しつこい…別れた後で面倒になる男性の特徴3つ

別れた後、男性が見せる面倒な行動といえば、しつこいLINE(ライン)や電話、嫌味を言う、復縁したいと食い下がることなどではないでしょうか。

元彼とはいえ、好意がない人から面倒な行動をとられるとがっかりするものです。そこで今回は、別れた後に面倒な男になる人の心理と特徴、対処法を紹介します。

別れた後も面倒な男の特徴

嫉妬深い

嫉妬深い

嫉妬深い男性は、付き合っている最中も含めて、別れの前後も面倒な男になる可能性があります。自分勝手な嫉妬で彼女を振り回すことが多く、過度な干渉が原因で別れるカップルも少なくありません。

ちなみに、別れた後しつこく「彼氏できた?」と聞いてくる男は嫉妬深い性格です。このタイプは、自分が新しい彼女と付き合っていてもあなたに新しい彼氏ができることを嫌がります。

ストレスを溜め込む性格

普段からストレスを溜め込む性格で、言いたいことを言えずに我慢したり、後々に不満を垂れ流すような人も、別れた後に面倒な男になりやすいでしょう。

コミュニケーション能力があまり高くなく、頭で考えていることをきちんと言葉で表現できないため、面倒な行動で感情を表現しようとします。

喧嘩になるといつも以上に感情的になる、いつも何かを言いたそうな顔をするなどの相手とは別れの際に揉めるとやっかいです。

子どもっぽい性格

・自分の意見が通らないと拗ねる
・何事も人任せなのに自分が嫌なことには口出しをする
・指摘されても言い訳ばかりする

このような子どもっぽい性格の男性は、自分の思い通りにならないと感情的になり、別れた後に面倒な男になる可能性があります。

彼女にフラれても、フラれた原因を理解できず必死に食い下がろうとしたり、意味のないLINEを連投したりしてかまってもらおうとします。

さらに、別れた後あなたから連絡がないと、LINEでわざと傷つけるような発言をすることも少なくありません。そして何事もなかったかのように新しい彼女をつくっているなど、理解しがたい思考であることも特徴です。

別れた後に面倒な男になる人の心理

本当は別れたくなかった

本当は別れたくなかった

流れで別れたものの、実はあなたに未練がある、復縁したいと思っているといった心理のときに、男性は面倒な行動をとりがちです。相手に振り向いてほしいとき、かまってほしいときに逆に迷惑なことをしてしまうのは男女問わずあることです。

あなたからの連絡があれば元彼は喜びますが、それが途絶えればまた面倒な行動をとるでしょう。

さみしさやつらさで感情的になっている

別れたショックが大きく、さみしさやつらさから一時的に感情が乱れている可能性もあります。

それほどにあなたが好きで、別れた後独りになることがつらいのでしょう。物に当たったり傷つけるような一言を言ったりするかもしれません。

元彼が根にもつ性格でなければ、心が落ち着けば面倒な行動はやめるはずです。

新しい彼氏ができると思うとモヤモヤしてしまう

あなたと別れたつらさよりも、あなたに次の彼氏ができる可能性を考えると、モヤモヤして面倒な男になるのかもしれません。

嫉妬深い男性は、別れた彼女であってもほかの男性といる姿を想像してやきもちを妬きます。別れているのに今後の恋愛について口出しするのは余計なお世話以外のなにものでもないですね。

復縁したいけど切り出せない

口では別れると言ったものの、本当はあなたと別れたくなくて、復縁したいのかもしれません。

ただ、自分の口から「復縁したい」とは言えず、面倒な男として振る舞って、あなたの口から、復縁ややり直すなどの言葉が聞きたいのでしょう。

普段から愛情表現が苦手な人は、別れた後に面倒な男の行動をとりがちです。

別れた後に面倒な男にはどう対処すればいい?

中途半端に連絡を返さない

中途半端に連絡を返さない

別れた後、面倒な男に対して中途半端にLINEや電話をしてしまうと、かまってもらえていると調子に乗ります。

無視をするのは可哀相、報復がありそうで無視するのが怖いと思うかもしれませんが、連絡をして期待させるほうが後々面倒になるのです。

復縁の意思がなく二度と会わないと決めたのなら、ブロックや着信拒否をして、連絡を受け付けず自分からもしない状態にしてください。

「元彼が面倒くさい」と周囲に伝えておく

LINEや電話がしつこいだけならまだしも、家まで押しかけるようなストーカー行為に近い行動をする男性もいるかもしれません。こうなると何をしてくるかわからず恐怖を抱きますよね。

万が一、何かトラブルが起こったときのために、あらかじめ親しい友人や家族などに「元彼が面倒だ」と伝えておいてください。そうすれば、相談に乗ってもらう、怖いときは家に泊まらせてもらうなど対処ができます。

何か大ごとになってからでは周囲の人は驚いてしまうので事前準備をしておくことが必要です。

復縁の意思がないことを早めに伝えておく

別れてすぐの段階、もしくは元彼が面倒な行動を取り始めたときなど、できるだけ早い段階で復縁の意思がないことを伝えておきましょう。

「復縁はない」ということをはっきり伝えていなかったとしたら、元彼は復縁の可能性に希望をもってしまうかもしれません。

余計な食い下がりや不必要な迷惑行動を避けるためにも、最初に諦めさせるという意味では有効な手段です。

おわりに

別れた後、面倒な男に対しては中途半端な対応をしないことがベストです。連絡したり返信したりする=まだ好き、復縁の可能性があると相手に期待をもたせてしまいます。

元彼に情があると縁を切ることに抵抗があるかもしれません。しかし、強い意志をもって面倒な男と離れられるよう対処してくださいね。

ayumiの他の記事を読む