自覚してる? 迷惑すぎる「自己中な人」の特徴5つ

皆さんの周りに自己中な人はいませんか? いつも自分の思い通りにならないと気が済まなくて、振り回される身としては大変な思いをしますよね。

自己中な人は自覚が無いことが多く、知らず知らずのうちに自分でも自己中な行動をとっていることも……。

今回は、そんな人に迷惑をかけかねない自己中な人の特徴と、自己中な人とのエピソードをご紹介します。自分にあてはまる特徴がないか要チェック!

自己中な人の特徴

空気が読めない

空気が読めない

自己中な人は空気を読むことが苦手です。自分の思ったことをタイミングを考えずについ口に出してしまうため、周囲から「それ言う必要ある?」と思われてしまうことがあります。

自分が話した後に場がしらけることがあれば、空気が読めずに自己中発言をしてると疑った方がいいでしょう。

負けず嫌い

負けず嫌いな性格は、仕事や勝負事でプラスになるイメージがありますが、自己中な人の負けず嫌いは少し違います。

仕事で昇進したり、勝負に勝つなどにこだわるよりも、自分の考えや意見を通すことにこだわるのです。

自分の意見が正しい、自分のやり方が早い、と思うことが多い人は本当にそれが正しいのか考え直してみた方がいいでしょう。

自分の話が多い

職場や友人と話している時に、自分が話す量が多いと感じたことはありませんか?

自己中な人は自分の話をするのが大好きで、つい自分の話題ばかり話してしまいます。

誰かが話した後に自分の話をかぶせてしまうことがあれば、自己中の可能性大です。

団体行動が苦手

団体行動が苦手

自己中な人は協調性が無く、周りと合わせることが苦手です。団体行動をとらなくてはいけないシーンではストレスが溜まりやすいのです。

団体行動が苦手で、一人でいる方が気楽という人は自分勝手に行動したいという気持ちの表れかもしれません。

文句が多い

自己中な人は自分の意見が正しいと思っているので、自分の意見と合わない人がいるとつい文句を言ってしまいがちです。

誰かの行動にいちいち口うるさく文句を言ってしまうという人は、自己中な人と見られかねません。

実際にいた自己中な人のエピソード

自分のやり方を押し付けてくる先輩

自分のやり方を押し付けてくる先輩

「以前勤めていた職場の先輩は、とにかく自分のやり方で進めないと気が済まない人でした。Excelの関数を使えばすぐにできる作業も、『間違えるかもしれないから手作業で計算して! 今までそれでやってきたから!』と無駄な作業をさせられました……。自分のやり方を押し付けてくる自己中さは毎日本当に迷惑に感じていました。」(女性/33歳/会社員)

自分のやり方で人に迷惑をかけてしまうのはよくありません。自分が正しいと考えるより、効率よく仕事をこなすためには? と本来の目的を忘れずに行動することが大切です。

一部の人しかわからない話題を長々と……

「合コンをした時に、一部の人しか盛り上がらないような話を永遠としていた男性がいました。男性の内輪ノリ?みたいな感じでしたが、女性陣は『全然わからないしなぁ……』って感じでテンションも下がってました(笑)大人数の場で周りに気を使えず、一部の人しかわからない話を長々するのは自己中だなぁと思います。」(女性/27歳/会社員)

内輪ネタで盛り上がっていると、場がしらけてしまうことも……。大人数の場では、みんなが共通して楽しく話せる話題を出すことに気を遣うべきです。

おわりに

自己中な人の特徴と、自己中な人とのエピソードをご紹介しました。自分に当てはまる特徴はいくつありましたか?

自分は大丈夫だと思っていても、自覚がないこともあります。一度、周囲の人への接し方を見直してみてみましょう。

KOIGAKUの他の記事を読む