既婚者が語る!実はどうでもよかった「結婚の条件」4つ

あなたは恋人選びをするとき、どんなポイントを重視していますか?

「やっぱりルックスが好みじゃないとね」
「結婚前提なら収入もチェックしちゃうかな」
「優しくて、面倒見がよくて、共通の趣味があって…」

理想の条件を挙げていると、きりがありませんよね。でも、今あなたが思いついたその条件…実は結婚すると「どうでもよかった」なんてことがあるようですよ。

1:家柄がよい

「価値観の違いは困るけど、家柄はあまり気にならない」(30代後半)

『gooランキング』の「結婚してみたらどうでもよかった妻の『条件』ランキング」によると、「家柄のよさ」がトップにランクインしていることが判明! 実際に既婚者たちも「結婚は本人同士の問題でしょ」「親戚付き合いは最低限だからまったく気にならない」と語っていました。ただし、「金銭感覚が違うと困る」という意見があったのも事実。お肉は●●産、洋服は●●ブランドなんて“高級志向”は男ウケNGなので、独身時代に改めておいた方がよいかもしれませんね。

2:顔がよい

「そりゃ美人がいいけど、毎日見てると何とも思わなくなる」(20代後半)

独身男女がもっとも重視するのがルックス。でも、結婚生活がスタートすると、「パートナーの顔に見慣れてしまう」「目の前にいて当たり前」になってしまうとか。でも、男性たちは「奥さんにいつまでもキレイでいてほしい」と強く願っています。いつまでも変わらぬ愛情を注いでもらうには、バッチリメイクよりも素肌のお手入れが重要かも!?

3:スタイル

「どんなにスタイルがよくても、年齢とともに劣化するからね」(30代半ば)

思わず「その通り!」と頷きたくなりますが、カレの言葉に甘えて何もせずにいると若いうちから醜い姿に…なんてことも。どんなにスタイルがよくても、お尻が垂れたり、お腹回りがダブついていてはガッカリされてしまいます。適度な運動とカロリーコントロールをしながら、理想のボディをキープしてみて!

4:性格が優しい

「結婚すると大抵の女性は変わるよね…」(30代後半)

結婚前は「優しくて思いやりのある人がいい」と口にしますが、生活に追われるようになると、厳しい一面を目の当たりにすることも。男性たちも「こんなはずじゃなかった」と痛感するようです。どんなにイラっとすることがあっても、感情を表に出しすぎないこと。疲れたカレを気遣う姿勢を忘れないようにしてくださいね。

今回のまとめ

あなたが考える結婚の条件はいくつランクインしていましたか? パートナーと長く付き合っていくには、「居心地の良さ」「共通の趣味」「価値観の一致」など、もっと大切ことがあるのかもしれませんね。

(参考元)
結婚してみたらどうでもよかった妻の「条件」ランキング – gooランキング

(取材協力)
20~30代の既婚男性


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…