他の旦那と比べんな! 夫が思う妻のうんざりする行動5つ

家庭を持っている女性ならば、ぜひ円満であることを周囲にアピールしたいことでしょう。しかし、夫に対する行動によっては家庭環境を崩壊させる危険性があります。

本記事では旦那が思う妻のうんざりする嫌な行動について触れていきます。旦那がイライラしているような姿が見られる方は、ぜひ最後までご覧になり旦那さんを嫌な気持ちにさせてないか確かめてみましょう。

うんざりする妻の嫌な行動とは?

まずは男性が嫌に感じる妻の行動について詳しく説明します。

自分の方が頑張っているとアピールする

何かと家事の負担が男性よりも多くなりがちな女性ですが、自分の方が頑張っているとアピールするのはNG! 男性も仕事してきているはずですから頑張っていたり、疲れていたりするのはお互い様でしょう。

家事は単調な仕事となるので退屈になりやすく、おまけにお金がもらえるわけでもありません。しかし、家で家事を行う以上に上司に気を遣って働く男性もたくさんの苦労してきているはずですので、家事をしない姿を責めたり、自分ばかりが頑張っているとアピールしたりするは止めましょう。

こうした言動が夫との仲を引き裂く要因になりますよ。

謝ることをしない

謝らないということも男性をイライラさせる要因の一つとなっています。明らかに女性が悪いにも関わらず謝らない場合は、精神的に子どもに見えてしまうでしょう。

また逆切れするのも同様に、女性らしい優しさやおおらかさを感じられないと、大変居心地悪い空気が流れてしまいます。自分にも非があると分かる場合には、自身も素直に謝りましょうね。

お金にうるさい

「趣味にお金を使うな」「ちゃんと貯金して」「収入が少ない」などお金にうるさい女性も夫から嫌われやすいので注意! 確かに世の中はお金がなければなにもできないので、家庭のお金事情に関しては強く心配してしまいますが、お金が足りないとなれば正直な話男性は、女性にも多く働いてほしいと願っています。

男性と同じ仕事量で同じ苦労を知らなければお金について口出しするのはいけません。お金についての文句は「もっと稼いでこられないの?」といった嫌味や侮辱にしか聞こえないのです。

他の旦那と比べる

自分の旦那を他の旦那と比較するとどうしても嫌な部分が目につきやすいです。頭の中だけで比較するのは自由ですが、それを口に出すのは絶対にやってはいけません。「あなたは他の旦那よりも使えない」と言われているようなものですよ。

結婚前はよかったのに…… と過去と比べることも

他の旦那と比べるだけではなく、自身の旦那を過去と今で比べることもやってはいけない行為に当てはまります。

結婚する以前の過去の夫の姿というのは、本性でない可能性が高いです。何でもやってくれる妻に甘えてしまい、だらしない生活になる男性は多く、年齢も重ねているからこそ、仕事の疲れも高まりやすくなっています。

「過去と比べたところで何なの?」と思う男性は多いので、意見があるならば直してほしい部分を男性にも分かるよう伝えてみてください。

旦那が嫌に思う言動を直さないとどうなるのか?

トイレにスマホを持ち込む⁉ 男性が浮気を隠す時の6つの行動

それでは前述で挙げてきた行動をずっと続けた場合にはどうなるのでしょうか? 結論としては苦労することが多くなると言えるので、早急に自身の欠点を直す必要があるでしょう。はたしてどんな悪事を招くのでしょうか?

より金の使い方が荒くなる

妻の数々な嫌な言動を目の当たりにして、男性は何を大切にして生活にしているのかが分からなくなってしまいます。そのため、あらゆることにお金を使い始め、自分の楽しいと思えることは何なのか探し出すことでしょう。

これまでギャンブルをしてこなかった男性も、これを機に始めてしまうという人も多くいます。よりお金の使い方が荒くなることで、お金に関する揉め事も多くなるでしょう。

女性が働かなくてはならない可能性も出てきてしまうので、専業主婦の状態を維持し続けたい場合には、先ほど挙げた言動によって男性を傷つけていないか一度振り返ってみましょう。

浮気をし始める可能性も

自分の旦那と他の旦那を比べてしまいがちですが、男性も同じように自分の妻と他の女性を比べているものです。そのため他の女性が魅力的に映りやすく、男性は浮気に走ってしまいがちです。

また最近ではマッチングアプリや、相席居酒屋、出会いバーなどが普及し、以前よりも異性と簡単に出会える世の中になりました。つまり、浮気をしやすい環境とも言えるので要注意です。

喧嘩が絶えない日々に子どももストレスを受けることに

夫婦の仲が良好でない家族は子どもも健康的に育たないというデータがあります。子どもにとって一番身近で大切な存在である母と父が、毎日のように言い争っている姿は見たくはありません。自分の母や父を紹介するのが不安だったり恥ずかしいと思ったりしてしまいます。

母や父に対して“嫌い”という感情も生まれやすくなってしまいますので、大切な子どものことを思って夫婦仲良く生活を続けられるように頑張ってみましょう!

おわりに

https://www.istockphoto.com/jp/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88/%E8%87%AA%E5%AE%85%E3%81%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E5%8F%B0%E6%89%80%E3%81%A7%E4%B8%80%E7%B7%92%E3%81%AB%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A4%E7%94%B7%E3%81%A8%E7%AC%91%E9%A1%94-gm1279798670-378287953

夫の嫌な行動が目についてしまうものですが、それと同じように妻の嫌な行動は男性も目につきやすいのです。あらゆる言動で夫を嫌な気分にさせていないか確かめてみましょう。

口うるさい、相手を褒めない、謝らないなど、こうした言動が直らないのは夫婦仲を引き裂く原因となります。最悪の場合、離婚にまで追い込んだり、子どもからも愛想を尽かれる原因ともなるでしょう。

周りからの見られ方も変わってしまう可能性があるので、ご紹介してきた嫌に感じられやすい行動をきちんと直していくことが大事です。

早紀の他の記事を読む