サラダ取り分けで女子力アピールは古い? 幹事に聞いた「飲み会で好印象の女性」

もうすっかり冬本番。忘年会や新年会などの飲み会が多い時期ですね。飲み会といえば「サラダを取り分ければ、女子力をアピールできる」「ドリンクを気にすれば、女子力をアピールできる」というのが、もはや定番となっています。一方、女子会では「男いないし、女子力アピールしなくていいよね」と、サラダを取り分けたりしないとか。

サラダ取り分けで女子力アピールは古い!? 幹事に聞いた「飲み会で好印象の女性」とは
しかし、いつまでもサラダを取り分ければ女子力アピールができるなんて思っていたらダメですよ。もう男性はその行為に見慣れてしまい、むしろ「当たり前」「見え見えのアピール」という評価をしている人も。今回は飲み会の幹事をよくやる男性に、飲みの席で好印象の女性について取材してみました!

・自分の気づかないところでジャケットをかけてくれたり、靴を並べてくれたりしている。(30代前半)
・注文するメニューを悩んでいるときに、一緒に悩んでくれると嬉しい。(30代前半)
・美味しそうに食べる。(30代前半)
・空いた皿をすぐに片付けてくれる。(30代前半)
・宴会芸(出し物)をやって少々スベった時、後でこっそり優しくフォローされると好きになりそうになる。(20代後半)

・だるいだろうけど、上司にお酌をしている女の子は幹事からみると好感度高い。(20代後半)
・嫌でも下ネタをうまく対応している子も好感度高い!! 何だかんだ適当に下ネタの話にのれる女の子のこと嫌いな人はいないと思う。(20代後半)
・酔った男性陣の下ネタであからさまにひかない子。ウソでも笑って欲しい。無理して合わせて、ムードが落ち着いたときに疲れた顔を見せたりすると、“この子頑張っているんだな”と好印象を持つ。(30代前半)
・お金の回収を何も言わずに手伝ってくれる。(20代後半)
・お会計時に一緒にレジまでついてきてくれる。(30代前半)
・二次会行くか行かないか、女子の意見をまとめてくれる子。ムリヤリ二次会連れて行くのは気が引けるからね。(30代前半)

幹事は基本的に「飲むぞー!」という気分にはなれないそう。それよりも自分の選んだお店にみんなが満足してもらえるか、この飲み会がいい雰囲気になるかどうかを不安に思っているようです。

そのため、そこをフォローできる女性に好印象を抱いているみたい。今回は幹事をよくやる男性に聞きましたが、これらは「幹事以外の男性にも好印象ではある」とのこと。だたし「さりげなくやる」のがポイントだそうです。

「『サラダ取り分け・ドリンク気にする合戦』をお母さんのような心境で傍目に見ながら、お皿を下げたり、幹事の不安な心や男の童心に寄り添ってあげたりするのがいいんじゃないのかな」(30代前半)とも。

今までの飲み会ではどう振る舞っていましたか。これからの飲み会では、影で男性をフォローできるような行動をとりたいですね。
(名久井梨香)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…