仕事に打ちこむ女性へ、素敵な結婚相手を見つけるコツを伝授 【心屋仁之助 塾】

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。今回は、「結婚できるのかしら」とお悩みの、ぱんさん(31歳・医療職)のお悩みに、心屋塾上級認定講師の小林威之さんからアドバイスをいただきました。

仕事に打ちこむ女性へ、素敵な結婚相手を見つけるコツを伝授 【心屋仁之助 塾】
■ぱんさんのお悩み
一度就職した会社をやめ、改めて専門学校に通い今の職業に就きました。仕事にも慣れ大変ながらも充実しています。しかし年齢を考えると常に頭にあるのは結婚のことばかり。現在彼氏もおらずそれが引け目のように感じます。周りは結婚して子供もいる友達も多く、置いていかれている気がしてなりません。これから愛する人と出会い結婚できるのでしょうか? 自分のペースでとも思うのですが。

■心屋塾上級認定講師の小林威之さんより
ぱんさん、初めまして。心屋流心理カウンセラーの小林威之です。ご結婚についてのお悩みですが、ぱんさんにとって「結婚」とはどういうものと考えていますか?

結婚についてポジティブなイメージが湧いてきますか? それともちょっとネガティブなイメージが出てきますか? もしかしたらポジティブとネガティブが両方でてくるかもしれませんね。

ぜひ紙に書きだしてみて、そしてその出てきたイメージとじーっと向き合ってみてください。意外と頭で考えていたときでは気づかなかった感情を味わえると思います。

ぱんさんが本当に幸せと感じることは心からじんわりとしてきたり、嫌だなってネガティブに感じていたことは実はなんとなく上手く乗り越えられそうな気がしてきたり。自分が結婚に対して持っているイメージを再確認してみることで、もしかしたらどこかで拾ってきてしまった結婚に対する心のブレーキを無理なくゆっくり外せることがあります。

そうは言っても相手がいないと始まらないと思われるかもしれませんが、ぱんさんにステキな結婚相手を見つけるコツを教えちゃいます。

それはお付き合いしている、いないに関わらず男性と食事に行ったときには「おごってもらう」のです。当然お会計の時には財布を出さず、ニコニコしていて男性が支払い終わったら「ありがとう」と言う…。これだけです。

ポイントはお付き合いしている、していないに関わらず男性なら年上、年下関係なく誰でもおごってもらってみてください。食事に限らず、コーヒーショップやコンビニでも構いませんし自動販売機で買うジュースでも構いません。

そんなところから、男性であればチャンスがあれば誰でも構いませんのでやってみてください。

そんなことをして結婚相手が見つかるのかと思われたかもしれませんが、ぱんさんはお仕事が充実されていてお忙しい毎日を送られてると思います。

一旦就職された後、改めて勉強されて今の職場にお勤めということで、ぱんさんが本当にやってみたかったお仕事をされていることでしょう。とてもステキで素晴らしいことだと思います。

ただもし、もしですが今、努力とか頑張りが強めになっているのであれば、そこを緩めていただくと結婚相手が見つけやすくなります。つまり、ぱんさんが頑張れば頑張るほど、周りにはダメでできない人が現れます。それは、ぱんさんが「頑張る」をするためには周りには「頑張れない人」が必要なのです。

ですので、努力や頑張りつまり「自立」の部分を少し緩めて、人に頼りやさしくされるという「依存」の部分を増やす。その依存を増やすには「おごってもらう」のが効果的だったりします。

「自立」と「依存」のバランスがぱんさんにステキな結婚をもたらしてくれますので、ぜひ愛され上手な女性になってみてくださいね。

【特集】
凍えたココロがほっこり温まる、心屋仁之助 塾(http://woman.excite.co.jp/feature/d/kokoroya/)

【質問募集】
心屋仁之助 塾 一門にお悩みを相談したい方はこちら(http://woman.excite.co.jp/present/20140515155902068/)
(小林威之)

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…