya)がシェアした投稿

懐かしい伝統の味を大切にしながら、四季折々の新しいお菓子作りにも力をいれている亀沢屋さん。職人の技が発揮された逸品をぜひ楽しんでください。

ねりきりは店頭のみの販売になりますが、ネット販売も行っていますので気になる方はチェックしてみてください。

取扱い店舗:亀沢屋本店、矢尾百貨店

季節のショートケーキ

苺入りショートケーキに、ヨーグルトソースの紫陽花と酸味のあるゼリーを添えた6月26日までの限定商品。

誕生日ケーキとしても喜ばれること間違いなし! いつもの誕生日がさらに特別なものになるかも。

価格:2808円(税込)※12㎝

取扱い店舗:サンデーブランチ下北沢店

提供期間:5月18日(火)

お家で紫陽花を作ってみる?

中々店舗へ行けない時は、おうちで紫陽花スイーツを手作りするのもいいですね。

寒天やゼリーでぜひ目で見て食べて美味しい紫陽花スイーツを作ってみてください。

KOIGAKUの他の記事を読む