離婚の原因ベスト3発表!結婚前に知っておくべき結婚の真実とは?

結婚する前から、離婚する可能性を探るなんてことはしたくないと思いますが、結婚した後に後悔はしたくないですよね。日本でも3組に1組が離婚するなんて言われていたりします。そう考えると、決して他人事じゃないように思いませんか?

離婚する原因トップ3

平成24年度司法統計によると、離婚の原因(女性)トップ3は以下のようになりました。

1位 性格が合わない
2位 暴力を振るう
3位 生活費を渡さない

では、それぞれの離婚の原因を元に、結婚前に何を確認しておくべきかをご紹介します。

1位 性格が合わない

今付き合っている人と性格が合うかどうかは、交際時からわかるはずです。特に、性格が真逆で惹かれあっているカップルは要注意恋人同士のときは自分に持っていない彼の性格が魅力的に感じても、結婚するとそれが「性格が合わない」と感じる理由になってしまうかもしれないからです。

2位 暴力を振るう

家庭内暴力に悩む、既婚女性もいます。普段はやさしいのにお酒を飲むと暴力を振るい出す。喧嘩をすると、手を出す。もし、あなたが彼と付き合っているときに、一度でも暴力を振られたことがあるなら、それは結婚後エスカレートする可能性があると考えてよいでしょう。

3位 生活費を渡さない

共働きしているときは知らなかったけど、妊娠して子供ができたのに、生活費を渡してくれない。彼のお金癖はだいたい結婚前にわかります。しかし、同棲もしたことがなく、生活費のことで揉めたことがなければ、結婚後に始めてお金の問題に衝突する人もいます。重要となるのは、結婚をする前に生活費のやりくりについて事前にきちんと話し合っておくことです。

おわりに

離婚にありがちな主な原因を知っておくことで、離婚を避けることができます。また、離婚をできるだけ回避するためにも、結婚前から同棲をして彼の生活態度をチェックしておくことをおすすめします。結婚したら彼が豹変…なんてこともあり得るのですから。特に今回ご紹介した3つのポイントをしっかりと見ておくようにしましょう。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…