20代夫婦に聞いた「結婚してよかったこと」7つ

「結婚って本当にいいのかな?」「結婚って本当に幸せ?」と思う時ってありますよね。今回は実際に結婚している夫婦に聞いた「結婚してよかったこと」のエピソードを集めました。

結婚してよかったこと

相手がいつでも自分の味方でいてくれる

相手がいつでも自分の味方でいてくれる

結婚して「いつでも味方でいてくれる」という安心感があります。仕事で失敗して落ち込んでいる時もいつも傍にいて慰めてくれたり励ましてくれたりして「味方なんだな」と感じます。

1番そう感じた瞬間は、義母と少しだけ意見の食い違いが合った時に、旦那さんが、義母へ意見をきちんと伝えてくれたことです。改めて、「私の味方でいてくれるんだ」という安心感と、家族なんだなという認識をしました。(27歳/女性/会社真)

「恋愛」の不安がなくなり余裕がもてる

恋愛と結婚って違います。正直長年一緒にいると「ドキドキ」はありませんが、恋愛をしてた頃のような「嫌われるのが怖い」とか「離れるのが怖い」なんていう不安がないです。今の旦那と付き合ってた頃少し嫉妬しいな私でしたが、今ではどんと構えられるようになっています(笑)

不安がる必要もないし、以前よりも個々を尊重できて常に余裕をもって生活できている気がします。(26歳/女性/栄養士)

家に一人じゃない

家に一人じゃない

家に帰ってくる時に、明かりがついていて安心感がありますね。今まで一人暮らしだった時は暗い部屋に戻るが普通だったので、仕事が終わった帰り道、家の窓から明かりがもれているとほっとする気持ちになります。

奥さんがいる家に帰って、作ってくれたご飯を食べていると「結婚したんだなぁ」と改めて感じます。(27歳/男性/美容師)

いつでも話を聞いてくれる

いつも傍にいてくれて話を聞いてくれるという部分が一番大きい気がします。今はコロナもあって中々外に行けないし、今までだったら一人家にいて落ち込むこともあっただろうなと思います。

そんな時に妻はいつも傍にいて話を聞いてくれたり励ましてくれるので、自分の中でとても大きな存在で支えになっています。(27歳/男性/営業)

子供ができて家族が増えた

子供ができた

毎日幸せなのですが(笑)その中でも子供ができて、夫と三人で過ごす時間が、1番の幸せかなと思います。子供はまだ二歳ですが、日々成長していく姿をみていくのが嬉しく、子育てが楽しいです。(27歳/女性/主婦)

健康的な生活を送られるようになった

今までは、食事は全てコンビニ弁当かカップ麺でした。夜も2,3時まで起きて寝るという生活でしたが、結婚して妻と同じ生活を送るようになったり、ご飯も妻が作ってくれた手料理を食べるようになってから健康になりました。

実際に以前は毎年風邪をひいたりインフルエンザになったり体調を崩すことが沢山ありましたが、結婚してから体調を崩すことがほぼなくなりました。あとは、以前はガリガリでしたが、職場の人にも「健康的になったね!奥さんのおかげかな?笑」と言われるようになりました。幸せ太りでしょうか?笑(28歳/男性/接客)

家事の負担が減った

家事の負担が減った女性のほうが家事をしている家庭が多いのかもしれませんが、私は家事があんまり得意ではないんです(笑)とくにゴミ捨てや皿洗いは「面倒だなぁ…」と感じて億劫になっています。

そのため私の夫がゴミ捨て・皿洗い担当、私が料理、掃除、洗濯担当とわけてます。自分の好きなものをやって嫌いなものを任せている感じですが(笑)、ストレスが減って過ごしやすいです。家事も分担できる相手と結婚してよかったなと感じます。(27歳/女性/会社員)

おわりに

質問で1番多かった回答は「安心感を得られる」というものでした。一人が好きな人もいるかと思いますし、私自身一人の時間は必要なタイプです。ですが「孤独」というものはやはり寂しいものですよね。相手がいて、いつでも傍にいてくれて、話を聞いてくれる「安心感」はやはり結婚してよかったと思える一番の幸せなのですね。

KOIGAKUの他の記事を読む