途中でふにゃ…!挿入後に萎えたカレへの正しいフォローテク3つ

最近なかなか会えなかったから、今日はカレと結ばれたい。そんな期待を抱いてエッチをしていたら「あれ!? なんだかカレが小さくなっていく…」とガッカリした経験はありませんか?

そんなとき「なんで?」「どうしたの?」なんて言葉を口にしたら絶対ダメ! 男性は落ち込んで立ち直れなくなってしまうかもしれませんよ。

そこで今回は、挿入後に萎えたカレへの正しいフォローの仕方をご紹介します。

1:あえて…話をそらす!

「『そういえば…今日観たい映画があるんだった』と話を逸らしてくれた彼女の優しさに惚れ直した」(30代前半)

途中で萎えてしまうと、どうしても気まずい雰囲気になってしまいがち。そんなときは、明るいトーンでまったく関係ない話を振ってみて! 「今日何食べたい?」「○○行ってみない?」と誘い出せば、落ち込んでいたカレも気が楽になるはずですよ。

2:あえて…残念アピールする!

「『マイナス1ポイントだからランチ奢りね』と冗談っぽく言われてホッとした」(20代後半)

付き合いの長いカップルは「今日はもっとしたかったのにな…」と残念そうにカレを責めるのもアリですが、やっぱりちょっと可哀そう。そんなときは、「減点1だからアイス1個ね」「も~! ビール一杯奢り」なんて軽い罰を与えてみてはいかがですか? きっと自然と明るい笑顔が戻るはずですよ。

3:あえて…エッチについて話をする!

「エッチより大切なことを再確認できた」(30代半ば)

気にすることないよ…と言われても、やっぱり挿入中に萎えるのは男性にとって大きなショック。そんなときは、「エッチがすべてじゃないの。あなたと一緒にいるだけで幸せよ」と素直な気持ちを伝えましょう。ふたりの絆がぐっと深まりますよ。

今回のまとめ

女性に体調不良があるように、男性にも調子の悪いときがあります。二日酔いや疲労、ストレス、緊張感…。最後までエッチを楽しむには、お互いの体を気遣う優しさも必要かもしれませんね。

(取材協力)
20~30代独身男性

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…