やりたいことがない人生を楽しむ方法とは

やりたいことがないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか? 毎日が同じことの繰り返しだと、精神的にも良くないのでは? と心配してしまいますよね。今回はやりたいことがない人生について、やりたいことがない人生を楽しむ方法をご紹介していきます!

やりたいことはなくてもいい

以下の中で、あなたに当てはまるものがいくつあるか、数えてみてください。

最近は、やりたいことがない人生を悪だとする風潮があり、やりたいことがない人の多くが悩んでしまっています。しかし、やりたいことがない人生は悪ではありませんよ。その人が選んだ道であれば、誰も否定することはできません。

ここからは、なぜやりたいことがない人生がアリなのかを見ていきます。

人生は自分が幸せになるためにあるから

やりたいことを見つけて活動している人は周囲に対して「やりたいことを見つけて幸せになろう!」と促しがちです。

しかし、やりたいことがなくても幸せを感じている人は多くいます。自分が幸せだと思う生き方をしていれば、やりたいことを見つける必要もないのです。平凡に生きている人と音楽家を目指して頑張っている人を比べると、後者の方が素敵に見えるかもしれませんね。

それでも、本人たちは同じくらいの幸せを感じている可能性もあります。
第三者がその人たちを比べたところで、誰もその人たちの幸せを量ることはできません。やりたいことが見つからないからと言って落ち込まず、自分が信じた道を進んでいきましょう!

やりたいことをやっても幸せになれない

やりたいことを見つければ、必ず人生が幸せになるかと言うと、そうではありません。もちろん、やりたいことに取り組んでいる時は幸せを感じることが多いでしょう。しかし、やりたいことがあったとしても悲しいことや苦しいこと、悔しいことは必ず起こります。

毎日ずっと幸せな気持ちでいられるわけではないのです。やりたいことを見つけなきゃ! と思っている方は、ポジティブではない要素も感じる時がくるということをしっかりと覚えておきましょう。

やりたいことがない人生を楽しむ方法

ストレスが減る

次に、やりたいことがない人生を楽しむ方法について見ていきましょう。

今やりたいことをやる

やりたいことを見つけようとする人のほとんどが、「死ぬまでやりたいこと」を探しがちです。しかし、そのようなものを見つけるのは難しいですし、途中で飽きてしまう可能性も十分にあります。

やりたいことがない人生に悩んでいるなら「今この瞬間にやりたいこと」をやって楽しみましょう。たとえば「ハンバーガーが食べたい」「温泉に行きたい」などの本当に今やりたいことをやれば良いのです。

自分がやりたいと思った小さなことを積み重ねていくだけで、人生の幸福度はしっかりと上がっていってくれますよ。

褒められたことを伸ばしてみる

やりたいことがない人生を楽しむ方法の1つに、「褒められたことを伸ばす」というものがあります。自分が自然に行っていることは、自分にとっては当たり前なのかもしれません。

しかし、他人からすると驚くほどすごいことである場合もあります。自分では気づけない自分のすごさを伸ばすためにも、他人から褒められたことは素直に受け取り、伸ばしていくようにしましょう。

思わぬ才能が開花して、人生がさらに豊かになるかもしれませんよ! プレッシャーなどを感じないよう、マイペースにやっていくことがコツです。

考え方を変える

やりたいことがないと不幸だ…… などと考えている方は、そのような考えを変えていきましょう。自分はどのような時に幸せを感じるのかなどを分析していくと、やりたいことがなくても大丈夫だと思えるのではないでしょうか。

もしも不幸な現在を変えたいと考えているなら、やりたいことを見つける前に「自分はどうしたら幸せになれるのか」を考えてみてください。自分の幸せを基準に考えることで、人生になにが必要なのかが分かってくるはずです。

本当にやりたいことがないのかを考える

やりたいことがないという人の中には、「本当はやりたいことがある」人もいます。

例えばファッション雑誌のモデルになりたいという夢があるとします。しかし「自分には無理」、「こんなことを考えるなんて馬鹿」だと、やりたいことにフタをしてしまっている可能性がありますよ。

「本当はやりたい」という感情を大切にするのも、人生を楽しむためのコツです。どれだけ壮大な夢だとしても、自分のやりたいという気持ちは否定せず、できることから始めてみましょう! まずは自分の本当の気持ちを探してみることから始めて、徐々に自分の欲望に素直になってみてくださいね。

おわりに

今回は、やりたいことがない人生について、やりたいことがない人生を楽しむ方法などをご紹介してきました。やりたいことがない人生でも幸せに過ごしている場合は、無理にやりたいことを見つける必要はないでしょう。

今の人生に幸せを感じられない場合は、しっかりと自分と向き合って「幸せとは何か」を考えてみてください!

早紀の他の記事を読む