脳科学者から学ぶ「男女別“理想のパートナー”になる近道」

 著名な脳科学者の調査や実験によると、“理想のパートナー”に対する考え方は男女で違うようです。

男性が、女性からみた理想のパートナーになるためには・・・

①本命だとはっきり伝えよ
女性は常に自分が「本命」かどうかを気にしている。

②自信を示せ
目標を設定し、自分の能力を高めるために頑張っていると、テストステロンという男性ホルモンの分泌が盛んになるので、それが自信あふれる態度を生み出すらしい。

③やさしさを見せよ
女心を敏感に感知して、寄り添うように行動する男性は女性にとって魅力的。

④力のあるところを示せ
「分厚い胸板とたくましい腕」は男の最大の魅力とされ、ある調査では90 %以上の女性が好ましいと思っているという。重い鞄を持つ、瓶のかたい蓋を開けるといった些細な事でも力は証明出来る。

⑤服装に金を惜しむな
アメリカの人類学者が行った調査で、高級スーツ&高級時計、Tシャツ&ジーンズ、アンダーシャツ一枚、バーガーショップの制服&野球帽、という4タイプの男性の写真を女性数名に見せ、「お茶してもいい」、「デートしてもいい」、「セックスしてもいい」、「結婚してもいい」、という4段階で魅力度を答えて貰ったところ、スーツの男性のみ4段階どれもOKという判定が下ったという。

⑥愛情表現が求められる・・・その1
 心理学者の調査で、
 ①男性がただ立っている
 ②赤ちゃんをあやしている
 ③泣いている赤ちゃんを放置している
という三種類の写真を女性数名に見せた所、②が最高評価、③は最低だったという。赤ちゃんをペットに変えてみても同じ。ところが、逆の女性写真を男性数名に見せた所、好感度は偏らなかったというから不思議。男性は、子供とペットに愛情表現を示すこと。

⑦愛情表現が求められる・・・その2
「わかってるだろ」なんて言われてもだめ。女性への愛には形が必要である。
●「愛している」と言葉で伝える。
●記念の日には必ずプレゼント(些細なものでいい)を贈る。
● 相手を慈しむ態度を(特に他人の前で)見せる。
大がかりなサプライズはいらない。地道で確かな、普段からの愛情表現が求められる。

女性が、男性からみた理想のパートナーになるためには・・・

①外見に磨きをかける
男性は女性の外見をとても重視する。女性は若さと健康を保ち、生殖できることを強くアピールすべき。女性が見た目のお手入れに費やす時間は、男性の3倍必要といわれる。

②貞淑さを前面に出す
男性が本命女性に求めることトップ3
・ 貞淑であること
・ ほかの男とセックスしないこと
・ よそに心を移さないこと

では貞淑さをアピールするために出来ることは?
・ 過去につきあった男の話をしない
・ ほかの男といちゃいちゃしない
・ 早いうちに身体を許さない

③ じらしのテクニックを活用する
恥ずかしがり屋で遠慮がちな態度は、女性が生涯のパートナーを獲得する時に効果的な戦略といわれる。セックスをお預けにすることで理想のパートナー度は上昇するらしい。

④ 肌の露出を控える
肌の露出が多い女性は、長期的なパートナーとしての評価が低い。

まとめ

 いかがでしたか。計算したり、フリをするのは気が引けますが、理想のパートナーになるための努力は決して悪いことではありません。

 最後に、脳科学本から分かりやすい教訓をご紹介しましょう。

「女が男と幸せに暮らすには、たくさん理解して少し愛すること」

「男が女と幸せに暮らすには、理解なんてあきらめてたくさん愛すること」

理想のパートナーになるためには、男女共に異性への理解が必須条件ですね。

 

参考文献「セックスしたがる男、愛を求める女」
著:アラン・ピーズ+バーバラ・ピーズ 主婦の友社


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…