全然タイプじゃないのに、キュンとさせられた女性の特徴6つ【前編】

これまで恋愛対象として見ていなかったのに、あることがきっかけとなって急に可愛く感じるようになったという男性もいるようです。そのきっかけを知ることができれば、気になる男性にも好意を抱いてもらいやすくなるはず。そこで今回は、男性が女性にキュンとする瞬間や特徴についてピックアップしてみました! 

全然タイプじゃないのに、キュンとさせられた女性の特徴6つ【前編】
■1.普段と髪型が違う
いつもと髪型が違うだけでも、グッと女性らしくみえたり、女の魅力をアップさせたりすることができますよね。髪が短くてもアレンジ方法は多々あります。可愛いヘアアクセを付けることで、より一層女性らしさを演出することもできますよ。

髪は女の命と言われているので、毎日のヘアケアはしっかりしておきたいところ。ミディアムやロングなら、毎日でも違うヘアアレンジができますよね。いろいろなヘアスタイルを楽しみながら、彼をドキドキさせちゃいましょう! 

■2.眼鏡の有無
普段眼鏡を付けている女性がコンタクトにしたり、その逆だったりすると急に萌えを感じる男性も少なくありません。女性にも眼鏡フェチがいるように案外眼鏡フェチな男性は多いようです。

例えば「本を読むときだけは眼鏡なんだ」となどと言って、眼鏡を付けてみましょう。いつもとは違った雰囲気を見せることができて、「知的で賢そう」と思わせることができるかも? 眼鏡の有無だけでも顔の印象は大きく変化するので、ここぞというときに眼鏡をつけたり外したりして彼の反応をチェックしてみてくださいね! 

■3.私服姿を見たとき
社内ではスーツを着用している女性の場合、あまり私服姿を見られることがありませんよね。忘年会や打ち上げ、休日ばったり出会ったときなど、普段見ることのない私服を見たときにドキッとするパターンは珍しくないようです。

個性的なファッションよりも、男性ライクな女性らしいふんわりした印象の私服の方が、好感度がかなり高くなるようですよ。気になる男性が社内にいるなら、休日に会う約束をしてみるのもひとつの手。普段とのギャップに彼の心を揺れ動かせるかもしれません。

引き続き後編でも、恋愛対象として見ていなかったのに、あることから気になる存在に発展してしまったというケースを3つ紹介しています。ルックスが好みではなくても、何かのきっかけがあれば彼と結ばれる可能性を大きくアップすることができます。次回もチェックして憧れの彼との距離を引き寄せましょう! 
(RUREI)

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…