即オバ見え⁉ 大人の女性が使ってはいけないアイテム6つ

流行のアイテムからベーシックアイテムまでなんでも揃うプチプラブランド。

「リーズナブルなのに質がよくて大好き!」
「プチプラでいいものを見つけたら、とりあえず買っておく」
「プチプラアイテムを身につけると、ちょっといいことした気がする」

そんな軽い気持ちでプチプラアイテムに手を出していませんか? 実はそれ、あなたの残念な“おばさんポイント”につながっているかもしれません。

そこで今回は、大人の女性が使ってはいけないプチプラアイテムをご紹介します!

“おば見え”するファッションアイテム

1. 真っ白なバッグ&シューズ

1. 真っ白なバッグ&シューズ

春夏コーデに合わせやすい小物といえば、真っ白なバッグやシューズ。あなたも取り入れたことがあるのでは?

白色アイテムはオシャレ度を高める反面、擦れたり、軽く引っかけたりすると黒ずんでしまいがち。また、光沢感のあるプチプラアイテムは、どうしても安っぽく見えてしまいます。

白系プチプラアイテムを購入するときは、光沢感が控え目の素材を選ぶのがベスト! 細かな型押しデザインやマット系カラーであれば傷が目立ちにくく、清潔感をキープすることができますよ。

2. 縫製が安っぽいシャツ

サラッと1枚羽織ればオシャレ度が増すシャツやブラウス。よく見ると、袖周りや襟周りの糸が飛び出ていたり、縫製が雑になっていませんか?

なかには洗濯しているうちに劣化したり、ワンシーズンもたないクオリティのものも……。通販サイトなどの写真では分かりにくいので、実際に手に取って商品をチェックしてみましょう。

3. オーバーサイズのTシャツ

ボディラインが隠れるオーバーサイズのTシャツは夏のトレンドアイテムの1つ。サッと着こなせばオシャレ度もぐっと上がると思いきや、一歩間違えると部屋着に見えてしまうことも……。

10~20代の女性はストリート系ファッションとしてしっくりハマるのですが、アラサー&アラフィフにはちょっぴりハードルが高め。ベーシックなデザイン×素材のプチプラTシャツではなく、光沢がある生地を選んで大人っぽく上品に着こなしてみて!

“おば見え”するコスメアイテム

1. 寒色系シャドウ

1. 寒色系シャドウ

トレンドのくすみ系カラーは、若い肌に合わせるとオシャレ映えが生まれるもの。しかし、アラサー&アラフォーがブルーやグリーンのプチプラアイシャドウを使うと顔色が悪く見えてしまいます。

「トレンドカラーだから」という理由でプチプラコスメに手を出すのは危険です。「安いからとりあえず買ってみよう」ではなく、自分の肌に合った良質のコスメを選ぶようにしましょう。

2. 明るすぎるフェイスパウダー

肌のトーンを明るく見せようと思って、白味の強いフェイスパウダーを選んでいませんか? 化粧直しのときに使う「パール入り」フェイスパウダーは要注意です。パウダールームではいい感じでも、屋外に出ると白光してしまうことも……!

若々しい素肌をキープするためには、プチプラコスメよりも入念なお手入れが必要です。肌の調子がイマイチな方は、基礎化粧品を見直してみてはいかがですか?

3. 眉マスカラ

垢抜けメイクを目指して手を出しがちなのが、眉マスカラ。ただ、全体のメイクや髪色と合っていないと痛々しい仕上がりになってしまいます。

また、カラーチェンジに加えてキラキラが入っているとさらに“ケバいおばさん度”が増してしまう結果に。いかにも「塗ってます!」という仕上がりにならないようご注意を……。

まとめ

まとめ

プチプラアイテムをすべて否定している訳ではありません。これらは、使う人によっては十分高見えすることもあります。

流行のプチプラアイテムを活かすポイントは、アラサー&アラフォーらしいスパイスを加えて無理な若作りをしないこと。清潔感を忘れないことです。

むやみに取り入れてうっかり“おば見え”しないよう、今回ご紹介したNGポイントをおさらいしてみて!

mookの他の記事を読む