嬉し過ぎる…彼女にされて感動すること5つ

大好きな彼氏の誕生日や2人の記念日には、彼氏に喜んでもらえるような感動的なことがしたくなりますよね。でも、何をしたら彼氏が感動してくれるか分からずに悩んでしまいがち。

そこでこの記事では、彼氏が彼女にされたら感動する行動をいくつかご紹介していきます。記念日や誕生日に彼氏を喜ばせたいとサプライズを考えている人は、参考に読んでみてくださいね。

彼氏が彼女にされて感動した行動

パっと料理を作る

まずは彼氏が彼女にされて実際に感動する行動をご紹介していきましょう。

手紙を書く

日頃の感謝の気持ちを手紙にしたためて渡すのも、彼氏が感動する行動の1つです。LINEや電話などでお祝いをしがちですが、手書きならではの温かみのあるメッセージを綴ってみてください。手紙をもらったことがない男性なら、きっと感動してくれるはず。

旅行をプレゼント

2人で感動できる体験をしたい女性におすすめなのが、彼氏との旅行です。
旅行は形には残らないものですが、思い出にしっかりと残ります。

彼氏が行きたいと言っていた旅行先を覚えておいて、交通チケットをプレゼントしてみてください。「行きたいって言ってたの覚えててくれたんだ」と感動してくれること間違いなし。

記念日の料理を振る舞う

普段彼氏に料理を振る舞う機会がない女性におすすめなのが、記念日のランチやディナー、ケーキを手作りして彼氏に振る舞う方法です。美味しいと噂のお店にご飯を食べに行くのも嬉しいですが、彼女の手作り料理の方が感動は大きいです。

「誕生日は私の家に集合ね!」などとサプライズがバレないように誘導してみてください。

2人で撮った写真のアルバムを作る

記念日に彼氏を感動させたいなら、これまでに2人で撮った写真をアルバムにしてプレゼントする方法です。手作りのアルバムを作るのは大変ですが、出来上がった時の感動はひとしお。「こんなこともあったね~」「これどこで撮った写真だっけ?」と思い出話に花が咲くでしょう。

アルバムを見終わった時の幸福感や感動は大きいですよ。彼氏との仲もきっと深まるでしょう。

彼氏が好きなものをプレゼントする

シンプルに感動するのは、彼氏が好きなものをプレゼントすること。彼氏がお気に入りのブランド時計の限定品や靴などをプレゼントすれば、とても喜んでくれるはずです。限定品は入手困難ですが、彼氏がほしがっていそうならプレゼントを考えてみてください。

彼氏を喜ばせるための具体的な方法

大好きな彼を喜ばせるために、具体的にどんなことを行うと感動してくれるのでしょうか? 事前の準備も含めて具体的な方法をご紹介していきましょう。

彼氏の好きなものと苦手なものを把握する

彼氏を感動させるのであれば、彼氏の好きなものと苦手なものをまずはしっかりと把握しなければなりません。彼氏が苦手なものをプレゼントしてしまったら、気まずい空気になって感動どころではないからです。

プレゼント選びでは悩むことも多いので、好きなものを色々知っておくと候補を絞り込みやすいでしょう。好きなものがブレないタイプの彼氏なら、彼氏が知らないブランドで好みそうなデザインのものをプレゼントするのもありでしょう。

サプライズ嫌いじゃないかを確認

誕生日や記念日をサプライズでお祝いされるのが苦手な男性もいます。家でケーキを食べるのは大丈夫でも、外出先で演出付きでケーキを食べるのは苦手という人もいるのです。

サプライズを計画している時は、彼氏に悟られないようにサプライズが好きかを探ってみてください。サプライズが苦手そうな場合には、あまり派手な演出は避けてプレゼントを考えましょう。

事前に予定の確認をする

サプライズを計画する際、サプライズがバレないように彼氏に秘密で計画を進めることが多いですよね。しかし、予定を確認せずに計画を進めてしまうと、当日にスケジュールが合わなくなってしまうことがあります。そうなってしまってはせっかく計画したのにもったいないです。

旅行をプレゼントしたり当日に行きたい場所がある場合は、その日の予定がないかをしっかりと聞いておきましょう。旅行をプレゼントする場合は、「旅行をプレゼントしたいから荷物だけ持ってきてね」と一言伝えると親切ですよ。

気持ちが大切

彼氏を感動させたいあまり、サプライズをすることが目的にならないようにしましょう。記念日のお祝いは、気持ちが大切です。どうしたら喜んでもらえるかを考えることは大切ですが、サプライズがメインになってしまうと気持ちが疎かになってしまうことも……。

無理に彼氏を感動させる必要はありません。プレゼントで悩んだ時には、素直な気持ちで誕生日や記念日をお祝いしてみてくださいね。

おわりに

記念日や誕生日は質素で楽しくお祝い

彼氏の誕生日や記念日に彼氏が感動するものをあげたいと考える女性は少なくありません。

大掛かりなサプライズをしなくても、温もりが伝わるような手紙を書いたり、2人で撮った写真をアルバムにまとめたりするだけで、彼氏を感動させることができます。

サプライズを計画する時には、その日の予定や彼氏の好きなもの・嫌いなものを事前にチェックしておくと成功しやすいです。サプライズが苦手な男性もいるので、気を付けて感動的な記念日を過ごしてみてくださいね。

早紀の他の記事を読む